ジョン・フィッツパトリック (第2代アッパー・オソリー伯爵)

第2代アッパー・オソリー伯爵ジョン・フィッツパトリック英語: John FitzPatrick, 2nd Earl of Upper Ossory FRS DL 1745年5月2日1818年2月1日)は、アイルランド貴族グレートブリテン王国庶民院議員。1751年から1758年までゴーラン男爵の称号を使用した。弟に政治家のリチャード・フィッツパトリック英語版がいる。

生涯編集

初代アッパー・オソリー伯爵ジョン・フィッツパトリックとイヴリン・ルーソン=ゴア(Evelyn Leveson-Gower、1763年4月14日没、初代ゴア伯爵ジョン・ルーソン=ゴアの娘)の長男として、1745年5月2日に生まれた[1]。1758年9月23日に父が死去すると、アッパー・オソリー伯爵の爵位を継承した[1]。1754年から1760年までウェストミンスター・スクールで教育を受けた後、1760年にケンブリッジ大学トリニティ・カレッジに入学した[2]

1763年、愛書家のトパム・ボークレア英語版とともにイタリアに滞在、そこで絵画を購入したり、ゲイヴィン・ハミルトンに絵画を注文したりした[3]。帰国の後、アッパー・オソリー伯爵が首相グラフトン公爵の妻アン・フィッツロイと愛人関係になったため、グラフトン公爵もアン・パーソンズ英語版と不倫関係になり、最終的にはグラフトン公爵が離婚、アン・フィッツロイがアッパー・オソリー伯爵と結婚することとなった[4]

1767年4月にベッドフォードシャー選挙区英語版で当選して庶民院議員になり、以降1794年まで議員を務めた[2]。また、1771年から1818年までベッドフォードシャー統監英語版を務めた[1]

1780年2月17日、王立協会フェローに選出された[5]

 
19世紀初期の第2代アッパー・オソリー伯爵

1794年8月9日、グレートブリテン貴族のアムティルのアッパー・オソリー男爵に叙された[1]

1818年2月1日に死去[2]、13日に埋葬された[1]。後継者となる嫡子を儲けず、爵位は全て断絶した[1]。遺言状で遺産を一代限りで娘ガートルード、庶子アンとジョンに与えた[1]

人物編集

ホレス・ウォルポールの友人であり、2人の間の手紙が数多く残っている[6]

家族編集

 
アッパー・オソリー伯爵夫人アン・リデル、ジョシュア・レノルズ作、1775年頃。
 
第2代アッパー・オソリー伯爵の娘ガートルード、ジョシュア・レノルズ作、1779年。

1769年3月26日、アン・リデル(Anne Liddell、1738年頃 – 1804年2月24日、初代レイヴェンスワース男爵ヘンリー・リデルの娘)と結婚[1]、下記の子女を儲けた。

  • メアリー(1770年2月24日 – ?) - 夭折
  • ガートルード(1774年8月 – 1841年9月30日) - 生涯未婚

ほかにも下記の庶子を儲けた。

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i Cokayne, George Edward, ed. (1898). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (U to Z, appendix, corrigenda, occurrences after 1 January 1898, and general index to notes, &c.) (英語). 8 (1st ed.). London: George Bell & Sons. p. 11.
  2. ^ a b c Fisher, David R. (1986). "FITZPATRICK, John, 2nd Earl of Upper Ossory [I] (1745-1818), of Ampthill, Beds". In Thorne, R. G. (ed.). The House of Commons 1790-1820 (英語). The History of Parliament Trust. 2019年7月10日閲覧
  3. ^ I. Bignamini, C. Hornsby, Digging And Dealing In Eighteenth-Century Rome (2010), pp. 334-335.
  4. ^ Durrant, Peter. "FitzRoy, Augustus Henry, third duke of Grafton (1735–1811)". Oxford Dictionary of National Biography (英語) (online ed.). Oxford University Press. doi:10.1093/ref:odnb/9628 (要購読、またはイギリス公立図書館への会員加入。)
  5. ^ "Fitzpatrick; John (1745 - 1818); 2nd Earl of Upper Ossory". Record (英語). The Royal Society. 2019年7月10日閲覧
  6. ^ "Horace Walpole's Correspondence - Yale Edition" (英語). Yale University Library. 2019年7月11日閲覧

関連図書編集

グレートブリテン議会英語版
先代:
タヴィストック侯爵英語版
ロバート・ヘンリー=オングリー英語版
庶民院議員(ベッドフォードシャー選挙区英語版選出)
1767年 – 1794年
同職:ロバート・ヘンリー=オングリー英語版 1767年 – 1780年
セント・アンドリュー・セント・ジョン英語版 1780年 – 1784年
オングリー男爵英語版 1784年 – 1785年
セント・アンドリュー・セント・ジョン英語版 1785年 – 1794年
次代:
セント・アンドリュー・セント・ジョン英語版
ジョン・オズボーン英語版
名誉職
先代:
ベッドフォード公爵
ベッドフォードシャー統監英語版
1771年 – 1818年
次代:
グランサム男爵
アイルランドの爵位
先代:
ジョン・フィッツパトリック
アッパー・オソリー伯爵
1758年 – 1818年
断絶
グレートブリテンの爵位
爵位創設 アッパー・オソリー男爵
1794年 – 1818年
断絶