メインメニューを開く

ジョー・ドークセンJoe Doerksen1977年10月9日 - )は、カナダ男性総合格闘家マニトバ州ウィニペグ出身。カナディアン・ファイティング・センター所属。ブラジリアン柔術黒帯。ジョー・ダークセンとも表記される。

ジョー・ドークセン
基本情報
本名 ジョセフ・ダニエル・ドークセン
(Joseph Daniel Doerksen)
通称 El Dirte
カナディアンスパイダー
国籍 カナダの旗 カナダ
生年月日 (1977-10-09) 1977年10月9日(41歳)
出身地 マニトバ州ウィニペグ
所属 チーム・エクストリーム
→カナディアン・ファイティング・センター
身長 183cm
体重 84kg
リーチ 188cm
階級 ミドル級
バックボーン ブラジリアン柔術
テンプレートを表示

来歴編集

1999年2月6日、Bas Rutten Invitational 1で総合格闘技デビュー。1日4試合のトーナメントに出場し、決勝でユージーン・ジャクソンに敗れた。11月13日にはExtreme Challenge1回戦でマット・ヒューズに敗れた。

2001年11月2日、SuperBrawlミドル級王座決定戦でイーゲン井上と対戦し、アンクルホールドで一本負けを喫し王座獲得に失敗した。

2003年6月13日、SuperBrawl 30ミドル級トーナメントに出場し、優勝を果たした。

2004年5月14日、FFCミドル級王座決定戦でクリス・リーベンと対戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2004年8月21日、UFC初参戦となったUFC 49ジョー・リッグスと対戦し、グラウンドの肘打ちでギブアップ負けを喫した。

2007年4月13日、DEEP 29 IMPACTキム・デウォンと対戦し、三角絞めで一本勝ち。

2007年8月5日、WEC 29のWEC世界ミドル級王座決定戦でパウロ・フィリオと対戦し、パウンドでTKO負けを喫し王座獲得に失敗した。

戦極編集

2008年11月1日、戦極初参戦となった戦極 〜第六陣〜のミドル級(-83kg)グランプリシリーズ2008リザーブマッチで竹内出と対戦し、マウントパンチでTKO勝ちを収めた[1]

2009年9月23日、戦極 〜第十陣〜佐藤豪則と対戦し、パウンドでTKO勝ちを収めた[2]

UFC復帰編集

2010年5月8日、2年ぶりのUFC参戦となったUFC 113トム・ローラーと対戦し、チョークスリーパーで一本勝ち[3]。9月25日、UFC 119CB・ダラウェイと対戦し、ギロチンチョークで一本負けを喫した[4]

2010年12月、2連敗でUFCからリリースされた。

2015年8月、引退を表明した。

戦績編集

総合格闘技 戦績
67 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
51 8 35 8 0 0 0
16 5 6 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
トニー・ロペス 5分3R終了 判定3-0 KOTC: Madness 2014年9月19日
マイク・ケント 1R 2:29 腕ひしぎ十字固め Canadian Fighting Championship 8 2013年9月13日
カリブ・スターンズ 5分3R終了 判定3-0 Aggression FC 11: Takeover 2012年9月15日
ジョエル・パウエル 2R 3:25 リアネイキドチョーク Aggression FC 10: Rise 2012年6月15日
× ブレット・クーパー 1R 3:55 TKO(パンチ連打) SFS 2: Doerksen vs. Cooper 2011年10月14日
ルイージ・フィオラヴァンティ 5分3R終了 判定3-0 SFS 1: Mein vs. Zaromskis 2011年6月10日
× ヘクター・ロンバード 1R 4:13 TKO(ドクターストップ) CFC 16
【CFCミドル級タイトルマッチ】
2011年3月25日
× ダン・ミラー 5分3R終了 判定1-2 UFC 124: St-Pierre vs. Koscheck 2 2010年12月11日
× CB・ダラウェイ 1R 2:13 ギロチンチョーク UFC 119: Mir vs. Cro Cop 2010年9月25日
ショーン・マーチャンド 1R 0:43 TKO(パンチ連打) Canadian Fighting Championship 5 2010年6月4日
トム・ローラー 2R 2:10 チョークスリーパー UFC 113: Machida vs. Shogun 2 2010年5月8日
チャド・ヘリック 5分3R終了 判定2-1 KOTC: Bad Boys 2 2010年4月16日
佐藤豪則 2R 4:27 TKO(パウンド) 戦極 〜第十陣〜 2009年9月23日
グレゴリー・バベーヌ 2R 4:18 三角絞め Canadian Fighting Championships 2 2009年5月22日
竹内出 3R 4:13 TKO(マウントパンチ) 戦極 〜第六陣〜
【ミドル級グランプリシリーズ2008 リザーブマッチ】
2008年11月1日
ジョン・メイヤー 5分3R終了 判定2-1 Vipers MMA: Venon at the Snakepit 2008年8月29日
× ジェイソン・マクドナルド 2R 0:54 TKO(グラウンドの肘打ち) UFC 83: Serra vs. St-Pierre 2 2008年4月19日
× エド・ハーマン 3R 0:39 KO(左フック) UFC 78: Validation 2007年11月17日
× パウロ・フィリオ 1R 4:07 TKO(パウンド) WEC 29: Condit vs. Larson
【WEC世界ミドル級王座決定戦】
2007年8月5日
BJ・レイシー 2R 1:11 TKO(パンチ連打) GFS: Colosseum 5 2007年5月25日
キム・デウォン 1R 3:35 三角絞め DEEP 29 IMPACT 2007年4月13日
ライアン・マッギヴァーン 1R 3:04 チョークスリーパー IFL: World Championship Semifinals 2006年11月2日
ブライアン・フォスター 2R 3:40 チョークスリーパー IFL: Gracie vs. Miletich 2006年9月23日
トッド・カーニー 1R 2:39 チョークスリーパー Extreme Challenge 67 2006年6月30日
リレミー・ジョンソン 1R 4:30 ギブアップ(パンチ連打) Combat in the Cage 2 2006年5月20日
トーマス・ラッセル 1R 0:44 チョークスリーパー GFS: Colosseum of Champions 2006年4月15日
× ネイサン・マーコート 5分3R終了 判定0-3 UFC 58: USA vs. Canada 2006年3月4日
× ジェイソン・マクドナルド 4R 4:37 チョークスリーパー UCW 3 2005年10月22日
ブレンダン・セグイン 3R 1:49 TKO(パンチ連打) KOTC: Firestorm 2005年9月24日
× マット・リンドランド 5分3R終了 判定0-3 UFC 54: Boiling Point 2005年8月20日
アート・サントーレ 5分3R終了 判定3-0 Freedom Fight: Canada vs. USA 2005年7月9日
パトリック・コーテ 3R 2:35 チョークスリーパー UFC 52: Couture vs Liddell 2 2005年4月16日
マット・クノーブ 1R 1:08 三角絞め IFC: Eve of Destruction 2005年3月5日
エド・ハーマン 3R 2:12 三角絞め SportFight 7: Frightnight 2004年10月23日
× ジョー・リッグス 2R 3:39 ギブアップ(グラウンドの肘打ち) UFC 49: Unfinished Business 2004年8月21日
クリス・リーベン 5分3R終了 判定3-0 FFC 9
【FFCミドル級王座決定戦】
2004年5月14日
福田力 5分3R終了 判定3-0 SuperBrawl 35 2004年4月16日
ダニー・アンダーソン 1R 3:40 腕ひしぎ十字固め Extreme Challenge 56 2004年3月26日
ブレンダン・セギーン 1R 2:14 TKO(パウンド) SuperBrawl 30: Collision Course
【ミドル級トーナメント 決勝】
2003年6月13日
ジェイ・バック 1R 0:36 TKO(キック) SuperBrawl 30: Collision Course
【ミドル級トーナメント 準決勝】
2003年6月13日
デジ・マイナー 1R 2:20 チョークスリーパー SuperBrawl 30: Collision Course
【ミドル級トーナメント 1回戦】
2003年6月13日
カイル・ジェンセン 1R 4:40 チキンウィングアームロック Extreme Combat 2003年6月7日
アンソニー・マシアス 1R 3:10 TKO(パンチ連打) Freestyle Fighting Championships 5 2003年4月25日
デニス・カーン 1R 4:49 三角絞め UCC 11: The Next Level 2002年10月11日
トラビス・ガルブレイス 1R 三角絞め World Freestyle Fighting 2 2002年6月22日
× デビッド・ロワゾー 5分3R終了 判定0-3 UCC 7: Bad Boyz 2002年1月25日
× イーゲン井上 1R 0:56 アンクルホールド SuperBrawl 22
【SuperBrawlミドル級王座決定戦】
2001年11月2日
× ステファン・ポトヴァン 5分2R終了 判定0-3 UCC 6: Redemption 2001年10月19日
ロビー・ニューマン 1R 1:45 腕ひしぎ十字固め Extreme Challenge 44 2001年9月15日
レイ・マクダニエル 1R ギブアップ(パンチ連打) Gladiators 16 2001年6月30日
ブレット・アルアザウィ 1R 2:58 V1アームロック Ultimate Wrestling: Ultimate Fight Minnesota 2001年6月2日
スコット・ヴェンティミグリア 1R 2:33 腕ひしぎ十字固め Rings USA: Battle of champions 2001年3月17日
ジョン・アレッシオ 2R 3:48 チョークスリーパー Superbrawl 19: Futurebrawl 2000 2000年11月14日
デビッド・ファーガソン 1R 腕ひしぎ十字固め Dangerzone: Night of the Beast 2000年10月28日
エイドリアン・セラーノ 1R 2:17 V1アームロック Extreme Challenge 36 2000年8月26日
マーク・ウォーターズ 1R 2:34 チョークスリーパー Extreme Challenge 36 2000年8月26日
マイク・ヒューザー 1R 10:51 腕ひしぎ十字固め Dangerzone: Battle at the Bear 2000年7月8日
リー・マーレイ 1R 1:19 腕ひしぎ十字固め Extreme Challenge 34
【決勝】
2000年6月17日
マーク・ジャキス 1R 3:54 腕ひしぎ十字固め Extreme Challenge 34
【1回戦】
2000年6月17日
ジョン・レンケン 1R 2:24 V1アームロック Ultimate Fights 2000年2月24日
× マット・ヒューズ 2R 0:25 ギブアップ(パンチ連打) Extreme Challenge 29
【1回戦】
1999年11月13日
クリス・カスター 1R 3:17 腕ひしぎ十字固め WEF 7: Stomp in the Swamp 1999年10月9日
リック・グレイブソン 1R 1:14 チキンウィングアームロック Extreme Challenge 27 1999年8月21日
× ユージーン・ジャクソン 1R 1:15 ネックロック Bas Rutten Invitational 1
【決勝】
1999年2月6日
デニス・リード 1R 1:23 三角絞め Bas Rutten Invitational 1
【準決勝】
1999年2月6日
ロン・ロブリー 1R 1:16 チョークスリーパー Bas Rutten Invitational 1
【2回戦】
1999年2月6日
アバンディオ・ムニョス 1R 2:41 チョークスリーパー Bas Rutten Invitational 1
【1回戦】
1999年2月6日

獲得タイトル編集

  • Extreme Challenge 34 優勝(2000年)
  • SuperBrawl 30ミドル級トーナメント 優勝(2003年)
  • FFCミドル級王座(2004年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集