ジョン・スタージェス

ジョン・スタージェスJohn Sturges, 1910年1月3日 - 1992年8月18日)はアメリカ合衆国イリノイ州出身の映画監督。『荒野の七人』(1960)、『大脱走』(1963)などのアクション映画で活躍した。

ジョン・スタージェス
John Sturges
本名 John Eliot Sturges
生年月日 (1910-01-03) 1910年1月3日
没年月日 (1992-08-18) 1992年8月18日(82歳没)
出生地 イリノイ州オークパーク
死没地 カリフォルニア州サン ルイス オビスポ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 映画監督
主な作品
大脱走

目次

略歴編集

映画編集者としてそのキャリアをスタートさせた。第二次世界大戦中は従軍し、そこでドキュメンタリー映画などを数多く制作。1946年に映画監督としてデビュー。はじめはB級映画だったが、次第に大きなプロジェクトを手がけるようになり、1955年の『日本人の勲章』ではアカデミー賞にノミネートされている。

1950年代と1960年代は西部劇やアクション映画で活躍した。

1977年の『鷲は舞いおりた』を最後に引退。1992年に心臓発作で亡くなった。

主な作品編集

脚注編集

外部リンク編集