ジョン・ホッジ(John Hodge、1964年 - )は、スコットランド脚本家戯曲家である。『シャロウ・グレイブ』『トレインスポッティング』『ザ・ビーチ』などの脚本を手がけた[1]

ジョン・ホッジ
John Hodge
生年月日 1964年
出生地 スコットランドの旗 スコットランド グラスゴー
職業 脚本家戯曲家
ジャンル 映画舞台
テンプレートを表示

経歴編集

1964年[2]グラスゴーに生まれる[3]エディンバラ大学で学んだ[4]

1996年、映画『トレインスポッティング』の脚本を手がける[5]

2018年、ダニー・ボイルと共に『007』シリーズの25作目の脚本を執筆するが、監督の降板とともにホッジのスクリプトもボツとなった。

フィルモグラフィー編集

長編映画編集

受賞編集

脚注編集

  1. ^ Collaborators, National Theatre - review”. London Evening Standard (2011年11月2日). 2016年3月19日閲覧。
  2. ^ John Hodge”. AlloCiné. 2016年3月19日閲覧。
  3. ^ Babylon: Danny Boyle's return to TV”. The Telegraph (2014年2月7日). 2016年3月19日閲覧。
  4. ^ Wide angle: Just what the doctor ordered”. The Independent (1997年10月18日). 2016年3月19日閲覧。
  5. ^ John Hodge: from Trainspotting to Bulgakov”. The Guardian (2011年12月6日). 2016年3月19日閲覧。
  6. ^ Film - Adapted Screenplay in 1996”. BAFTA Awards. British Academy of Film and Television Arts. 2016年3月19日閲覧。

外部リンク編集