メインメニューを開く

スズメノエンドウ(雀野豌豆、Vicia hirsuta[1])はソラマメ属つる性越年草田畑空地などに生える雑草

スズメノエンドウ
Vicia hirsuta
Behaarte Linse, Vicia hirsuta (1796)
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
: マメ目 Fabales
: マメ科 Fabaceae
: ソラマメ属 Vicia
: スズメノエンドウ V. hirsuta
学名
Vicia hirsuta
(L.) Gray [1]
英名
Hairy Tare

和名は、カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)より小型であることから「スズメ」を当てた。

特徴編集

カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)に似るが、ごく小さな花を房状に多数つける。

ギャラリー編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 米倉浩司; 梶田忠 (2003-). “「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)”. 2011年4月25日閲覧。

参考文献編集

  • 平野隆久写真『野に咲く花』林弥栄監修、山と溪谷社〈山溪ハンディ図鑑〉、1989年、280頁。ISBN 4-635-07001-8
  • 岩瀬徹『形とくらしの雑草図鑑 : 見分ける、身近な280種』全国農村教育協会〈野外観察ハンドブック〉、2007年、57頁。ISBN 978-4-88137-135-0
  • 岩瀬徹ほか『校庭の雑草』全国農村教育協会〈野外観察ハンドブック〉、2009年、4版、71頁。ISBN 978-4-88137-146-6
  • 亀田龍吉、有沢重雄『花と葉で見わける野草』近田文弘監修、小学館、2010年、135頁。ISBN 978-4-09-208303-5

関連項目編集

外部リンク編集