メインメニューを開く

ジョーダン・ブラウニンガー

ジョーダン・ブラウニンガーJordan Brauninger1987年1月19日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティ出身の男性フィギュアスケート選手。2004年世界ジュニア選手権3位。

Pix.gif ジョーダン・ブラウニンガー
Jordan Brauninger
Figure skating pictogram.svg
Jordan Brauninger.jpg
2005年世界Jr.選手権でのブラウニンガー
基本情報
代表国: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: (1987-01-19) 1987年1月19日(32歳)
出生地: シンシナティ
身長: 188 cm
元コーチ: ステファニー・ミラー
元振付師: デヴィッド・ウィルソン
引退: 2006年
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 178.32 2005 世界Jr.選手権
ショートプログラム: 59.00 2005 世界Jr.選手権
フリースケーティング: 119.32 2005 世界Jr.選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界ジュニア選手権
2004 ハーグ 男子シングル

経歴編集

オハイオ州のシンシナティに生まれ、セルゲイ・グリンコフの影響で5歳でスケートを始めた。スケートを始める前はアイスホッケーをしていたという。スケートを始めた当初はペアスケーターとして活動していたが、やがて男子シングルへ転向した。

2002-2003年シーズンよりISUジュニアグランプリに参戦。2003年全米選手権ジュニアクラスで2位となる。翌2003-2004年シーズンにはJGPメキシコ杯でISUジュニアグランプリ初優勝を飾った。2004年全米選手権にはシニアクラスで出場し、10位に終わったものの2004年世界ジュニア選手権代表に初選出された。世界ジュニア選手権では予選で5位となったものの、ショートプログラムフリースケーティングで追い上げ、総合3位となりメダルを獲得した。

2004-2005年シーズン以降も国際大会にはジュニアクラスに参戦を続けたが表彰台に立つことはなかった。2005-2006年シーズンをもって引退し、プロフィギュアスケーターに転向。

主な戦績編集

大会/年 2002-03 2003-04 2004-05 2005-06
全米選手権 2 J 10 11
世界Jr.選手権 3 4
JGPファイナル 6 4
JGPアンドラ杯 7
JGPクールシュベル 3 5
JGPブダペスト 5
JGPSBC杯 4
JGPメキシコ杯 1
JGPスケートスロバキア 4
トリグラフトロフィー 1 J
  • J = ジュニアクラス

詳細編集

2005-2006 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2005年9月8日-11日 ISUジュニアグランプリ アンドラ杯カニーリョ 6
48.51
9
83.98
7
132.49


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FP 結果
2005年2月28日-3月6日 2005年世界ジュニアフィギュアスケート選手権キッチナー 2
110.58
5
59
3
119.32
4
178.32
2004年9月2日-5日 ISUジュニアグランプリ ブダペストブダペスト - 2
56.39
7
96.6
5
152.99
2004年8月26日-29日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル - 5
50.73
5
98.12
5
148.85


2003-2004 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FP 結果
2004年2月29日-3月7日 2004年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 5 3 3 3
2003年12月11日-14日 2003/2004 ISUジュニアグランプリファイナルマルメ - 6 4 4
2003年10月16日-19日 ISUジュニアグランプリ SBC杯岡谷 - 3 4 4
2003年9月25日-28日 ISUジュニアグランプリ メキシコ杯メキシコシティ - 2 1 1


2002-2003 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2003年4月10日-13日 2003年トリグラフトロフィー ジュニアクラス(イェセニツェ 1 1 1
2002年12月12日-15日 2002/2003 ISUジュニアグランプリファイナルハーグ 5 6 6
2002年10月3日-6日 ISUジュニアグランプリ スケートスロバキアブラチスラヴァ 2 5 4
2002年8月21日-25日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 4 3 3

外部リンク編集