メインメニューを開く

スケッチ・オブ・スペイン

マイルス・デイヴィスのアルバム

スケッチ・オブ・スペイン』(Sketches of Spain)は、ジャズトランペット奏者のマイルス・デイヴィスが、編曲家ギル・エヴァンスと共同で制作し、1960年に発表したアルバム。スペイン音楽の要素を取り入れた内容。2000年のリマスターCDでは、「アランフェス協奏曲」の別テイクと、同じセッションでレコーディングされた「ソング・オブ・アワ・カントリー」がボーナス・トラックとして収録された。

Sketches Of Spain
マイルス・デイヴィススタジオ・アルバム
リリース
録音 1959年11月20日1960年3月10日
ジャンル ジャズ
時間
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース テオ・マセロ、アーヴィング・タウンゼント
専門評論家によるレビュー
マイルス・デイヴィス アルバム 年表
カインド・オブ・ブルー
(1959年)
スケッチ・オブ・スペイン
(1960年)
サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム
(1961年)
テンプレートを表示

『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・グレイテスト・アルバム500』に於いて、358位にランクイン[1]


目次

解説編集

マイルスは、友人からホアキン・ロドリーゴの「アランフェス協奏曲」を聴かされ、ギルと共にこの曲をレコーディングすることを思い立つ。ギルは第2楽章を元に、独自の編曲を施した。2曲目の「ウィル・オ・ザ・ウィスプ」は、マヌエル・デ・ファリャ作曲のバレエ音楽「恋は魔術師」の中の1曲「火祭りの踊り」を編曲したもの。

マイルスは、本作発売直後の記者会見で、「フラメンコは我々のブルースのスペイン版だ」と語っている。

収録曲編集

  1. アランフェス協奏曲 - Concierto De Aranjuez(J. Rodrigo)
  2. ウィル・オ・ザ・ウィスプ - Will O' The Wisp(M. De Falla)
  3. ザ・パン・パイパー - The Pan Piper(G. Evans)
  4. サエタ - Saeta(G. Evans)
  5. ソレア - Solea(G. Evans)
    以下ボーナス・トラック
  6. ソング・オブ・アワ・カントリー - Song Of Our Country(G. Evans)
  7. アランフェス協奏曲(別テイク/パート1)
  8. アランフェス協奏曲(別テイク/パート2)

演奏メンバー編集

出典編集