ジョン・ネアーン (第4代ネアーン卿)

第4代ネアーン卿ジョン・ネアーン英語: John Nairne,4th Lord Nairne、生年未詳 - 1782年11月7日[1])は、スコットランド貴族

生涯編集

第3代ネアーン卿ジョン・ネアーンとキャサリン・マレー(Catherine Murray、1691年頃 - 1754年5月9日、初代ダンモア伯爵チャールズ・マレーの末娘)の息子として生まれた[1][2]。1770年に父が死去したが、父とは違いジャコバイト爵位は名乗らなかったという[1]。1782年に死去、爵位は長男のウィリアムが承継した[2]

家族編集

1756年にブラバゾン・フィーラー(Brabazon Wheeler、生年未詳 - 1801年4月22日没)と結婚した[1]

  • ジョン (生年未詳 - 1781年)[2]
  • ウィリアム (1756年 - 1830年7月9日) ― 第5代ネアーン卿
  • ブラバゾン (生年未詳 - 1783年3月6日)[2]

出典編集

  1. ^ a b c d The Jacobite peerage, baronetage, knightage and grants of honour”. Ruvigny et Raineval, Melville Henry Massue, marquis de, (1904),p=126. 2019年11月19日閲覧。
  2. ^ a b c d Nairne, Lord (S, 1681)”. Cracroft's Peerage. 2019年11月19日閲覧。
スコットランドの爵位
先代:
ジョン・ネアーン
ネアーン卿(デ・ジュリ)
1770年 – 1782年
次代:
ウィリアム・ネアーン