スタロドゥプスコエ

座標: 北緯47度14分37秒 東経142度29分46秒 / 北緯47.2437度 東経142.496度 / 47.2437; 142.496

スタロドゥプスコエロシア語: Стародубское, ラテン文字転写: Starodubskoeは、ユジノサハリンスクから北に約50キロのオホーツク海沿いの村。人口は、2,262人(2013年)

スタロドゥプスコエ

Стародубское
北緯47度24分37秒 東経142度49分6秒 / 北緯47.41028度 東経142.81833度 / 47.41028; 142.81833
ロシアの旗 ロシア
サハリン州の旗 サハリン州
人口
(2013)
 • 合計 2,262人

日本統治時代は栄浜と言われていた。

概要編集

琥珀が取れる海岸があることで有名。

宮沢賢治は1923年8月4日に栄浜を訪れており[1]、近隣に「白鳥湖」という湖があることと、『銀河鉄道の夜』の中に「白鳥の停車場」が搭乗することから、宮沢賢治の研究者の中にはこの場所が『銀河鉄道の夜』のモチーフとなったという説を唱えるものもいる[2]

人口編集

人口
1925[3]1935[4]20022010[5]2013[6]
23531837252123412262


脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 加藤多一「宮沢賢治サハリン紀行ノート(一部)」”. 稚内北星学園大学 学術機関リポジトリ. 2011年10月17日閲覧。
  2. ^ 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の中の異質の挿入部分「プリオシン海岸挿話」について”. CINII. 2018年10月17日閲覧。
  3. ^ Администрация губернаторства Карафуто Результаты переписи 1925 года: Домовладения и численность населения — Тоёхара, 1926. — С. 18—27. — 30 с.
  4. ^ Администрация губернаторства Карафуто Результаты переписи 1935 года: Домовладения и численность населения — Тоёхара, 1936. — С. 15—19. — 25 с.
  5. ^ Всероссийская перепись населения 2010 года. Сахалинская область. Численность населения городских округов, муниципальных районов, городских и сельских поселений, городских населённых пунктов, сельских населённых пунктов”. 2014年7月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月28日閲覧。
  6. ^ Оперативный прогноз возникновения ЧС на 17 августа 2013 г.”. 2014年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月24日閲覧。
  サハリン州の市町  
州都: ユジノ=サハリンスク

アニワ | アレクサンドロフスク=サハリンスキー | ウグレゴルスク | オハ | クリリスク | ブレヴェスニク | ゴリャチエ・クリュチ | コルサコフ | シャフチョルスク | スタロドゥプスコエ | スミルヌイフ | セベロ=クリリスク | ティモフスコエ | トマリ | ドリンスク | ネフチェゴルスク | ネベリスク | ノグリキ | プリゴロドノエ | ホルムスク | ポロナイスク | マカロフ | マロクリリスク | ユジノクリリスク | ルイバキ