ジロ・デ・イタリア 1996

ジロ・デ・イタリア 1996(Giro d'Italia 1996)は、ジロ・デ・イタリアの79回目のレース。1996年5月18日から6月9日まで行われた。全22ステージ。全行程3990km。

今大会の概要編集

インドゥライン、ロミンゲルの両巨頭が揃って欠場。優勝候補はTTに強い世界チャンピオンのアブラハム・オラーノ、ウグルモフをチームから追い出し絶対エースとして君臨するエフゲニー・ベルズィン、これまでマウリツィオ・フォンドリエストのアシストであったが、ついにエースとして参戦する93年の新人王パヴェル・トンコフといったところ。タイムトライアルはわずか1ステージ、62kmとクライマーに有利なコースでオラーノが山岳ステージでどこまで食い下がれるかに注目が集まる。

最終成績編集

個人総合成績編集

選手名 国籍 時間
1 パヴェル・トンコフ   ロシア 105時間20分23秒
2 エンリコ・ツァイナ   イタリア + 2分43秒
3 アブラハム・オラーノ   スペイン + 2分57秒
4 ピオトル・ウグルモフ   ラトビア + 3分00秒
5 イヴァン・ゴッティ   イタリア + 3分36秒
6 ダヴィデ・レベッリン   イタリア + 9分15秒
7 ステファノ・ファウスティーニ   イタリア + 10分38秒
8 アレクサンドル・シェフェル   カザフスタン + 11分22秒
9 ジャン=シリル・ロバン   フランス + 12分54秒
10 エフゲニー・ベルズィン   ロシア + 14分41秒

ポイント賞編集

選手名 国籍 ポイント
1 ファブリツィオ・ギディ   イタリア 235
2 ジョヴァンニ・ロンバルディ   イタリア 130
3 エンリコ・ツァイナ   イタリア 120

山岳賞編集

選手名 国籍 ポイント
1 マリアーノ・ピッコリ   イタリア 69
2 パヴェル・トンコフ   ロシア 37
3 イヴァン・ゴッティ   ロシア 36

 マリア・ローザ保持者編集

選手名 国籍 首位区間
シルヴィオ・マルティネッロ   イタリア 第1-第2、第4-第5
ステファノ・ツァニーニ   イタリア 第3
パスカル・エルヴェ   フランス 第6
ダヴィデ・レベッリン   イタリア 第7-第12
パヴェル・トンコフ   ロシア 第13-第19、第21-最終
アブラハム・オラーノ   スペイン 第20

外部リンク編集