メインメニューを開く

ジョヴァンニ・サルトーリ(Giovanni Sartori、1924年5月13日 - 2017年4月4日[1])は、イタリア政治学者。専門は比較政治学政党システムの研究で知られる。

ジョヴァンニ・サルトーリ
生誕 Giovanni Sartori
(1924-05-13) 1924年5月13日
イタリアの旗 イタリア フィレンツェ
死没 (2017-04-04) 2017年4月4日(92歳没)
イタリア フィレンツェ
国籍 イタリアの旗 イタリア
研究分野 比較政治学
研究機関 コロンビア大学
出身校 フィレンツェ大学
プロジェクト:人物伝

経歴編集

フィレンツェ生まれ。フィレンツェ大学で博士号取得。1979年から1994年までコロンビア大学で教鞭をとり、退任後は名誉教授となった。

その後はイタリアに戻り、著述を続けた。2017年、喉頭癌のためフィレンツェで死去。

著書編集

  • Democratic Theory, (Wayne State University Press, 1962).
  • Parties and Party Systems: A Framework for Analysis, (Cambridge University Press, 1976).
  • Comparative Constitutional Engineering: An Inquiry into Structures, Incentives and Outcomes, (Macmillan, 1994, 2nd ed., 1997).(工藤裕子訳『比較政治学――構造・動機・結果』早稲田大学出版部, 2000年)

脚注編集