メインメニューを開く

ジョー・コーポレーション (愛媛)

愛媛

株式会社ジョー・コーポレーションは、かつて存在した日本の総合建設会社。

株式会社ジョー・コーポレーション
JOW CORPORATION
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
791-1102
愛媛県松山市来住町1344-1
設立 1964年(昭和39年)6月15日
創業は1950年(昭和25年)6月15日
業種 建設業
法人番号 1500001002142
事業内容 土木建築工事全般の設計・施工、マンションの企画建設・販売、戸建住宅の施工・販売、不動産の売買・仲介
代表者 破産管財人 山下清
破産管財人 越智顕洋
資本金 9000万円
売上高 (2005年12月期の連結売上高)340億円
テンプレートを表示

愛媛県松山市に本社を置いていた。社名は、Japan Overseas architectural Works(日本から世界を目指す建築総合メーカー)の意味で、2000年にCI導入とともに制定。以前の商号は「株式会社中岡組」だった。景気低迷による分譲マンションの販売低迷などが響き、2009年1月21日松山地裁に民事再生法の適用を申請した。営業は継続するが、九州からは撤退する。

2012年に民事再生手続きを終結したが、労務費や資材コストが上昇する中、2億2500万円の経常赤字となるなど、業績を改善することができず資金繰りに行き詰まり、2015年2月25日を持って事後処理を弁護士に一任して事業を停止。同年6月5日松山地方裁判所に自己破産を申請し、7月21日、破産手続き開始決定を受ける[1]。負債総額は約72億7500万円[1][2]

事業所編集

歴史編集

  • 1950年 - 愛媛県内子町にて創業。
  • 1964年 - 株式会社中岡組を設立。
  • 1991年 - 賃貸マンション「モーメントマンション」第1号を建設。
  • 1994年 - 土屋ホームと業務提携し、住宅事業部を開設。
  • 1995年 - 分譲マンション「サントノーレ」分譲開始
  • 1996年 - 愛媛県松山市に本社移転
  • 2000年 - 社名を「株式会社ジョー・コーポレーション」に変更。
  • 2009年1月 - 民事再生法申請、9月再生計画認可決定確定
  • 2012年 - 民事再生手続きを終了。
  • 2015年
    • 2月 - 経営悪化により、事後処理を弁護士に一任し事業停止。
    • 6月5日 - 松山地方裁判所に自己破産を申請。
    • 7月21日 - 松山地方裁判所より破産手続き開始決定を受ける(負債総額は約72億7500万円)[1]
  • 2018年10月2日 - 法人格消滅。

関連会社編集

脚注編集

  1. ^ a b c ジョー・コーポが破産手続き開始 負債総額72億円 - 日本経済新聞(2015年7月21日)、2015年7月24日閲覧。
  2. ^ TSR速報 (株)ジョー・コーポレーション東京商工リサーチ 2015年7月22日

関連項目編集