メインメニューを開く

ジョン・ニューランズ

ジョン・ニューランズ(John Alexander Reina Newlands:1837年11月26日-1898年7月29日)はイギリスの化学者で、1863年に初めて元素を原子量順に並べた周期表を作成し、1865年に「オクターブの法則」(8番目ごとに似た性質の元素が配置される。)を提唱した。5年後に出版されたよりすぐれたメンデレーエフの周期表に先立つものであった。

ジョン・ニューランズ
John Alexander Reina Newlands.jpg
生誕 (1837-11-26) 1837年11月26日
イギリスの旗 イギリス ロンドン
死没 (1898-07-29) 1898年7月29日(60歳没)
インフルエンザ
研究分野 化学
出身校 Royal College of Chemistry
主な業績 初期の周期律研究
オクターブの法則の発見
影響を
受けた人物
アウグスト・ヴィルヘルム・フォン・ホフマン
主な受賞歴 デービーメダル(1887)
プロジェクト:人物伝


ニューランズはロンドン生まれで、ロイヤル・カレッジで化学を学んだ。母方がイタリア系であったので、1860年にジュゼッペ・ガリバルディのイタリア統一運動に参加した。1864年に分析化学の技術を習得し、1868年精糖会社の技術者になった。

周期表に不足している、例えばゲルマニウムなどの未発見の元素の存在を予測した。

参考文献編集

化学史学会編 『化学史事典』 化学同人、2017年、498頁。ISBN 9784759818390