スウェーデン最高裁判所

スウェーデン最高裁判所(スウェーデンさいこうさいばんしょ、スウェーデン語: Högsta domstolen、略称:HD) は、スウェーデンにおける全ての民事事件、刑事事件を扱う最高裁判所で、最終審である第三審を担当する機関。

スウェーデン最高裁判所

Bondeska palatset Högsta domstolen söderut.jpg

設置 1789年5月19日
スウェーデン
所在地 ストックホルム
座標 北緯59度19分34秒 東経18度03分59秒 / 北緯59.32611度 東経18.06639度 / 59.32611; 18.06639座標: 北緯59度19分34秒 東経18度03分59秒 / 北緯59.32611度 東経18.06639度 / 59.32611; 18.06639
判事選定方法 リクスダーゲンの勧告によって政府が任命する。
認可 スウェーデン憲法
判事構成人数 16人
ウェブサイト hogstadomstolen.se
ストックホルムガムラスタンにある最高裁判所。

概要編集

1789年に設立された[1]。事前に上告許可を得なければ最高裁判所は事件を審理しないが、いくつかの例外を除き、最高裁が許可を出すのは事件が判例として意義深い場合に限定される。最高裁判所はスウェーデン政府が任命した16人の判事(スウェーデン語: justitieråd)によって構成されているが、最高裁はリクスダーゲンから独立しており、政府は最高裁の判決を覆すことができない。

脚注編集

  1. ^ (スウェーデン語) Historia. Site officiel.

外部リンク編集