ジロ・デ・イタリア 1912

ジロ・デ・イタリア 1912は、自転車競技ロードレース大会であるジロ・デ・イタリアの4回目のレース。1912年5月19日から6月4日まで行なわれた。全9区間。全行程2439.6km。当大会のみ、個人総合成績がなく、チーム総合成績のみで争われた。カルロ・ガレッティジョヴァンニ・ミケレットエベラルド・パヴェージの3名が完走(ルイジ・ガンナは第5ステージで棄権)したアターラが総合優勝。なお、第4ステージが荒天のため中止となり、代替ステージとして、6月4日に第9ステージ(ミラノベルガモ)が設けられた。

成績編集

チーム名 国籍 ポイント
1 アターラ   イタリア王国 33
2 プジョー   フランス 23
3 ジェルビ   イタリア王国 8
4 ゲーリケ   イタリア王国 8
5 グローボ   イタリア王国 7
6 レニャーノ   イタリア王国 3

総合首位編集

チーム名 国籍 首位区間
アターラ   イタリア 全区間

参考文献編集