ジ・イン・クラウド

ジ・イン・クラウド」(The 'In' Crowd)は、ドビー・グレイ1964年に発表した楽曲。ラムゼイ・ルイス・トリオが翌年にカバーしたインストゥルメンタル・バージョンが大ヒットした。

ジ・イン・クラウド
ドビー・グレイシングル
初出アルバム『Sings for "In" Crowders That Go "Go-Go"』
B面 Be a Man
リリース
規格 7インチ・シングル
ジャンル R&B
時間
レーベル チャージャー・レコード
作詞・作曲 ビリー・ペイジ
プロデュース フレッド・ダリアン
チャート最高順位
テンプレートを表示
ジ・イン・クラウド
ラムゼイ・ルイス・トリオシングル
初出アルバム『The In Crowd
B面 シンス・アイ・フェル・フォー・ユー
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 ワシントンD.C.、ボヘミアン・キャヴァーンズ(1965年5月13日-15日)
ジャンル ジャズ
時間
レーベル アルゴ
作詞・作曲 ビリー・ペイジ
プロデュース エズモンド・エドワーズ[3]
チャート最高順位
ミュージックビデオ
「The 'In' Crowd」 - YouTube
テンプレートを表示

概要編集

作詞作曲はビリー・ペイジ(1960年代にアレンジャーとして名を馳せたジーン・ペイジの兄弟)。1964年11月に発売されたドビー・グレイのシングルは、ビルボード・Hot 100の13位、R&Bチャートの11位を記録した。イギリスでは25位、カナダでも8位を記録した。

翌1965年、ラムゼイ・ルイス・トリオはライブ・アルバム用にワシントンD.C.のボヘミアン・キャヴァーンズで3日間にわたり演奏し、その中で本作品をカバーした。同年6月に発売されたシングルはビルボード・Hot 100の5位を記録[4]。ロック/R&B的なアレンジが施されていたことから、R&Bチャートでは2位を記録した。同年に発表されたアルバム『The In Crowd』は第8回グラミー賞(1966年)で最優秀インストゥルメンタル・ジャズ・パフォーマンス賞(小グループまたは小グループにおけるソロイスト部門)を受賞した。

その他のカバー・バージョン編集

脚注編集