メインメニューを開く

スタディオン・ポリュド

スタディオン・ポリュドは、クロアチアスプリトにある多目的スタジアムである。主にサッカー陸上競技が行われる。

スタディオン・ポリュド
Stadion Poljud
Poljud panorama 2.jpg
スタディオン・ポリュドの位置(クロアチア内)
スタディオン・ポリュド
施設情報
所在地 スプリト
位置 北緯43度31分10秒 東経16度25分54秒 / 北緯43.5194度 東経16.4317度 / 43.5194; 16.4317座標: 北緯43度31分10秒 東経16度25分54秒 / 北緯43.5194度 東経16.4317度 / 43.5194; 16.4317
開場 1979
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m[1]
設計者 ボリス・マガシュ[2]
使用チーム、大会
ハイドゥク・スプリト (1979-)
収容能力
約35,000人[2]

サッカークラブのハイドゥク・スプリトがホームスタジアムとして使用する。

概要編集

スタジアムは1979年に開催された地中海競技大会のための競技場として建設された[2]

1990年にヨーロッパ陸上競技選手権大会が開催された[3]

2010年にIAAFコンチネンタルカップが開催された[3]。開催に合わせて、新しい座席への変更等の改装が行われた[4]

2011年7月23日、ハイドゥク・スプリトの創設100周年記念試合として、FCバルセロナ戦が行われた[5]

2015年、クロアチアの文化遺産に登録された[1][6]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b Stadion Poljud - kulturno dobro Republike Hrvatske”. HNK Hajduk Split (2015年12月1日). 2017年8月2日閲覧。
  2. ^ a b c Stadion Poljud”. HNK Hajduk Split. 2017年8月2日閲覧。
  3. ^ a b Continental Cup in athletics opens in Split”. tportal (2010年9月3日). 2017年8月2日閲覧。
  4. ^ IAAF Athletics (2010年5月20日). “New seating boxes in Poljud stadium coming soon > IAAF / VTB Bank Continental Cup Split, Croatia”. Wayback Machine. 2014年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月2日閲覧。
  5. ^ バルサ戦で創立100周年を祝ったハイデュク”. UEFA.com (2011年7月25日). 2017年8月2日閲覧。
  6. ^ Stadion Poljud proglašen zaštićenim kulturnim dobrom”. tportal (2015年12月1日). 2017年8月2日閲覧。