メインメニューを開く

ジョシュ・マカウンJoshua Treadwell "Josh"McCown 1979年7月4日- )はテキサス州ジャクソンビル出身のアメリカンフットボール選手。NFLフィラデルフィア・イーグルスに所属。ポジションはQB。弟にニューオーリンズ・セインツのQBルーク・マカウンがいる。

No image.svg ジョシュ・マカウン American football pictogram.svg
Josh McCown
フィラデルフィア・イーグルス No.18
refer to caption
2015年のマカウン
基本情報
ポジション クォーターバック
生年月日 (1979-07-04) 1979年7月4日(40歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ジャクソンビル
身長 6' 4" =約193cm
体重 213 lb =約96.6kg
経歴
大学 サムヒューストン州立大学
NFLドラフト 2002年 / 3巡目全体81位
初出場年 2002年
初出場チーム アリゾナ・カージナルス
所属歴

* オフシーズンまたはプラクティススクワッドとしての所属のみ
受賞歴・記録

  • クリーブランド・ブラウンズの1試合パス最多獲得ヤード-457ヤード
  • AFC最優秀攻撃選手(2015年第5週)
NFL 通算成績
(2017年第10週終了時点)
TD/INT 93/77
パス獲得ヤード 16,484
QBレイティング 80.2
ラン獲得ヤード 1,022
ラッシングTD 11
Player stats at NFL.com

経歴編集

アリゾナ・カージナルス編集

サムヒューストン州立大学から2002年NFLドラフトアリゾナ・カージナルスに指名されて入団した。2002年から2005年までカージナルスに在籍し、2004年には14試合に出場してパスでは2,511ヤード、11TD、10INTの成績をおさめ、ランでも112ヤード、2TDの活躍を見せた[1]。しかし2005年シーズンはカート・ワーナーに先発を譲った[2]

デトロイト・ライオンズ編集

2006年にフリーエージェントとなったマカウンは2006年3月16日にデトロイト・ライオンズの2年契約を結び、ジョン・キトナの控えに回った。またスロットレシーバーとしても起用され、2キャッチ、15ヤードの成績を残した[3]2007年NFLドラフトでライオンズがQBドリュー・スタントンを獲得したことに伴って、オークランド・レイダーズにトレードされた[4]

オークランド・レイダース編集

2007年開幕戦で古巣ライオンズと対戦し、313ヤード、2TDをあげたがチームは21-36で敗れた[5]。この年は負傷に苦しみ、わずか9試合の出場にとどまった。シーズン成績は1,151ヤード、10TD、11INTに終わった。

マイアミ・ドルフィンズ編集

2008年2月29日にドルフィンズと2年契約を結んだ。プレシーズン前はデプスチャート1位に記載されていたマカウンであったが、ドルフィンズがニューヨーク・ジェッツからチャド・ペニントンを獲得したことによって構想外となり、8月29日にカロライナ・パンサーズにトレードされた[6]

カロライナ・パンサーズ編集

パンサーズではジェイク・デロームの控えを務めた。

シカゴ・ベアーズ編集

先発QBジェイ・カトラーがシーズン絶望となったベアーズと2011年11月23日に契約を結んだ。第16週のグリーンベイ・パッカーズ戦ではケイレブ・ヘイニーに変わって先発QBを務め、242ヤード、1TDをあげるも2INTを喫し、チームは21-35で敗れた[7]。次週のミネソタ・バイキングス戦も先発し、17-13で勝利した[8]

2012年、ベアーズと再び1年契約を結んだが開幕直前に解雇された。その後カトラーが負傷したため、11月12日に再契約された[9]

2013年3月29日、ベアーズと1年契約を結んだ[10]。第7週に負傷退場したカトラーに変わって途中出場し、204ヤード、1TDをあげた[11]。第9週のマンデーナイトフットボールのパッカーズ戦では272ヤード、2TDの活躍でチームを勝利に導き、ベアーズの対パッカーズ戦連敗を6で止めた[12]。2013年シーズンはパス1,829ヤード、13TD、1INT、レイティング109.0で終えた。なおレイティング109.0は、ニック・フォールズペイトン・マニングに次いでリーグ3位であった[13]

タンパベイ・バッカニアーズ編集

2014年3月12日、タンパベイ・バッカニアーズと2年契約を結んだ[14]。第3週で親指を負傷し、先発の座をマイク・グレノンに譲ったが、第10週で先発の座に返り咲いた[15]。しかし2014シーズンはパス2,206ヤード、11TD、14INT、レイティング70.5と低調な成績に終わり、2015年2月11日に解雇された[16]

クリーブランド・ブラウンズ編集

2015年2月26日、クリーブランド・ブラウンズと3年契約を結ぶことで合意した[17]。第1週のニューヨーク・ジェッツ戦で脳震盪を起こし、負傷退場した[18]。第3週に先発復帰し、パス341ヤード、2TD、1INTと奮闘したが、チームは20-27で敗れた[19]。第5週のボルチモア・レイブンズ戦ではチーム記録となるパス457ヤード、2TDの活躍でチームを勝利に導いた。また、チーム初となる3試合連続パス300ヤード超えを記録した[20]。しかしその後も負傷に苦しみ、第12週のレイブンズ戦で鎖骨を骨折し、シーズン絶望となった。2015年シーズンは8試合に先発し、パス2,109ヤード、12TD、4INT、レーティング93.3に終わった[21]

ニューヨーク・ジェッツ編集

2017年3月、ニューヨーク・ジェッツと1年契約を結び加入[22]。 38歳ながらこのシーズンは開幕から先発出場し、骨折によりシーズンアウトするまでに13試合でパス成功率67.3%で2,926ヤード、18タッチダウンと9インターセプトを記録し、先発した試合は5勝8敗という成績であった[23]

2018年シーズンはルーキーQBのサム・ダーノルドに先発の座を譲り控えQBとして3試合のみに出場した。

フィラデルフィア・イーグルス編集

2019年6月17日に現役引退を表明し、ESPNのアナリストに就任することが内定していた[24]

しかし8月18日にQB陣が相次ぎ故障し人員不足に悩まされていたフィラデルフィア・イーグルスと契約し、現役に復帰した[25]

人物編集

妻ナタリーとの間に4人の子供がいる。 マカウンは敬虔なクリスチャンである。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Josh McCown Stats”. NFL. 2015年1月3日閲覧。
  2. ^ Warner gets job back as Cards' starting QB”. ESPN. 2015年1月3日閲覧。
  3. ^ Josh McCown Stats”. NFL. 2015年1月3日閲覧。
  4. ^ Raiders trade 4th-round pick for McCown, Williams”. ESPN (2004年4月29日). 2015年1月3日閲覧。
  5. ^ ライオンズ 敵地でレイダースを降しシーズン初勝利を挙げる”. AFP通信 (2007年9月10日). 2015年1月3日閲覧。
  6. ^ パンサーズ、ドルフィンズからQBマッカウンを獲得”. NFL JAPAN (2008年8月31日). 2015年1月3日閲覧。
  7. ^ Packers 35 - 21 Bears”. Packer Zone (2011年12月26日). 2015年1月3日閲覧。
  8. ^ ベアーズ連敗ストップ、勝率5割でシーズン終了”. NFL JAPAN (2012年1月2日). 2015年1月3日閲覧。
  9. ^ ベアーズ、脳振とうのQBカトラーは次戦欠場が濃厚”. NFL JAPAN (2012年11月14日). 2015年1月3日閲覧。
  10. ^ ベアーズ、控えQBマッコウンと再契約”. NFL JAPAN (2013年3月30日). 2015年1月3日閲覧。
  11. ^ RG3躍動、レッドスキンズ壮絶な点の取り合い制す”. NFL JAPAN (2013年10月21日). 2015年1月3日閲覧。
  12. ^ ベアーズ、宿敵パッカーズ撃破で地区首位タイに浮上”. NFL JAPAN (2013年11月5日). 2015年1月3日閲覧。
  13. ^ Bears QBs had unprecedented success”. 2015年1月3日閲覧。
  14. ^ バッカニアーズがQBマッコウン獲得、グレノンと先発争いに”. NFL JAPAN (2014年3月13日). 2015年1月3日閲覧。
  15. ^ Josh McCown to start for Bucs”. ESPN (2014年11月6日). 2015年8月26日閲覧。
  16. ^ ドラフト全体1位指名権を持つバッカニアーズ、QBマカウンを解雇”. アメフトNewsJapan (2015年2月11日). 2015年8月26日閲覧。
  17. ^ ブラウンズ、前バッカニアーズのQBマッコウンと3年契約”. NFL JAPAN (2015年2月28日). 2015年8月26日閲覧。
  18. ^ 第2週の先発QBは誰に?気になる3チーム”. アメフトNewsJapan (2015年9月14日). 2016年1月6日閲覧。
  19. ^ 若手躍動のレイダース連勝、敵地での勝利は2シーズンぶり”. NFL JAPAN (2015年9月28日). 2016年1月6日閲覧。
  20. ^ ブラウンズ劇的勝利、QBマッコウンがチーム記録のパス457ヤード”. NFL JAPAN (2015年10月12日). 2016年1月6日閲覧。
  21. ^ ブラウンズ、QBマッコウンが鎖骨骨折で今季絶望”. NFL JAPAN (2015年12月2日). 2016年1月6日閲覧。
  22. ^ QBマカウンが1年契約でジェッツとサイン”. NFL JAPAN (2017年3月21日). 2017年8月15日閲覧。
  23. ^ ジェッツQBマカウンが手の骨折で今季絶望”. NFL JAPAN (2017年12月12日). 2019年8月25日閲覧。
  24. ^ QBジョシュ・マッコウンが17年のキャリアに終止符”. NFLJAPAN (2019年6月18日). 2019年8月25日閲覧。
  25. ^ QBマッコウンが現役復帰、イーグルスと契約”. NFLJAPAN (2019年8月18日). 2019年8月25日閲覧。