メインメニューを開く

ジョージ・ワイナーGeorge Wyner, 1945年10月20日 - )は、アメリカ合衆国俳優である。

ジョージ・ワイナー
George Wyner
生年月日 (1945-10-20) 1945年10月20日(73歳)
出生地 マサチューセッツ州ボストン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 ユダヤ系アメリカ人
ジャンル 俳優
活動期間 1971年 -

目次

来歴編集

1945年マサチューセッツ州ボストンに生まれる。両親共にユダヤ系の家庭で、シラキュース大学で演劇を学んだ[1]

1968年に同大学を卒業した後、本格的な役者活動をスタートさせ、1970年代初頭にはテレビ・映画でプロデビューを果たした。以後、現在に至るまで様々な作品に出演している。主に脇役としての出演が多いが、中でもメル・ブルックス監督のパロディ映画スペースボール』では、ブルックスとリック・モラニスとのトリオとしてメインキャストにキャスティングされており、笑いの要素に貢献した。現在もコンスタントに活動を続けており、近年ではコーエン兄弟が監督したブラック・コメディ『シリアスマン』などに出演している。

出演作品編集

映画編集

  • ビリー・ホリディ物語/ 奇妙な果実 Lady Sings the Blues (1972)
  • ロング・グッドバイ The Long Goodbye (1973)
  • エアポート'75 Airport 1975 (1974)
  • The Law (1974) ※テレビ映画
  • The Nurse Killer (1975)
  • スマイル Smile (1975)
  • ドッグ Dogs (1976)
  • 大統領の陰謀 All the President's Men (1976)
  • がんばれ!ベアーズ The Bad News Bears (1976)
  • Tail Gunner Joe (1977) ※テレビ映画
  • ダフィ Duffy (1977)
  • サンシャイン・ボーイズ The Sunshine Boys (1977)
  • 大統領を撃った男 ケネディ暗殺の謎・オズワルドの証言 The Trial of Lee Harvey Oswald (1977) ※テレビ映画
  • がんばれ!ベアーズ大旋風 -日本遠征- The Bad News Bears Go to Japan (1978)
  • アイランダー The Islander (1978)
  • Whose Life Is It Anyway? (1981)
  • ドロップアウト・パパ Drop-Out Father (1982) ※テレビ映画
  • My Favorite Year (1982)
  • メル・ブルックスの大脱走 To Be or Not to Be (1983)
  • 霊界からのメッセージ・降霊盤の謎 Deadly Messages (1985) ※テレビ映画
  • フレッチ/殺人方程式 Fletch (1985)
  • ワイルドキャッツ Wildcats (1986)
  • スペースボール Spaceballs (1987)
  • フレッチ登場!/ 5つの顔を持つ男 Fletch Lives (1989)
  • 青春!ケンモント大学 Listen to Me (1989)
  • Knights of the Kitchen Table (1990) ※テレビ映画
  • ビバリーヒルズを乗っ取れ! The Taking of Beverly Hills (1991)
  • For Richer, for Poorer (1992) ※テレビ映画
  • ロード・ウォリアーズ Road Warriors (1995) ※テレビ映画
  • ディアボロス/悪魔の扉 The Devil's Advocate (1997)
  • ポストマン The Postman (1997)
  • ロックフォードの事件メモ/間違えられた男 The Rockford Files: If It Bleeds... It Leads (1999) ※テレビ映画
  • アメリカン・サマー・ストーリー American Pie 2 (2001)
  • Not Another Teen Movie (2001)
  • The Mesmerist (2002)
  • Do It for Uncle Manny (2002)
  • Gilda Radner: It's Always Something (2002)
  • アメリカン・ドリーム/ 二つの祖国 Almost a Woman (2002)
  • Knee High P.I. (2003) ※テレビ映画
  • Domino One (2005)
  • Though None Go with Me (2006) ※テレビ映画
  • ブラック・ウィドウ Black Widow (2007)
  • How to Be a Serial Killer (2008)
  • Shattered! (2008)
  • シリアスマン A Serious Man (2008)
  • ウィッシュリスト The Wish List (2010)
  • 人生の特等席 Trouble with the Curve (2012)
  • In Security (2013)
  • Snow Bride (2013) ※テレビ映画

テレビシリーズ編集

参照編集

  1. ^ George Wyner Biography”. 2014年7月6日閲覧。

外部リンク編集