メインメニューを開く

略歴編集

イェール大学で音楽を学び、第二次世界大戦中はアメリカ海兵隊においてパイロットとして従軍した。

俳優や舞台監督、またテレビ監督として活動。1962年テネシー・ウィリアムズの戯曲を原作とした『Period of Adjustment』で映画監督デビューを果たした。

1969年の『明日に向って撃て!』ではアカデミー監督賞にノミネート、1973年の『スティング』では同賞を受賞した。また1972年の『スローターハウス5』ではカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞している。

時代から過ぎ去ったものや取り残されたもの、滅び去ったものの哀愁を優しい視線で描くのが特徴。

1990年頃から、パーキンソン病を発病し、映画の製作の場から離れた。

主な作品編集

脚注編集

外部リンク編集