メインメニューを開く

ジョージ・チェンGeorge Cheung, 1949年2月8日 - )は、アメリカ合衆国俳優スタントマン声優である。

ジョージ・チェン
George Cheung
本名 George Kee Cheung
生年月日 (1949-02-08) 1949年2月8日(70歳)
出生地 香港の旗 香港
民族 中国系アメリカ人
ジャンル 俳優
スタントマン
声優
活動期間 1975年 - 現在
テンプレートを表示

目次

来歴編集

1949年香港に生まれる[1]。その後、渡米してサンフランシスコ大学生物学を学んでいる[2]。しかし、その後は俳優スタントマンの道を進み、1975年にテレビシリーズで俳優デビュー。また同年にサム・ペキンパー監督のサスペンス映画キラー・エリート』でスタントマンデビューも果たした。東洋系の俳優としてその後はテレビシリーズや映画など、様々な作品に出演し、中国人役以外でも日本人や韓国人、ベトナム人などを演じ分けてキャリアを構築。脇役ながらも精力的に活動を続け、ハリウッドのみならず、国際俳優としてジェット・リージャッキー・チェンアンディ・ラウなどが主演する香港映画への出演も数作品ある。俳優以外にも、声優としても活躍しており、日本アニメの英語吹替やテレビアニメ、ビデオゲームなどの作品へも参加している。

また、1993年には村川透監督で仲村トオル主演のアクション『ニューヨークUコップ』へも出演。2004年には同じく村川監督により石原プロモーションで制作された特別ドラマ『西部警察 SPECIAL』へも出演し、徳重聡舘ひろしらとも共演した。同作品では出演のほか、格闘の振り付け及びスタントも兼任している。

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

テレビアニメ編集

ビデオゲーム編集

  • ソルジャーオブフォーチュン2 ダブルヘリックス Soldier of Fortune II: Double Helix (2002)
  • Halo 2 Halo 2 (2004)
  • マーセナリーズ Mercenaries: Playground of Destruction (2005)
  • Narc (2005)
  • マトリックス:パス・オブ・ネオ The Matrix: Path of Neo (2005)
  • Pirates of the Caribbean: At World's End (2007)
  • Enemy Territory: Quake Wars (2007)
  • Dead to Rights: Retribution (2010)
  • 重鉄騎 Steel Battalion (2012)
  • グランド・セフト・オートV Grand Theft Auto V (2013)

脚注編集

  1. ^ George Cheung Biography”. 2018年1月22日閲覧。
  2. ^ Exclusive Interview with Veteran Actor & Stuntman George Cheung”. 2018年1月22日閲覧。

外部リンク編集