ジロ・ディ・ロンバルディア2006

ジロ・ディ・ロンバルディア2006は、ジロ・ディ・ロンバルディアの100回目のレース。2006年10月14日に行われた。

結果編集

メンドリージオからコモまでの246km。
順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 パオロ・ベッティーニ   イタリア クイックステップ・イネルゲティック 6時間08分06秒
2 サムエル・サンチェス   スペイン エウスカルテル・エウスカディ +8秒
3 ファビアン・ヴェークマン   ドイツ ゲロルシュタイナー
4 クリスティアン・モレーニ   イタリア コフィディス +14秒
5 ダヴィデ・レベッリン   イタリア ゲロルシュタイナー +46秒
6 マッテオ・カッラーラ   イタリア ランプレ・フォンディタル
7 フランク・シュレク   ルクセンブルク チームCSC
8 マイケル・ボーヘルト   オランダ ラボバンク +48秒
9 ダニーロ・ディルーカ   イタリア リクイガス +2分32秒
10 アンドレア・パゴト   イタリア チェラミカ・パナリア=ナヴィガーレ +3分53秒

エピソード編集

  • 当レースは、2006年のUCIプロツアー対象最終レースであり、本来ならば当レース終了後、当年のプロツアー総合優勝者であるアレハンドロ・バルベルデに対する表彰式を行う予定であったが、当レースの主催者であるRCSスポルトが、UCIプロツアー制度に対する反発から、実施しないという異常事態が起こった。ただこれに対してはプロツアーに参加するチームの多くから反対の声が上がり、プロツアーに参加する全チームが当レースの表彰式を完全ボイコットすることで、グランツールの主催者側の態度に抗議の意思を表明した。