ジョン・ヘイ (第4代ツィードデール侯爵)

第4代ツィードデール侯爵ジョン・ヘイ英語: John Hay, 4th Marquess of Tweeddale, PC1695年 - 1762年12月9日)は、スコットランド貴族スコットランド国務大臣スコットランド民事控訴院首席判事英語版を歴任した。

第4代ツィードデール侯爵ジョン・ヘイ

生涯編集

第3代ツィードデール侯爵チャールズ・ヘイの長男として生まれ、エディンバラで法律を学んだ後、1715年に第4代侯爵になり、1721年3月7日にスコットランド民事控訴院特別判事英語版に任命された[1]。1722年にスコットランド貴族代表議員に当選、1727年に再選されたが、カートレット男爵を支持したため1737年と1741年に当選できず、1742年2月に首相ロバート・ウォルポールが辞任した後は同年に再び当選、1747年、1752年、1761年に再選した[1]。ウォルポールの辞任の後に成立したカートレット内閣ではスコットランド国務大臣として入閣したが、1746年1月に辞任、以降スコットランド国務大臣の職は廃止された[1]。スコットランド民事控訴院特別判事の職も1762年にツィードデール侯爵が死去すると廃止された[1]。1761年にスコットランド民事控訴院首席判事英語版に任命され、同年にはスコットランド銀行総裁にも就任したが、1762年9月9日にロンドンで死去した[1]。死後、イェスター英語版で埋葬された[1]

家族編集

1748年5月24日、グランヴィル伯爵の娘フランシスと結婚した[1]。2人は2男4女をもうけた[1]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h Tait, James (1891). "Hay, John (d.1762)" . In Stephen, Leslie; Lee, Sidney (eds.). Dictionary of National Biography (英語). 25. London: Smith, Elder & Co. p. 271.
公職
空位 スコットランド国務大臣
1742年 - 1746年
空位
司法職
先代:
アーガイル公爵英語版
スコットランド民事控訴院首席判事英語版
1761年 - 1762年
次代:
クイーンズベリー公爵
スコットランドの爵位
先代:
チャールズ・ヘイ
ツィードデール侯爵
1715年 - 1762年
次代:
ジョージ・ヘイ