メインメニューを開く

ジョージ・バーンズ (内野手)

ジョージ・ヘンリー・バーンズGeorge Henry Burns, 1893年1月31日 - 1978年1月7日)は、アメリカ合衆国オハイオ州ナイルズ出身のプロ野球選手一塁手)。右投げ右打ち。

ジョージ・バーンズ
George Burns
Burns-Cleveland.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州ナイルズ
生年月日 1893年1月31日
没年月日 (1978-01-07) 1978年1月7日(84歳没)
身長
体重
6' 1.5" =約186.7 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手
プロ入り 1914年
初出場 1914年4月14日
最終出場 1929年9月26日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ニックネームは"Tioga George"1926年のアメリカンリーグ最優秀選手で、シーズン二塁打数のリーグ記録を持っていた。メジャーリーグ史上初めて『一塁手による一人トリプルプレー』を完成させた選手でもある。

目次

経歴編集

1914年にデトロイト・タイガースに入団、1年目から137試合に出場し、.291の打率を残す一方、リーグ最多の12もの死球を記録する。タイガースで4シーズン正一塁手として出場した後、1918年にヤンキースを経由してアスレチックスへ移籍する。この年バーンズは打撃面で活躍し、リーグ最多の178安打と打率.352の数字を残したが、3シーズン目の1920年にはアスレチックスから再びトレードされ、インディアンズに移る。

インディアンズでは控えの一塁手だったが、1920年のワールドシリーズに先発出場した時は、第6戦でタイムリー二塁打を放つ活躍をし、チームのシリーズ制覇に貢献した。この年インディアンズではレイ・チャップマンが頭部への死球が元で他界する事故がおき、後釜にルーキーのジョー・シーウェルが抜擢されたが、バーンズはチームに入団して間もないシーウェルにバットをプレゼントしてチームに迎え入れたという。シーウェルはもらったバットに「ブラック・ベッツィー」という名前をつけ、その後現役を引退するまでの14年間同じバットを使い続けたのは有名な話である。

バーンズは1921年に84試合ながら.361という高い打率を残したが、翌年ボストン・レッドソックスにトレードされる。レッドソックスに在籍していた1923年の9月14日のインディアンズとの試合で、バーンズはメジャーリーグ史上初となる一塁手による無補殺三重殺を完成させた[1]。打者フランク・バウアーの打ったライナーをバーンズは捕球し、一塁を離れていた走者ウォルト・ルツキーにタッチした後、そのまま二塁ベースへ駆け込んで、離塁していた二塁走者のリッグス・ステフェンソンまでアウトにしてしまった。レッドソックスでもほぼ全試合に出場し、3割以上の打率を残していたバーンズだったが、1923年のオフに再びインディアンズに移籍することになった。この時のトレードの交換要員の一人は、バーンズと同じく無補殺三重殺を完成させたビル・ワムズガンスであった。

インディアンズに復帰して3年目となる1926年、バーンズは当時のシーズン記録となる64本の二塁打を含む114打点と打率.358の活躍を見せ、同年のリーグ最優秀選手に選ばれた。2年後の1928年にはヤンキース、翌1929年にはアスレチックスと、ワールドシリーズに出場したチームを渡り歩き、1929年にメジャーリーグから引退、その後パシフィック・コーストリーグで5年間プレーした。1932年にはリーグの最多打点を挙げている。

野球を離れた後は、シアトルで1967年まで保安官代理の職についていた。1978年にワシントン州で他界。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1914 DET 137 545 478 55 139 22 5 5 186 57 23 13 22 -- 32 -- 12 56 -- .291 .351 .389 .740
1915 105 439 392 49 99 18 3 5 138 50 9 3 17 -- 22 -- 5 51 -- .253 .301 .352 .653
1916 135 529 479 60 137 22 6 4 183 73 12 -- 19 -- 22 -- 7 30 -- .286 .327 .382 .709
1917 119 443 407 42 92 14 10 1 129 42 3 -- 14 -- 15 -- 6 33 -- .226 .264 .317 .581
1918 PHA 130 544 505 61 178 22 9 6 236 70 8 -- 8 -- 23 -- 8 25 -- .352 .390 .467 .857
1919 126 512 470 63 139 29 9 8 210 57 15 -- 6 -- 19 -- 12 18 -- .296 .339 .447 .786
1920 22 68 60 1 14 3 0 1 20 7 4 0 1 -- 6 -- 1 7 -- .233 .313 .333 .647
CLE 44 64 56 7 15 4 1 0 21 13 1 0 2 -- 4 -- 2 3 -- .268 .339 .375 .714
'20計 66 132 116 8 29 7 1 1 41 20 5 0 3 - 10 -- 3 10 -- .250 .326 .353 .679
1921 84 265 244 52 88 21 4 0 117 49 3 1 6 -- 13 -- 2 19 -- .361 .398 .480 .877
1922 BOS 147 602 558 71 171 32 5 12 249 73 8 2 15 -- 20 -- 9 28 -- .306 .341 .446 .787
1923 146 616 551 91 181 47 5 7 259 82 9 7 12 -- 45 -- 7 33 -- .328 .386 .470 .856
1924 CLE 129 528 462 64 143 37 5 4 202 68 14 5 23 -- 29 -- 15 27 -- .310 .370 .437 .807
1925 127 523 488 69 164 41 4 6 231 79 16 11 8 -- 24 -- 3 24 -- .336 .371 .473 .844
1926 151 657 603 97 216 64 3 4 298 115 13 7 18 -- 28 -- 8 33 -- .358 .394 .494 .889
1927 140 607 549 84 175 51 2 3 239 78 13 11 9 -- 42 -- 7 27 -- .319 .375 .435 .810
1928 82 238 209 29 52 12 1 5 81 30 2 3 6 -- 17 -- 6 11 -- .249 .323 .388 .711
NYY 4 4 4 1 2 0 0 0 2 0 0 0 0 -- 0 -- 0 1 -- .500 .500 .500 1.000
'28計 86 242 213 30 54 12 1 5 83 30 2 3 6 -- 17 -- 6 12 -- .254 .326 .390 .716
1929 9 9 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -- 0 -- 0 4 -- .000 .000 .000 .000
PHA 29 51 49 5 13 5 0 1 21 11 1 0 1 -- 2 -- 0 3 -- .265 .294 .429 .723
'29計 38 60 58 5 13 5 0 1 21 11 1 0 1 -- 2 -- 0 7 -- .224 .250 .362 .612
MLB:16年 1866 7244 6573 901 2018 444 72 72 2822 954 154 *63 187 -- 363 -- 110 433 -- .307 .354 .429 .783
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 「-」は記録なし
  • 通算成績の「*数字」は不明年度がある事を示す

獲得タイトル・記録編集

脚注編集

  1. ^ 一塁手による無補殺三重殺はメジャーリーグ史上2度しか記録されていない。詳細は三重殺の項目を参照。

関連項目編集

外部リンク編集