メインメニューを開く

スカーレット (テレビドラマ)

日本のNHKのテレビ番組、「連続テレビ小説」の作品(予定)

スカーレット』は、NHK大阪放送局制作で2019年度後期放送のNHK連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマ2019年9月30日から2020年3月まで放送される予定。主演は戸田恵梨香が務める[1][2]

スカーレット
ジャンル テレビドラマ
水橋文美江
演出 中島由貴
佐藤譲
鈴木航
出演者 戸田恵梨香
音楽 冬野ユミ
オープニング 「スカーレット」
制作統括 内田ゆき
プロデューサー 長谷知記
製作 NHK大阪放送局
放送
放送チャンネル NHK総合
音声形式 解説放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年9月30日 - 2020年3月(予定)
放送時間 8時00分 - 8時15分
放送枠 連続テレビ小説
放送分 15分

目次

あらすじ編集

第二次世界大戦後、大阪から滋賀県信楽に移り住んだ少女:川原喜美子が信楽焼に惹かれ、男の世界と言われる陶芸の世界へ飛び込む。青年陶芸家と結婚し、息子を授かるも別れ、貧乏な中にも自らの窯を開き、独自の世界を切り開こうとする[1]

製作編集

ヒロインに実在するモデルは存在しないが、信楽焼の女性陶芸家の草分けで実在する陶芸家である神山清子の半生を参考に制作される[2][3]。劇中で描かれる家族関係や人生で起きる出来事はすべてオリジナルとなる[4]

ヒロインは、少女時代から結婚などを経て人生のステージを次々に進んでいく姿を描く上で力を発揮できるとして戸田恵梨香に決定。企画段階での信楽への取材時よりヒロイン像として名前が挙がっており、企画内容を伝えたところ快諾を受けたという[4]。『まんぷく』『なつぞら』に続いて3作連続でオーディションなしで、映画や民放ドラマですでに主演実績のある女優がキャスティングにより起用されることになった[5]

「自分のためでなく誰かのためにこそ動ける女性」を描くのに強い脚本家として女性を主人公としたさまざまな作品を手掛けてきた水橋文美江が起用され、「50代の今だからこそ書けるヒロインをぜひやりたい」「元気を届けるとか、観てる人が明るい楽しい気持ちになれるっていうドラマをやりたい」と語っている[6]

2019年2月21日、主な出演者の発表が行われる[7]

2019年4月2日に滋賀県長浜市でクランクイン[8]。同月4日に滋賀県甲賀市信楽町で撮影取材会が行われた[9]

登場人物編集

主人公編集

川原喜美子(かわはら きみこ)
演 - 戸田恵梨香(幼少期:川島夕空
本作の主人公で川原家の長女。男性が多い窯元の世界で独自の作風を信楽焼に取り入れようと奮闘する。

川原家の人々編集

川原常治(かわはら じょうじ)
演 - 北村一輝[10]
喜美子の父。
川原マツ(かわはら まつ)
演 - 富田靖子[10]
喜美子の母。
川原直子(かわはら なおこ)
演 - 桜庭ななみ[10](幼少期:やくわなつみ)
喜美子の妹で川原家の二女。空襲で取り残された影響で、ワガママで身勝手で自己中で反抗心が強く、時折喜美子を困らせることがあるトラブルメーカー。
川原百合子(かわはら ゆりこ)
演 - 福田麻由子[10]
喜美子の妹で川原家の三女。ずっと信楽に住み続け、喜美子の良き相談相手となる。

川原家の居候編集

草間宗一郎(くさま そういちろう)
演 - 佐藤隆太[10]
常治が連れてきた謎の男性。空襲で行方不明になっている妻を探している。

信楽の人々編集

熊谷照子(くまがい てるこ)
演 - 大島優子[10]
喜美子の幼なじみ。勝ち気で融通の利かない性格のためか、友達作りが上手ではない。 
大野信作(おおの しんさく)
演 - 林遣都[10]
喜美子の幼なじみ。あまり表に出て目立つ性格ではない。
大野陽子(おおの ようこ)
演 - 財前直見[10]
信作の母。女手ひとつで雑貨店を切り盛りしている。

大阪での出会い編集

庵堂ちや子(あんどう ちやこ)
演 - 水野美紀[10]
新聞記者。喜美子とは大阪の下宿屋で知り合う。
酒田圭介(さかた けいすけ)
演 - 溝端淳平[10]
下宿屋に居住する医学生。

スタッフ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b ヒロインは戸田恵梨香さん! 2019年度後期 連続テレビ小説「スカーレット」, , NHKドラマトピックス (NHKオンライン), (2018年12月3日), https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/310377.html 2018年12月3日閲覧。 
  2. ^ a b “戸田恵梨香がNHK朝ドラ「スカーレット」ヒロイン”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2018年12月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812030000470.html 2018年12月3日閲覧。 
  3. ^ “ヒロイン役に戸田恵梨香さん=来秋からのNHK朝ドラ「スカーレット」”. 時事ドットコム (時事通信社). (2018年12月3日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120300614 2018年12月3日閲覧。 
  4. ^ a b “戸田恵梨香、朝ドラヒロイン起用理由は?プロデューサーが明かす〈スカーレット〉”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年12月3日). https://mdpr.jp/news/detail/1808211 2019年2月2日閲覧。 
  5. ^ 藤原三星 (2018年12月17日). “戸田恵梨香、朝ドラ起用 3期連続オーディションなし、NHKの“民放的改革”とは…”. AERA dot. (朝日新聞出版). https://dot.asahi.com/dot/2018121200057.html?page=1 2019年2月2日閲覧。 
  6. ^ “朝ドラに、女性を描く脚本家・水橋文美江”. Lmaga.jp (京阪神エルマガジン社). (2018年12月4日). https://www.lmaga.jp/news/2018/12/53413/ 2019年1月27日閲覧。 
  7. ^ 2019年度後期 連続テレビ小説「スカーレット」おもな出演者発表!”. NHK (2019年2月21日). 2019年2月21日閲覧。
  8. ^ “NHK秋朝ドラ主演、戸田恵梨香が滋賀でリハーサル”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年4月4日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190404/geo19040412480028-n1.html 2019年4月4日閲覧。 
  9. ^ “戸田恵梨香:前髪パッツンで15歳に! 「イケるな」と自信 次期朝ドラ、滋賀でクランクイン”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年4月4日). https://mantan-web.jp/article/20190404dog00m200012000c.html 2019年4月4日閲覧。 
  10. ^ a b c d e f g h i j “スカーレット:19年後期朝ドラ、北村一輝、大島優子ら共演者発表 主演の戸田恵梨香「みなさんの顔が濃いな…」”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年2月21日). https://mantan-web.jp/article/20190221dog00m200004000c.html 2019年2月21日閲覧。 

外部リンク編集