スタディオ・ディエゴ・アルマンド・マラドーナ

スタディオ・ディエゴ・アルマンド・マラドーナStadio Diego Armando Maradona)は、イタリアカンパニア州ナポリにある多目的スタジアムセリエASSCナポリのホームスタジアムである。開場時に比べて大きく収容人数を減らしたものの、いまだなおイタリアではスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァスタディオ・オリンピコ・ディ・ローマに次いで3番目に大きいサッカースタジアムである。名称は、在籍時にSSCナポリへ複数のタイトルをもたらしたことで「ナポリの王様」と称されたディエゴ・マラドーナ2020年に死去した際、その功績を称える目的で同年中に改称されたもので、それ以前の名称はスタディオ・サン・パオロStadio San Paolo)であった。

スタディオ・ディエゴ・アルマンド・マラドーナ
Stadio Diego Armando Maradona
Stadio San Paolo Serie A.jpg
施設情報
所在地 Pizzale Vincenzo Tecchio,
80125 Napoli, Italy
位置 座標: 北緯40度49分40.68秒 東経14度11分34.83秒 / 北緯40.8279667度 東経14.1930083度 / 40.8279667; 14.1930083
起工 1948年
開場 1959年
修繕 1989年2019年
所有者 ナポリ
グラウンド 天然
ピッチサイズ 105 x 68 m
照明 900 lux
使用チーム、大会
NapoliSSCナポリ (セリエA) (1959年-現在)
収容人員
55,000人

概要編集

1989年1990 FIFAワールドカップ開催のため改築された。その1990 FIFAワールドカップでは、準決勝のイタリア代表と当時SSCナポリに所属していたディエゴ・マラドーナ擁するアルゼンチン代表の試合など計4試合が行われた。

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集