スカポン・ヴォンチェンカム

スカフォン・ヴォンチェンハムラーオ語: ສຸກອາພອນ ວົງຈຽງຄໍາ英語: Soukaphone Vongchiengkham1992年3月9日 - )は、ラオスのサッカー選手。ラオス代表。ポジションはMF

スカフォン・ヴォンチェンハム Football pictogram.svg
名前
本名 スカフォン・ヴォンチェンハム
ラテン文字 Soukaphone Vongchiengkham
ラオ語 ສຸກອາພອນ ວົງຈຽງຄໍາ
基本情報
国籍 ラオスの旗 ラオス
生年月日 (1992-03-09) 1992年3月9日(29歳)
出身地 チャンパーサック
身長 156cm
選手情報
在籍チーム タイ王国の旗 シーサケートFC
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2011 ラオスの旗 エズラFC
2012-2013 タイ王国の旗 クラビーFC 26 (9)
2014 タイ王国の旗 ピッサヌロークFC 2 (0)
2014 タイ王国の旗 サラブリーFC
2015 ラオスの旗 ランサーン・ユナイテッドFC
2016 ラオスの旗 エズラFC
2016 ラオスの旗 ランサーン・ユナイテッドFC
2017 ラオスの旗 ヴィエンチャン・ユナイテッドFC
2018 タイ王国の旗 シーサケートFC 4 (1)
2019 タイ王国の旗 チャイナート・ホーンビルFC 15 (1)
2020- タイ王国の旗 プラチュワップFC
代表歴
2010-  ラオス 49 (14)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年12月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

2010年、ヴィエンチャンのクラブであるエズラFCでキャリアをスタートさせる。2012年、タイ・ディビジョン1に昇格したクラビーFCに移籍。 以後タイ及びラオスのクラブを渡り歩き、2016年にランサーン・ユナイテッドFC英語版ラオス・リーグ優勝を果たす。2018年にシーサケートFCに移籍してタイ・リーグに復帰。2019年、チャイナート・ホーンビルFCに加入し、初めてタイ・リーグ1でプレーする。2019年12月11日、プラチュワップFCに移籍[1]

代表編集

2010 AFFスズキカップ予選に挑むラオス代表として監督のデーブ・ブースに招集された。10月22日のカンボジア代表戦で初出場、24日のフィリピン代表戦でキャップ2試合目ながら初得点を飾った。しかし、チームは勝利ならず、2-2の引き分けでこの試合を終えた。

3試合目となった26日の東ティモール代表戦でも得点を挙げ、チームの6-1での快勝に寄与した。

個人成績編集

代表での得点一覧[2]

# 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会
1. 2010年10月24日  ヴィエンチャンニュー・ラオス・ナショナルスタジアム   フィリピン 1–0 2–2 2010 AFFスズキカップ予選
2. 2010年10月26日  ヴィエンチャン・ニュー・ラオス・ナショナルスタジアム   東ティモール 2–1 6–1
3. 2011年2月16日  ヴィエンチャン・ニュー・ラオス・ナショナルスタジアム   チャイニーズタイペイ 1–1 1–1 AFCチャレンジカップ2012予選
4. 2011年7月23日  雲南省昆明市昆明拓東体育場   中国 1–0 2–7 2014 FIFAワールドカップ・アジア2次予選
5. 2013年3月4日  ヴィエンチャン・ニュー・ラオス・ナショナルスタジアム   スリランカ 1–0 4–2 AFCチャレンジカップ2014予選
6. 2013年11月16日  ヴィエンチャン   グアム 1–0 1–1 親善試合
7. 2014年10月14日  ヴィエンチャン・ニュー・ラオス・ナショナルスタジアム   ブルネイ 1–0 4–2 2014 AFFスズキカップ予選
8. 2–0
9. 4–1
10. 2014年10月18日  ヴィエンチャン・ニュー・ラオス・ナショナルスタジアム   東ティモール 2–0 2–0

参考文献編集

  1. ^ Japan's Masami gets top job at Chiang Rai United”. バンコック・ポスト (2019年12月12日). 2019年12月22日閲覧。
  2. ^ スカポン・ヴォンチェンカム - Soccerwayによる個人成績

外部リンク編集