ジョージ・ゴードン (第5代ゴードン公爵)

第5代ゴードン公爵ジョージ・ダンカン・ゴードン: George Duncan Gordon, 5th Duke of Gordon, GCB, PC1770年2月2日 - 1836年5月28日)は、イギリススコットランドの政治家、陸軍軍人、貴族。

第5代ゴードン公爵(ジョージ・サンダーズ画)

爵位を継承する1827年まではハントリー侯爵儀礼称号を使用した。

経歴編集

1770年2月2日、第4代ゴードン公爵アレグザンダー・ゴードン英語版と妻ジェーン英語版の長男としてエジンバラに生まれる[1]

ケンブリッジ大学聖ジョン・カレッジ英語版へ進学した[1]。1791年にマスター・オブ・アーツ英語版の学位を取得した[2]

陸軍に入隊し、第35歩兵連隊、第42王立ハイランド歩兵連隊英語版(後のブラック・ウォッチ)、第3近衛歩兵連隊などに所属する[1]。1794には第100(ゴードンハイランド)歩兵連隊(100th (Gordon Highland) Regiment of Foot)[注釈 1]を設立した[3][4]

フランス革命戦争ではヨーク公フレデリック率いる大陸出征軍に従軍した。1801年に少将、1808年に中将に昇進。1809年のワルヘレン作戦英語版には第2代チャタム伯爵ジョン・ピット英語版率いる遠征軍に師団長として参加した[1]

1806年から1807年にかけてはアイ選挙区英語版から選出されてトーリー党所属の庶民院議員となる[2]1807年4月11日にはいまだ父が存命ながら繰上勅書により、ハントリーのゴードン男爵位を継承し、貴族院議員となった。政治家としてはきわめて保守的な人物だった[1]

1819年に大将に昇進した[2]1827年6月17日に父が死去し、第5代ゴードン公爵位を継承した[1]。爵位継承後、スコットランド国璽尚書英語版に任命された[1]。1830年には枢密顧問官に列する[2]

フリーメイソンスコットランド・グランドロッジ・グランドマスター英語版も務めた[1]

1836年5月28日に死去。彼は結婚しておらず、嫡出子がなかった。ゴードン公爵位を継承できる親族もなかったので彼の死とともにゴードン公爵は消滅した。一方ハントリー侯爵位は親族のジョージ・ゴードンに継承された[1]

財産は姉シャーロットに継承され、結果シャーロットの嫁ぎ先のリッチモンド公爵レノックス家に相続された。これを機にレノックス家はゴードン=レノックス家と改姓している。そして1876年には第6代リッチモンド公爵チャールズ・ゴードン=レノックスにゴードン公爵位が与えられている[5]

栄典編集

爵位編集

勲章編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 1798年第92(ハイランド)歩兵連隊(92nd (Highland) Regiment of Foot)、1861年に第92(ゴードンハイランダーズ)歩兵連隊(92nd (Gordon Highlanders) Regiment of Foot)へ改名。その後、1881年にゴードンハイランダーズへ統合され、1968年にはブラック・ウォッチ連隊などと統合されてロイヤル・スコットランド連隊となる。

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i "Gordon, George (1770-1836)" . Dictionary of National Biography (英語). London: Smith, Elder & Co. 1885–1900.
  2. ^ a b c d e f Lundy, Darryl. “General George Gordon, 5th Duke of Gordon” (英語). thepeerage.com. 2015年9月8日閲覧。
  3. ^ Griffin p 68-70
  4. ^ Carman p 99-100
  5. ^ 森護 1987, p. 202-203.

参考文献編集

  • 森護『英国の貴族 遅れてきた公爵』大修館書店、1987年(昭和62年)。ISBN 978-4469240979
  • David Griffin (1985). Encyclopaedia of modern British Army regiments. Wellingborough: P. Stephens. ISBN 978-0-85059-708-0 
  • W Y Carman; Richard Simkin (1985). Richard Simkin's Uniforms of the British Army : Infantry, Royal Artillery, Royal Engineers and other corps. Exeter, England: Webb & Bower. ISBN 978-0-86350-031-2 

外部リンク編集

グレートブリテンおよびアイルランド連合王国議会
先代:
ウィリアム・コーンウォリス
ジェイムズ・コーンウォリス英語版
アイ選挙区英語版選出庶民院議員
1806年英語版 - 1807年英語版
同一選挙区同時当選者
ウィリアム・コーンウォリス 1806–1807
ジェイムズ・コーンウォリス英語版 1807
次代:
ジェイムズ・コーンウォリス英語版
ヘンリー・ウェルズリー英語版
軍職
新設 第92ハイランド歩兵連隊英語版名誉連隊長
1796年–1806年
次代:
ジョン・ホープ英語版
先代:
サー・ヘクター・マンロー英語版
第42王立ハイランド歩兵連隊英語版名誉連隊長
1806年–1820年
次代:
第4代ホープトン伯爵英語版
先代:
初代ケント及びストラサーン公爵
第1王立歩兵連隊英語版名誉連隊長
1820年–1834年
次代:
初代リンドック男爵英語版
先代:
初代グロスター=エディンバラ公爵
スコッツ・フュージリアー近衛連隊名誉連隊長
1834年–1836年
次代:
第3代ルドロー伯爵英語版
フリーメイソン
先代:
第16代モートン伯爵
スコットランド・グランドロッジ
グランドマスター
英語版

1792年–1794年
次代:
第6代ロジアン侯爵
公職
先代:
第6代アーガイル公爵
スコットランド国璽尚書英語版
1828年–1830年
次代:
第6代アーガイル公爵
名誉職
先代:
第4代ゴードン公爵英語版
アバディーンシャー知事英語版
1808年–1836年
次代:
第18代エロル伯爵
スコットランドの爵位
先代:
アレグザンダー・ゴードン英語版
第5代ゴードン公爵
1827年–1836年
次代:
廃絶
第8代ハントリー侯爵
1827年–1836年
次代:
ジョージ・ゴードン
グレートブリテンの爵位
先代:
アレグザンダー・ゴードン英語版
第2代ハントリーのゴードン男爵英語版
(繰上勅書により父生前中に爵位継承)

1807年–1836年
次代:
廃絶
第13代モーダント男爵英語版
1827年–1836年
次代:
保持者不在(Abeyant)