メインメニューを開く

スタア誕生』(すたあたんじょう、原題: A Star Is Born)は、1954年アメリカ合衆国ミュージカル映画1937年の映画スタア誕生』のミュージカル再映画化であり、ジョージ・キューカーが監督、4年ぶりの映画主演となったジュディ・ガーランドジェームズ・メイソンが主演した。1983年にはスチル写真を利用した176分版が製作された。

スタア誕生
A Star Is Born
Judy Garland in A Star is Born trailer.jpg
監督 ジョージ・キューカー
脚本 モス・ハート
原案 ウィリアム・A・ウェルマン
ロバート・カーソン
原作 ドロシー・パーカー
アラン・キャンベル
ロバート・カーソン
製作 シドニー・ラフト
製作総指揮 ジャック・L・ワーナー[1]
出演者 ジュディ・ガーランド
ジェームズ・メイソン
音楽 レイ・ハインドーフ[1]
撮影 サム・リーヴィット
編集 フォルマー・ブラングステッド
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1954年9月29日
日本の旗 1955年5月15日
上映時間 181分(オリジナル版)
154分(一般上映版)
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $5,019,770(見積値)[2]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $4,355,968[2]
配給収入 日本の旗 1億4408万円[3]
テンプレートを表示

なお、1937年版はキューカー監督の1932年の映画栄光のハリウッド』を下敷きにしていると言われている[4]

ストーリー編集

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
NHK フジテレビ
エスター・ブロジェット/ヴィッキー・レスター ジュディ・ガーランド 今井和子 平井道子
ノーマン・メイン ジェームズ・メイソン 内田稔 黒沢良
マット・リビー ジャック・カーソン 宮川洋一
オリヴァー・ナイルズ チャールズ・ビックフォード 巌金四郎
ダニー・マクガイア トミー・ヌーナン
  • NHK版:初回放送1969年3月30日14:15-16:44『劇映画』
  • フジテレビ版:初回放送1976年12月10日『ゴールデン洋画劇場

スタッフ編集

  • 監督:ジョージ・キューカー
  • 製作総指揮:ジャック・L・ワーナー
  • 製作:シドニー・ラフト
  • 脚本:モス・ハート
  • 撮影:サム・リーヴィット
  • 編集:フォルマー・ブラングステッド
  • プロダクションデザイン:ジーン・アレン
  • 美術:マルコム・C・バート
  • 装置:ジョージ・ジェームズ・ホプキンス
  • 衣裳:ジャン・ルイ、メアリー・アン・ナイバーグ、アイリーン・シャラフ
  • 音楽監督:レイ・ハインドーフ

映画賞受賞・ノミネーション編集

出典編集

  1. ^ a b クレジットなし。A Star Is Born (1954) - Full cast and crew” (英語). IMDb. 2012年4月28日閲覧。
  2. ^ a b A Star Is Born (1954)” (英語). IMDb. 2019年8月30日閲覧。
  3. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)121頁
  4. ^ スタア誕生(1954)”. WOWOW. 2019年8月30日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集