スウェン・ネイター

スウェン・エリック・ネイター (Swen Erick Nater, 1950年1月14日 - ) は、オランダ北ホラント州出身の元バスケットボール選手。身長211cm、体重108kg。ポジションはセンター。1970年代のアメリカバスケットボール界で活躍し、大学時代はカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)でNCAAトーナメントを連覇、プロリーグABAでは新人王に輝き、ABA、NBA双方でリバウンド王に輝いた経歴を持つ。

スウェン・ネイター
Swen Nater
Swen Nater with UCLA shooting.png
引退
ポジション C
基本情報
オランダ語 Swen Langeberg
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1950-01-14) 1950年1月14日(73歳)
出身地 北ホラント州デン・ヘルダー
身長(現役時) 211cm (6 ft 11 in)
体重(現役時) 108kg (238 lb)
キャリア情報
出身 UCLA
ドラフト 1973年 16位
選手経歴
1973
1973-1975
1975-1976
1976
1976-1977
1977-1983

1983-1984
バージニア・スクワイアーズ
サンアントニオ・スパーズ
ニューヨーク・ネッツ
バージニア・スクワイアーズ
ミルウォーキー・バックス
バッファロー・ブレーブス/サンディエゴ・クリッパーズ
ロサンゼルス・レイカーズ
受賞歴
Stats ウィキデータを編集 Basketball-Reference.com
Stats ウィキデータを編集 NBA.com 選手情報 NBA.Rakuten

経歴編集

ネイターはUCLAが名将ジョン・ウッデン指導のもとで1960年代後半から1970年代前半にかけて達成した伝説的なNCAAトーナメント6連覇時代の一員であり、1971年と1972年にトーナメントを制覇した。1973年にABAのバージニア・スクワイアーズに入団するが、シーズン中に現金30万ドルにドラフト指名権との交換でサンアントニオ・スパーズにトレードされる。スパーズ移籍を機に活躍の機会を得たネイターは成績を大きく伸ばし、ルーキーシーズンは平均14.1得点12.6リバウンド、リーグ1位となるFG成功率55.2%の成績で見事にABAの新人王、オールABA2ndチーム、オールスターに選ばれた。翌1974-75シーズンには平均15.1得点16.4リバウンドを記録してリバウンド王に輝き、2年連続でオールABA2ndチーム、オールスターに選ばれている。しかし1975-76シーズンのニューヨーク・ネッツ移籍を機に成績を落とし、シーズン中に古巣のスクワイアーズにトレードされている。

経営が行き詰っていたABAは1975-76シーズンを最後に消滅。ネイターは1973年のNBAドラフトで彼を指名していたミルウォーキー・バックスが獲得することになり、彼はNBAで最初のシーズンである1976-77シーズンに平均13.0得点12.0リバウンドの成績を残した。シーズン終了後、将来のドラフト指名権とのトレードでバッファロー・ブレーブスに移籍。以後、サンディエゴ・クリッパーズに名を変えるこのチームでネイターは6シーズンを過ごし、故障を抱えた最後の2シーズンを除く4シーズンで平均ダブル・ダブルを達成し、1979-80シーズンには平均15.0リバウンドを記録してリバウンド王に輝くなど、クリッパーズのインサイドの柱として活躍した。1983-84シーズンにはロサンゼルス・レイカーズに移籍し、カリーム・アブドゥル=ジャバーのバックアップとしてプレー。NBA移籍後初のプレーオフを経験し、NBAファイナル進出も果たしたものの、ボストン・セルティックスに破れ優勝はならなかった。このシーズンを最後にネイターは現役から引退した。

通算成績編集

  • ABA/NBA通算成績
    • 722試合出場
    • 8,980得点(平均12.4得点)
    • 8,340リバウンド(平均11.6リバウンド)
    • FG成功率:53.5%
    • FT成功率:74.8%
  • 主な業績
    • NCAAトーナメント制覇 (1971, 1972)
    • ABA新人王 (1974)
    • オールABA2ndチーム (1974, 1975)
    • ABAオールスターゲーム出場 (1974, 1975)
    • ABAフィールドゴール成功率1位 (1974)
    • ABAリバウンド王 (1975)
    • NBAリバウンド王 (1980)

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集