スカイライン -逆襲-

スカイライン -逆襲-』(スカイライン ぎゃくしゅう、原題:Skylin3s)は、2020年制作のSFアクション映画イギリススペインリトアニア合作。

スカイライン -逆襲-
Skylin3s
監督 リアム・オドネル
脚本 リアム・オドネル
原案 マシュー・E・ショーズ
リアム・オドネル
製作 マシュー・E・ショーズ
リアム・オドネル
グレッグ・ストラウス
コリン・ストラウス
出演者 リンゼイ・モーガン
ジョナサン・ハワード
ダニエル・バーンハード
ローナ・ミトラ
撮影 アラン・デュプランティエ
編集 バーレット・ヒースコート
配給 日本の旗 ハピネットREGENTS
公開 イギリスの旗 2020年10月25日
アメリカ合衆国の旗 2020年12月18日
日本の旗 2021年2月26日[1][2]
上映時間 110分
製作国 イギリスの旗 イギリス
スペインの旗 スペイン
 リトアニア
言語 英語
興行収入 世界の旗 $69,808[3]
前作 スカイライン -奪還-
テンプレートを表示

地球に襲来した宇宙人と地球人との戦いを描いたSFアクション映画『スカイライン』シリーズの第3作にして完結編。

第33回東京国際映画祭特別招待作品[4][5]

あらすじ編集

ある日突然、地球を襲ったエイリアン“ハーベスター”は人間を捕らえ、その脳を“パイロット”と呼ばれるサイボーグに移植、奴隷として使用し、地球を支配していた。

それから15年後、ハーベスターの宇宙船が放つ青い光の影響で特殊なDNAを身に付けたローズは、抵抗軍を結成してハーベスターと戦う。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替声優[6]

脚注編集

外部リンク編集