メインメニューを開く

ジョルジ・サミール・クルス・カンポス

クロアチアのサッカー選手
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はクルス第二姓(父方の)はカンポスです。

サミールSammir)ことジョルジ・サミール・クルス・カンポスJorge Sammir Cruz Campos, 1987年4月23日 - )は、ブラジルバイーア州イタブーナ出身のクロアチア代表サッカー選手スポルチ・レシフェ所属。ポジションは攻撃的ミッドフィールダー

サミール Football pictogram.svg
Jorge Sammir Cruz Campos 2008.jpg
ディナモ・ザグレブ時代(2008年)
名前
本名 ジョルジ・サミール・クルス・カンポス
Jorge Sammir Cruz Campos
ラテン文字 SAMMIR
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1987-04-23) 1987年4月23日(32歳)[1]
出身地 ブラジルの旗 イタブーナ[1]
身長 178cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 スポルチ・レシフェ
ポジション MF (OMF)
背番号 10
利き足 右足
ユース
1998-2001 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ
2001-2005 ブラジルの旗 アトレチコ・パラナエンセ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2006 ブラジルの旗 アトレチコ・パラナエンセ 0 (0)
2005 ブラジルの旗 フェロヴィアリア (loan) 0 (0)
2005-2006 ブラジルの旗 パウリスタ (loan)
2006-2007 ブラジルの旗 ヴェンダ・ノヴァ 0 (0)
2006 ブラジルの旗 サンカエターノ 0 (0)
2007 クロアチアの旗 ディナモ・ザグレブ (loan) 13 (1)
2007-2014 クロアチアの旗 ディナモ・ザグレブ 160 (46)
2014-2015 スペインの旗 ヘタフェ 31 (1)
2015-2016 中華人民共和国の旗 江蘇国信舜天 43 (3)
2016 中華人民共和国の旗 杭州緑城 (loan) 13 (3)
2017 クロアチアの旗 ディナモ・ザグレブ 12 (1)
2017 中華人民共和国の旗 武漢卓爾 13 (2)
2019- ブラジルの旗 スポルチ・レシフェ
代表歴2
2004 ブラジルの旗 ブラジル U-17[2]
2005 ブラジルの旗 ブラジル U-18[3]
2012- クロアチアの旗 クロアチア 7 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月1日現在。
2. 2014年6月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

クラブ編集

アトレチコ・ミネイロのユースでキャリアを開始し[4]、2003年にアトレチコ・パラナエンセのユースへ移籍[5]。2005年にトップチームでプロキャリアを開始するも出場することは叶わずに、フェロヴィアリア[6]パウリスタFC[7][8]へ貸し出された。2006年にヴェンダ・ノヴァFCポルトガル語版と契約したが、すぐにADサンカエターノNKディナモ・ザグレブへ貸し出された [9]

ディナモ・ザグレブ編集

2006年11月6日にディナモ・ザグレブへ2006-07シーズン終了までの期限付き移籍で加入[1]。2007年3月17日に国内リーグHNKリエカ戦で移籍後公式戦初出場、NKスラヴェン・ベルポ戦で初得点を挙げ、シーズン終了までに13試合1得点を記録。また、同シーズンの国内カップで4試合に出場した。リーグ戦とカップ戦の2冠を達成し、この2冠は2009年まで3季連続で継続していった。

2007-08

2007-08シーズンは、移籍金140万ユーロでディナモ・ザグレブに完全移籍を果たす[10]と共に欧州カップ戦初出場を飾ると、主将のルカ・モドリッチが本来務める右サイドハーフで起用され、UEFAチャンピオンズリーグ 2007-08予選及びUEFAカップ 2007-08の全試合に渡りモドリッチと共に両翼を支えた。国内では2季連続で2連覇を達成する中でリーグ戦で24試合4得点、カップ戦で4試合に出場。全公式戦で38試合5得点を記録した。

2008-09

モドリッチがトッテナム・ホットスパーFCへ移籍後に背番号10を受け継ぐことになった2008-09シーズンでも2冠を達成。リーグ戦では全試合中1試合を除く33試合に出場し、8得点を挙げる。欧州カップ戦ではUEFAチャンピオンズリーグ 2008-09予選及びUEFAカップ 2008-09の11試合、国内カップ戦に5試合に出場し、全公式戦44試合11得点を記録した。

2009-10

2009-10シーズン開始時の8月16日にNKオシエク戦(ホーム5-0勝利)で2度のペナルティーキックと1度のフリーキックにより初ハットトリックを記録[11]。同シーズンのクラブは、カップ戦こそ優勝を逃したものの、リーグ戦では5連覇を達成し、サミール個人としては26試合5得点で優勝に一役買った。また、国内カップ戦で6試合、UEFAチャンピオンズリーグ 2009-10で4試合、UEFAヨーロッパリーグ 2009-10で8試合中全試合に出場し、全公式戦で46試合6得点を記録した。

2010-11

ライバルクラブであるハイドゥク・スプリトとのダービー(1-0勝利)となった国内スーパーカップでは、主将イゴール・ビシュチャンの決勝点により、自身初スーペルクプのタイトルを獲得した[12]。同シーズンの国内リーグ戦及び国内カップ戦で28試合17得点という活躍を見せ、リーグ最優秀選手賞英語版を受賞[13]UEFAチャンピオンズリーグ 2010-11予選及びUEFAヨーロッパリーグ 2010-11の欧州カップ戦で12試合7得点を記録した。

2011-12

2011-12シーズン序盤は、まずリーグのHNKチバリア戦と、HJKヘルシンキとのUEFAチャンピオンズリーグ 2011-12予選3回戦第1戦(2-1勝利)で決勝点を挙げた[14]。続くマルメFFとのプレイオフ第1戦(4-1勝利)で2得点を挙げる[15]など久しぶりの本大会進出に貢献。本大会ではレアル・マドリードオリンピック・リヨンアヤックス・アムステルダムと各国の強豪との対戦で5試合に出場した。国内リーグ・国内カップとチャンピオンズリーグのグループステージで定期的に起用され、全公式戦で38試合8得点を記録した。

2012-13

2012-13シーズンは、リーグ戦の序盤7試合で8得点 (PK6) を挙げる。UEFAチャンピオンズリーグ 2012-13予選ではNKマリボルとのプレイオフを除き出場し、本大会ではグループステージ全6試合に出場した。

ヘタフェ編集

2014年1月31日、自由契約でヘタフェCFに移籍した[16]

中国時代編集

2015年2月27日、中国超級江蘇国信舜天足球倶楽部に移籍した[17]。2016年7月15日、杭州緑城足球倶楽部へレンタル移籍[18]

2017年1月よりディナモ・ザグレブに復帰したが、半年後には再び中国に渡り甲級武漢卓爾足球倶楽部へ加入した[19]

スポルチ・レシフェ編集

2019年2月、スポルチ・レシフェに加入した[20]

代表編集

2009年にクロアチアの国籍を取得し、クロアチア代表でプレーしたいとの願望を表明するも[21]FIFAの規定で5年継続移住していることが出場条件にあったためスラヴェン・ビリッチ監督時代に招集されることはなかった。2012年2月18日にFIFAから条件クリアの通達がされ[22]、9月27日にイゴール・シュティマッツ英語版監督の下で2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選マケドニア戦とウェールズ戦へ向けてクロアチア代表に初招集[23]。10月12日のマケドニア戦(アウェイ2-1勝利)で65分から初出場を飾った[24]

タイトル編集

クラブ編集

ディナモ・ザグレブ
江蘇国信舜天

個人編集

脚注編集

  1. ^ a b c "Sammir" gnkdinamo.hr
  2. ^ "Sammir é convocado para a Seleção Sub-17"
  3. ^ "Sammir é convocado para a Seleção Brasileira Sub-18"
  4. ^ Sammir se apresenta ao São Caetano”. Furacao.com. 2016年8月6日閲覧。
  5. ^ ontrato de Sammir se encerrou no último sábado”. Furacao.com. 2016年8月6日閲覧。
  6. ^ Edivaldo e Sammir estréiam bem na Ferrinha”. Furacao.com. 2016年8月6日閲覧。
  7. ^ Atleticanos se apresentaram ao Paulista”. Furacao.com. 2016年8月6日閲覧。
  8. ^ Sammir deixa o Paulista de Jundiaí”. Furacao.com. 2016年8月6日閲覧。
  9. ^ Clubes desconhecidos de Minas tornam-se exportadores de atletas”. UOL Esporte. 2016年8月6日閲覧。
  10. ^ "Modri su u zadnjih deset godina u strane igrače uložili čak 200 milijuna kuna, a vratili samo 5!?"
  11. ^ "Dinamo se nastavio rugati sa domaćom "konkurencijom""
  12. ^ "Bišćan presudio Hajduku"
  13. ^ a b "Najbolji u HNL-u 2010. godine: Sammir ipak ispred Ibričića i Vukušića"
  14. ^ "HJK not finished despite Dinamo defeat"
  15. ^ "Sammir sparkles in dominant Dinamo display"
  16. ^ "Sammir nuevo futbolista azulón"
  17. ^ Sammir: "Irme a Chine me resuelve las finanzas de por vida"”. Marca (2015年2月27日). 2015年12月10日閲覧。(スペイン語)
  18. ^ 绿城官方宣布引苏宁外援 萨米尔租借半年穿30号”. 搜狐体育 (2016年7月15日). 2016年8月6日閲覧。(中国語)
  19. ^ Sammir nakon samo šest mjeseci ponovno napušta Dinamo”. Zagrebački List (2017年7月13日). 2017年8月9日閲覧。
  20. ^ Sammir ima novi klub, opet će igrati u drugoj ligi; index.hr, 1 February 2019 (クロアチア語)
  21. ^ "Anderson inspirirao Sammira: Želim igrati za Hrvatsku već protiv Ukrajine" Archived 2011年7月26日, at the Wayback Machine.
  22. ^ "U Rusanovu stigao dopis iz Züricha! Sammiru dozvola Fife da igra za Hrvatsku!"
  23. ^ "Štimac ispunio Mamićevu želju i pozvao Sammira: 'Ovo mu je prilika da svima pokaže da se promijenio!'"
  24. ^ "Ćorluka i Rakitić odnijeli Hrvatsku do preokreta i velika tri boda u Skoplju"

外部リンク編集