ジョージ・シュバロ(George Chuvalo、1937年9月12日 - )は、カナダ人のプロボクサートロント生まれ。1960年代を代表するヘビー級コンテンダーであり、カナダ史上最も有名なボクサーの1人。身長183cmとヘビー級では小柄ながら、驚異的なタフネスと無尽蔵のスタミナを武器に満身創痍の凄絶なファイトで人気を博した強打のインファイター。モハメド・アリと2度の死闘を繰り広げたことで名を馳せた。

ジョージ・シュバロ
基本情報
階級 ヘビー級
身長 183cm
国籍 カナダの旗 カナダ
誕生日 (1937-09-12) 1937年9月12日(82歳)
出身地 カナダの旗 カナダ
オンタリオ州トロント
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 93
勝ち 73
KO勝ち 64
敗け 18
引き分け 2
無効試合 0
テンプレートを表示

来歴編集

1956年4月23日、プロデビュー。キャリア前半は勝ったり負けたりを繰り返す平凡なファイターであったが、1965年2月1日、元世界ヘビー級王者フロイド・パターソンを12回判定で下して注目を浴びる。

1965年11月1日、アーニー・テレルの持つWBA王座に挑んだが、僅差の15回判定負け。

1966年3月29日、全盛期のモハメド・アリの持つWBC王座に挑戦。前評判はアリの圧倒的有利の予想であったが、徹底したインファイトで天才を苦しめた末に15回判定負け。

1972年5月1日、ブランクから復活したアリの持つNABF北米ヘビー級タイトルに挑戦し、前回同様にインファイトで苦しめたが僅差の12回判定負け。この判定にシュバロは「2度目は絶対に私の勝ちだ。(アリは)ブランク前と後では別人だった」と語っている。

1978年12月11日の試合に勝利したのを最後に引退した。

世界王座に就くことはなかったが、フロイド・パターソンアーニー・テレルモハメド・アリジョー・フレージャージョージ・フォアマンジミー・エリスといった世界王者の他、ゾラ・フォーリーオスカー・ボナベナジェリー・クォーリーといった世界ランカーとも拳を交えた。

1997年国際ボクシング名誉の殿堂博物館に選出された(世界ボクシング殿堂にも選出されている)。

関連項目編集

外部リンク編集