スイスイサタデー カロ・ソリーゾ

ブリヂストン presents スイスイサタデー~カロ・ソリーゾ!』はニッポン放送で2016年1月9日から2017年9月30日まで放送されたバラエティ番組である。

ブリヂストン presents
スイスイサタデー カロ・ソリーゾ!
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送[1]
放送期間 2016年1月9日 - 2017年9月30日
放送時間 土曜 15:30 - 17:00
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 荘口彰久
提供 ブリヂストン
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

番組概要編集

ニッポン放送は、土曜夕方の放送枠にて『SHELLY GO ROUND』を放送していたが、パーソナリティのSHELLYが体調不良や結婚→妊娠の産休に伴い、番組終了する事となり、実質3ヶ月の「つなぎ番組」として、当該番組をスタート[2]

パーソナリティには、過去ニッポン放送からフリー転向以後も同局の様々な時間帯の番組に出演し続けている、荘口を起用。番組構成は、当該番組の提供スポンサーに自動車関連サービス企業が付いてる事もあり、運転中にピッタリの楽曲をたっぷり掛け、肌で感じる生の渋滞情報などをお伝えしつつ、ゲストとのトークを繋ぐ構成であったが、2017年6月から「クルマ」と「道路[3]」にフォーカスし、毎回1つ道路を大特集する構成に変更し[4]

2017年8月26日放送分にて当該番組の終了が発表され、同年9月8日に同時間枠が『辛坊治郎ズーム そこまで言うか!』と『渡邉美樹 5年後の夢を語ろう!』の放送枠が統合され、後継番組として『billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWN』が放送開始することを発表した[5][6]。9月30日放送分を持って番組終了した。

出演者編集

肩書き無しはニッポン放送のアナウンサー

放送終了時点編集

パーソナリティ編集

  • 荘口彰久(フリーアナウンサー、元ニッポン放送アナウンサー) - 2016年1月9日 - 2017年9月30日

アシスタント編集

ニュースデスク担当からそのまま出演し、一部コーナー担当。また、録音の場合は生で挟み込まれるニュースのみの出演

リポーター編集

録音や公開放送の場合はコーナー自体が休止のため、収録や番組にそのまま出演する場合もある

過去編集

リポーター編集

ニュースデスク編集

  • 増田みのり(当時:ニッポン放送アナウンサー) - 2016年1月9日 - 3月26日

放送時間編集

  • 土曜 15:30 - 17:00 - 2016年1月9日 - 2017年9月30日

放送時間の変更編集

2016年

特別番組編集

  • ニッポン放送 ホリデースペシャル『あの人に聞きたい!』増刊号[8]
当該番組のトークコーナーである「あの人に聞きたい!」をベースにした特別番組を編成。但し、アシスタントはリポーターの東島では無く、『金曜ブラボー。』のアシスタントである望月が担当した
パーソナリティ:荘口、アシスタント:望月理恵(タレント)、ゲスト:小島瑠璃子(タレント)、りゅうちぇる(タレント)、篠田麻里子(タレント、元AKB48
2016年12月23日 14:00 - 17:00

タイムテーブル編集

2020年6月時点。時間は目安
タイムテーブル
時刻 内容 備考
15:30.00 オープニング リスナー挨拶以後、その後日替わりテーマメッセージ呼込み
15:35.30 中継コーナーその1 リポーターの箱崎がその日決められた道路に縁の場所から中継する
番組開始時から2017年6月迄はドライブに縁があるスポットからの中継だった
また、当該番組が公開放送の場合はイベント先の紹介となる
15:45.00 リスナーメッセージ募集&楽曲リクエスト
15:51.30 ニッポン放送ニュース・天気予報 ひろたが定時ニュース原稿と気象情報を読み上げる
15:54.30 ニッポン放送交通情報(警視庁
16:00.00 あの人に聞きたい! リスナー挨拶後、日替わりゲストとのトークゾーン
コーナー後、再びリクエストを楽曲を流す
16:16.00 中継コーナーその2
16:26.00 ジャパネットたかた ラジオショッピング 2017年7月22日放送分から開始
ジャパネットプロパーであるショッピングMCが商品を紹介する
また、番組Webサイトのブログにも紹介した商品名と型式番号等を掲載している
16:36.00 ニッポン放送交通情報(首都高)
16:37.00 出光 presentsミュージックハイウェイ♪ リスナーが車内で通常聴いている楽曲、聴きたい楽曲、ドライブへ誘われる楽曲に
絞った楽曲リクエストを紹介するコーナー
16:45.00 ドライブあるある ドライバーが運転中に行ってしまう「ドライバーあるある」を募るコーナー
16:51.00 ニッポン放送交通情報(首都高)
16:53.00 エンディング スポンサープレゼント当選者発表とEDトーク

終了コーナー編集

  • カンロ飴プレゼンツ ひと粒のメッセージ大賞
2016年5月28日放送分のみ構成されたコーナー。カンロ飴のパッケージに書いてあるような「一言メッセージ」を募るコーナー
  • 毎日飲むヤクルトプレゼンツ 毎日チャレンジ!スイスイ・リフレッシュタイム
2016年6月1日から開始したコーナー。リスナーから毎日のルーティーンになっているリフレッシュ方法を募る録音コーナー。7月9日放送分にて終了
2016年7月23日から開始したコーナー。 毎週、薗田とエコにまつわる情報を伝える。同年12月31日放送分にて終了
2016年9月24日から開始したコーナー。リスナーがトークゲストに対して質問をアノコレ袋への投稿を募り、トークゲストの回答を知恵袋のアンサーとして掲載する。2017年3月25日放送分にて終了
  • 科学するヤクルトプレゼンツ これホント? びっくり科学ニュース
2016年11月12日から開始したコーナー。日常生活で感じる身近な科学の不思議や、大学や研究機関が発表した科学にまつわるニュース等を伝える。また、リスナーからのテーマメールとして「私が体験した不思議な科学」と言うお題で募る。当該番組でのコーナー終了後、2018年1月から『今夜もオトパラ!』にて復活した

脚注編集

  1. ^ スポンサーコーナーやトークゲストのスケジュール都合等で録音の場合有
  2. ^ ついに最終回!荘口彰久が1年9か月を振り返る!”. ニッポン放送 NEWS ONLINE(ニッポン放送) (2017年10月1日). 2018年4月1日閲覧。
  3. ^ 国道及び都道府県道
  4. ^ 「ブリヂストン presents スイスイサタデー ~カロ・ソリーゾ!」”. ニッポン放送 (2017年6月24日). 2018年3月1日閲覧。
  5. ^ “天野ひろゆき、22年ぶりニッポン放送で単独新番組”. 日刊スポーツ. (2017年9月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1884349.html 2018年2月1日閲覧。 
  6. ^ “天野ひろゆき、ニッポン放送で22年ぶり単独パーソナリティー!”. サンケイスポーツ. (2017年9月8日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170908/owa17090805030003-n1.html 2018年2月1日閲覧。 
  7. ^ レギュラー出演している『高嶋ひでたけのあさラジ!』のアシスタントが平日全てに変更に伴い
  8. ^ ぺこりんとの結婚は、でもほんとに2人のタイミングが合えば…って感じですね。あの人に聞きたい!増刊号”. ニッポン放送 NEWS ON LINE(ニッポン放送) (2016年12月23日). 2018年3月1日閲覧。

関連項目編集

荘口が過去、パーソナリティを努めた番組。その伝手でのゲスト出演がある

外部リンク編集

ニッポン放送 土曜 15:30 - 17:00
前番組 番組名 次番組
SHELLY GO ROUND
2014年4月5日 - 2015年12月26日
ブリヂストン presents
スイスイサタデー カロ・ソリーゾ!
2016年1月9日 - 2017年9月30日
Billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWN

サタデーミュージックバドル 天野ひろゆき ルート930
(13:00 - 17:00)
2014年4月5日 - 2015年12月26日