スコット・アーフィールド

カナダのサッカー選手

スコット・アーフィールド(Scott Arfield,1988年11月1日 - )は、スコットランドリビングストン出身のサッカー選手レンジャーズFC所属。ポジションはミッドフィールダーカナダ代表

スコット・アーフィールド Football pictogram.svg
SM-Rangers18 (18).jpg
2018年、レンジャーズFCでのアーフィールド
名前
ラテン文字 Scott Arfield
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 (1988-11-01) 1988年11月1日(31歳)
出身地 リビングストン
身長 178cm
選手情報
在籍チーム スコットランドの旗 レンジャーズFC
ポジション MF
背番号 37
利き足 右足
ユース
0000-2007 スコットランドの旗 フォルカークFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2010 スコットランドの旗 フォルカーク 108 (13)
2010-2013 イングランドの旗 ハダースフィールド 96 (7)
2013-2018 イングランドの旗 バーンリー 177 (21)
2018- スコットランドの旗 レンジャーズ 55 (16)
代表歴2
2007 スコットランドの旗 スコットランド U-19 2 (0)
2007-2010 スコットランドの旗 スコットランド U-21 17 (3)
2009 スコットランドの旗 スコットランド B 1 (0)
2016- カナダの旗 カナダ 14 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年2月23日現在。
2. 2017年7月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ経歴編集

2007年8月4日、開幕節グレトナFC戦にてトップチームデビュー[1]

2010年5月21日、ハダースフィールド・タウンFCに移籍し[2]、8月7日のノッツ・カウンティとのリーグ戦でデビュー[3]。2010-11シーズン、ウェンブリー・スタジアムで行われたチャンピオンシップ (2部) 昇格を懸けたシェフィールド・ユナイテッドとのプレーオフ決勝戦に出場し、試合はPK戦にまでもつれ込み、自身は2番手のキッカーを務め、これを成功させた。結果、8-7で見事昇格を勝ち取った[4]。2011-12シーズンは出場機会が減少し、シーズン終了後に放出された[5]

バーンリーFCのトライアルを受け、2013年7月15日、バーンリーと2年契約を結んだ[6]。2014-15シーズンにはキャリア初となるプレミアリーグに参加し、チームは降格したものの、アーフィールド自身はレギュラーとして活躍した。

2018年5月14日、レンジャーズFCに4年契約で加入した[7]

代表歴編集

スコットランドの年代別代表として、それぞれ出場した。父親がトロント出身のため、A代表ではカナダ代表を選択し、2016年3月25日のメキシコ代表戦でデビュー。2017 CONCACAFゴールドカップフランス領ギアナ戦で代表初得点を挙げた。

脚注編集

  1. ^ http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/scot_prem/6929534.stm
  2. ^ Falkirk's Scott Arfield joins Huddersfield Town” (英語). 2010年5月21日閲覧。
  3. ^ Notts County 0 - 3 Huddersfield” (英語). 2010年8月7日閲覧。
  4. ^ GRAYSON: IT WAS AN UNBELIEVABLE GAME”. 2012年5月26日閲覧。
  5. ^ TOWN’S RETAINED LIST CONFIRMED”. 2013年5月1日閲覧。
  6. ^ David Jones appears in Burnley friendly win at Cork City”. 2013年7月15日閲覧。
  7. ^ “[Gers Welcome Arfield To Ibrox Gers Welcome Arfield To Ibrox]”. 2018年5月14日閲覧。

外部リンク編集