メインメニューを開く

ジョン・フレデリック・ルイス英語: John Frederick Lewis、1804年7月14日 - 1876年8月15日)は、英国の画家。東方趣味で知られ東洋・中東の情景を題材とした繊細な水彩画を多く描いた。父は銅版画家で風景画家でもあったフレデリック・クリスチャン・ルイス(Frederick Christian Lewis、1779年 - 1856年)。

ジョン・フレデリック・ルイス
John Frederick Lewis by Sir William Boxall.jpg
生誕 (1804-07-14) 1804年7月14日
ロンドン
死没 1876年8月15日(1876-08-15)(72歳)
The coffee bearer (1857)

1832年から1834年まではスペインに、1841年から1850年まではカイロに滞在して膨大な数のスケッチを描き、1851年にイングランドに戻った後それらを水彩画に仕上げた。亡くなるまでイングランドのウォートン=オン=テムズ  (Walton-on-Thamesに住んでいた。

1859年にはロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ(ARA)の準会員、1865年には会員となっている。

脚注編集

関連文献編集

外部リンク編集