メインメニューを開く

ジョージ・カーターGeorge Carter1936年6月4日 - )は、アメリカ合衆国出身の元プロボクサー。元日本2階級制覇者(ジュニアミドル級およびミドル級)。イリノイ州シカゴ生まれ。長身の黒人選手で「足長おじさん」と親しまれた。三鷹ジムおよび京浜川崎ジム所属。

ジョージ・カーター
基本情報
階級 ミドル級
身長 191cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1936-06-04) 1936年6月4日(83歳)
出身地 イリノイ州シカゴ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 29
勝ち 19
KO勝ち 10
敗け 10
テンプレートを表示

来歴編集

立川基地所属の米軍兵士。1961年5月25日プロデビュー。長身を利したボクシングで息の長い活躍をし、1970年2月5日、輪島功一から判定で日本ジュニアミドル級タイトルを奪取。これは同年4月9日の再戦で奪回されたものの、翌1971年4月19日、タートル岡部を判定で下し日本ミドル級タイトルを奪取し、2階級制覇を達成した。

このタイトルは谷延雅一星野哲雄の2人から防衛したが、1972年12月、帰国のためタイトルを返上した。

通算戦績編集

29戦19勝(10KO)10敗

獲得タイトル編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
輪島功一
第4代日本ジュニアミドル級王者

1970年2月5日 - 1970年4月9日

次王者
輪島功一
前王者
タートル岡部
第24代日本ミドル級王者

1971年4月19日 - 1972年12月1日(返上)

空位
次タイトル獲得者
カシアス内藤