メインメニューを開く

スエズフランス語: Suez S.A.)は、フランスに本社を置く水処理・廃棄物処理の会社である。

Suez SA
企業形態 株式会社 (EuronextSEV )
業種 電気・ガス・水道
設立 2008年7月22日
本社 フランスの旗 フランスパリ郊外ラ・デファンス CB21タワー
主要人物 Gérard Mestrallet (取締役会議長)、Jean-Louis Chaussade CEO
製品 水処理・廃棄物処理
売上高 12,360百万ユーロ(2008年)[1]
営業利益 増加1,036百万ユーロ(2008年)[1]
利益 増加 533百万ユーロ(2008年)[1]
従業員数 65,380 (2008年)[1]
ウェブサイト www.suez.com
テンプレートを表示

概要編集

現在のスエズのルーツは、1997年スエズ運河会社とリヨン水道が合併して設立された旧スエズの一部門にあり[2]、旧スエズがフランスガス公社と合併しGDFスエズ(現在のエンジー)となったことから、水処理・廃棄物処理の部門がスピンアウトし、2008年7月22日に「スエズ・エンバイロメント」として設立された[3]。株式はユーロネクスト・パリに上場され、エンジーはスエズの株式の3割以上を保有する大株主である。

子会社・関連会社編集

株主構成編集

2018年12月31日現在の株主構成は以下のとおりである。最大の株主は、エンジーで32.1%を保有、以下、スペインのカイシャバンクの関連企業である投資持株会社のCriteria Caixa, S.A.U.が6%、イタリアの産業持株会社のCaltagironeが3.5%[4]、残りが浮動株となっている。

脚注編集

  1. ^ a b c d Annual Report 2008” (French). Suez Environnement. 2009年4月19日閲覧。
  2. ^ “Our history” (英語). Suez S.A.. https://www.suez.com/en/who-we-are/a-worldwide-leader/our-history 2019年9月21日閲覧。 
  3. ^ Maitre, Marie (2008年7月22日). “Suez Environnement gushes on Paris market debut”. Reuters. http://uk.reuters.com/article/hotStocksNews/idUKL2212286520080722 2008年7月22日閲覧。 
  4. ^ SUEZ shares”. Suez S.A.. 2019年9月21日閲覧。

外部リンク編集