メインメニューを開く

スタディオ・レンツォ・バルベラ

スタディオ・レンツォ・バルベラStadio Renzo Barbera)は、イタリアパレルモにあるスタジアム。セリエDUSチッタ・ディ・パレルモのホームスタジアムとなっている。

スタディオ・コムナーレ・レンツォ・バルベラ
Stadio Comunale Renzo Barbera
"ラ・ファヴォリータ"
スタディオ・レンツォ・バルベラ
施設情報
所在地

Viale del Fante, 11

90146 パレルモ, イタリア
開場 1932年1月24日[1]
拡張 1989年
所有者 パレルモ市
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
照明 1,174ルクス
旧称
スタディオ・リットリオ (1932-1936)
スタディオ・ミケーレ・マッローネ (1936-1945)
スタディオ・ラ・ファヴォリータ (1945-2002)
使用チーム、大会
Palermoパレルモ (1932-現在)
収容能力
36,349[1]

概要編集

1990 FIFAワールドカップ開催のために1989年に観客席の増設などの改築が施された。

1932年の開場から名前が何度か変わっている。

最初の名前はスタディオ・リットリオStadio Littorio)である。この名前は当時のファシズムに敬意を表す意で付けられ、1936年まで使われた。

1936年スタディオ・ミケーレ・マッローネStadio Michele Marrone)に変更された。これはスペイン内戦を戦った軍人の名前を冠せたものである。

そして、第二次世界大戦後にフェルディナンド1世の名前からスタディオ・ラ・ファヴォリータStadio La Favorita)に変更された。この名前は2002年まで使われた。

2002年9月18日、チームの元会長レンツォ・バルベラの名前を冠せてスタディオ・レンツォ・バルベラStadio Renzo Barbera)となった。

脚注編集

  1. ^ a b Stadio” (Italian). U.S. Città di Palermo. 2016年7月7日閲覧。

外部リンク編集