ジョホール・ダルル・タクジムFC

ジョホール・ダルル・タクジムFCマレー語: Kelab Bola Sepak Johor Darul Ta'zim: Johor Darul Ta'zim Football Club)は、マレーシアジョホール州ジョホールバルをホームタウンとする、マレーシアプロサッカーリーグ(マレーシア・スーパーリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

ジョホール・ダルル・タクジムFC
原語表記 Kelab Bola Sepak Johor Darul Ta'zim
(Johor Darul Ta'zim Football Club)
愛称 Harimau Selatan[1]
  • (Southern Tigers)
クラブカラー     紺(ネイビーブルー)
    赤(レッド)
創設年 1972年
所属リーグ マレーシア・スーパーリーグ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン ジョホール州ジョホールバル
ホームスタジアム スルタン・イブラヒム・スタジアム
収容人数 40,000
代表者 マレーシアの旗 トゥンク・イスマイル・スルターン・イブラヒム (70%)[2]
ロイヤル・フットボール・ファンド (30%)
監督 アルゼンチンの旗 ルシアーノ・フィゲロア
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

概要編集

ジョホール・ダルル・タクジムFCは1972年に創立した。略字表記のJDTとも呼称される。ホームタウンはジョホール州ジョホールバルである。

東南アジア屈指のお金持ちクラブで、現在マレーシアスーパーリーグに参加している多くのクラブと異なり、ジョホール州のサッカー協会が結成に関わったクラブではなく、ジョホール州の経済開発庁(マレー語: Perbadanan Kemajuan Ekonomi Negeri Johor)体育局によりPerbadanan Kemajuan Ekonomi Negeri Johor FC(PKENJ FC)として1972年に創設された。2012年12月、ダルル・タクジムFCへとクラブ名称が変更になることが明らかになった[3]。通称ジョホール・サザン・タイガースとしても知られている。

歴史編集

AFCチャンピオンズリーグの前身であるアジアクラブ選手権には1996-97シーズンに参戦しており、2回戦で横浜マリノスと対戦している。

2012年

ジョホールFAからクラブ名をジョホール・ダルル・タクジムFCへ変更した。

2015年

2015年、AFCカップ2015決勝でイスティクロルに1-0で勝利し、初優勝を果たした。1967年のアジアクラブ選手権1967セランゴールがマレーシア勢として初めて国際大会の決勝に進出したが、ハポエル・テルアビブに敗れているため、マレーシア勢として初の国際タイトル獲得となる。[4]

2016年

4月25日、日本プロサッカーリーグ所属の北海道コンサドーレ札幌とクラブ間提携パートナーシップを締結したことを発表した[5]

マレーシア・スーパーリーグでは3連覇を達成した。

2017年

AFCチャンピオンズリーグの本戦をかけて予選2回戦から出場した。1月31日、AFCチャンピオンズリーグ2017の予選2回戦アウェイでタイのバンコク・ユナイテッドと戦い1-1(PK戦4-5)で勝利した。2月7日にはAFCチャンピオンズリーグ2017のプレーオフラウンドで本戦出場をかけてアウェイで日本のガンバ大阪と戦うも3-0で敗れた。

2019年

AFCチャンピオンズリーグでは本戦から出場し、クラブ史上初の本戦初出場を果たした。グループリーグでは、第5節で前回優勝の鹿島アントラーズにホームで1-0で勝利し、大会初勝利を挙げたが、1勝1分4敗のグループ最下位に終わり、グループリーグ敗退となった。

2020年

AFCチャンピオンズリーグでは、2年連続で本戦から出場し、グループリーグ第2節終了時点で1勝1敗の勝点3となっていたが、新型コロナウイルス感染拡大による影響で開催延期となり、11月より集中開催の地カタールに渡航予定だったが、マレーシア政府より渡航許可が下りず、AFCより「大会参加辞退」扱いとされ、既に消化しているグループリーグ2試合の結果も無効となった。

タイトル編集

国内タイトル編集

国際タイトル編集

現所属メンバー編集

2016年2月9日現在
No. Pos. 選手名
1   GK モハマド・ファリザル・マリアス
2   MF アザムディン・アキル
3   FW ロザイミ・アブドゥル・ラハマン
4   DF アスラルディン・プトラ・オマール
5   MF アミルル・ハディ・ザイナル
6   DF マルコス・アントニオ
7   DF アイディル・ザフアン・アブドゥル・ラザク (副主将)
8   MF モハマド・サフィク・ラヒム ( )
10   FW サフィー・サリ
11   FW ホルヘ・ペレラ・ディアス
12   DF Mohammad Afiq Haikal Haruddin
13   MF ゲイリー・スティーブン・ロバット
14   MF ハリス・ハルン
15   DF ムハンマド・ファズリ・マズラン
No. Pos. 選手名
16   MF モハマド・シャキル・シャーリ
17   FW モハマド・アムリ・ヤヒア
18   MF マハリ・ジャスリ
19   FW フアン・マルティン・ルセロ
20   MF モハマド・ナズーリン・モハマド・ナウィ
21   MF ジャサズリン・ジャマルディン
22   GK K.サシクマール
23   MF S.チャントゥル
24   GK モハマド・イズハム・ターミズィ
25   DF ジュニオール・エルドストール( )
26   DF モハマド・アメル・サイディン
27   DF ファドリ・シャス
28   MF モハマド・アズニー・タイブ
29   MF ムハンマド・アクラム・マヒナン

歴代監督編集

歴代所属選手編集

スタジアム編集

 
タン・スリ・ダト・ハジ・ハッサン・ユーヌス・スタジアム

提携クラブ編集

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集

公式