ジョン・エルフィンストーン (第4代バルメリノック卿)

第4代バルメリノック卿および第3代クーパー卿ジェームズ・エルフィンストーン英語: James Elphinstone, 4th Lord Balmerinoch, 3rd Lord Coupar PC1652年12月26日1736年5月13日)は、スコットランド貴族

生涯編集

第3代バルメリノック卿および第2代クーパー卿ジョン・エルフィンストーンとマーガレット・キャンベル(Margaret Campbell、1665年12月没、初代ラウドン伯爵ジョン・キャンベルの娘)の息子として、1652年12月26日にエディンバラで生まれた[1]。1704年6月10日に父が死去すると、バルメリノック卿クーパー卿の爵位を継承した[1]

1687年8月16日、スコットランド枢密院英語版の枢密顧問官に任命された[1]スコットランド王国イングランド王国の合同には強く反対したが、1710年イギリス総選挙1713年イギリス総選挙でスコットランド貴族代表議員に当選、1710年にはスコットランド造幣局長官に任命された[1]。1714年にジョージ1世が即位すると、全ての役職から解任された[1]

1736年5月13日にリース英語版の自宅で死去、レサルリッグ英語版で埋葬された[1]。息子ジェームズが爵位を継承した[1]

家族編集

1672年2月16日、クリスチャン・モンゴメリー(Christian Montgomerie第7代エグリントン伯爵ヒュー・モンゴメリー英語版の娘)と結婚[1]、3男2女をもうけた[2]

1687年6月7日、エディンバラでアン・ロス(Ann Ross、1712年11月8日埋葬、アーサー・ロス英語版の娘)と再婚[1]、2男1女をもうけた[2]

  • アーサー英語版(1688年 – 1746年) - 第6代バルメリノック卿
  • アレクサンダー(1733年10月1日没)
  • アン - 生涯未婚

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary, eds. (1910). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Ab-Adam to Basing) (英語). 1 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. p. 391.
  2. ^ a b "Balmerinoch, Lord (S, 1606 - forfeited 1746)". Cracroft's Peerage (英語). 16 July 2009. 2019年8月21日閲覧
スコットランドの爵位
先代:
ジョン・エルフィンストーン
バルメリノック卿
1704年 – 1736年
次代:
ジェームズ・エルフィンストーン
クーパー卿
1704年 – 1736年