メインメニューを開く

スカパー・カスタマーリレーションズ

株式会社スカパー・カスタマーリレーションズは、多チャンネル放送の顧客管理業務を行う、スカパーJSATグループサービス企業。旧商号、株式会社データネットワークセンター

株式会社スカパー・カスタマーリレーションズ
SKY Perfect Costomer-relations Corporation
種類 株式会社
略称 SPCC
本社所在地 日本の旗 日本
141-0031
東京都品川区上大崎三丁目1番1号
JR東急目黒ビル
設立 2000年8月
業種 サービス業
法人番号 7020001086617
事業内容

有料多チャンネル放送「スカパー!」のカスタマーセンター運営
1.衛星及び情報・通信ネットワークを利用した映像・音声・データの情報提供事業者に対する顧客管理業務の提供
2.インターネットによる情報サービス業
3.コンピューターシステムの企画、開発、販売及び保守
4.経営・マーケティング・商品企画開発に関するコンサルティング
5.家庭用電気製品等の販売

6.通信販売業
代表者 代表取締役社長 出水啓一朗
資本金 100 百万円
売上高 66億1300万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 5億4300万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 5億4200万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 3億2500万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 30億9200万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 40億7700万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 476名(2016年9月現在)
主要株主 スカパーJSAT 100%
外部リンク http://www.spcc-sp.com/
テンプレートを表示

スカパー!等、親会社であるスカパーJSATなどグループ内の一般向けサービス事業に関する顧客窓口としてカスタマーセンターを設置し、各種問い合わせ対応、契約・代金収納等の事務処理を一手に引き受けている。

沿革編集

  • 1999年12月22日 日本デジタル放送サービス(現・スカパーJSAT、51%)、及びNTT東日本(49%)の出資により、東経110度CS放送の顧客管理業務企画を行なう「エスエヌ企画株式会社」として設立
  • 2000年8月16日 正式事業化、商号を「株式会社データネットワークセンター」( 英文社名:Data Network Center Corporation / 略称:DNCC )に変更
  • 2010年4月1日 NTTグループ各社保有のDNCC株式(NTT東日本 34%、NTTドコモ 5%、NTTデータ 5%、NTTコミュニケーションズ 5%)をスカパーJSATが取得、同社の完全子会社となる
  • 2010年10月1日 商号を「株式会社スカパー・カスタマーリレーションズ」( 英文社名:SKY Perfect Costomer-relations Corporation / 略称:SPCC )へ変更

事業所編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集