メインメニューを開く

スタンダード (企業)

カラオケボックスや複合カフェなどを手掛ける日本の企業

株式会社スタンダード(Standard Corp.)は、カラオケボックスや飲食店、複合カフェの運営を行う日本の企業。エクシングの100%子会社でブラザー工業の100%孫会社。

株式会社スタンダード
Standard Corp.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-0075
東京都港区港南二丁目5-12
品川NBSビル7F
本店所在地 105-0011
東京都港区芝公園2-4-1
芝パークビルB館8F
設立 1993年12月13日
業種 サービス業
法人番号 9010401045790 ウィキデータを編集
事業内容 カラオケボックスの運営
飲食店の運営
複合カフェの運営等
代表者 代表取締役社長 米田洋一
資本金 9000万円
純利益 5億5874万2000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 73億2486万4000円(2019年03月31日時点)[1]
決算期 3月末日
主要株主 株式会社エクシング 100%
外部リンク http://www.standard-k.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

全国各地で「JOYSOUND」などのブランドでカラオケボックスを運営している他、飲食店、複合カフェの運営を行っている。

かつては株式会社USENのグループ企業でかつ株式会社BMBの子会社であり、USENグループ時代にはアーティストオーディションである「a-motion」の予選会を系列のカラオケボックスで行っていた。2010年にUSENが保有していたBMB全株式のエクシングへの譲渡に伴い、BMBはエクシングの子会社となり、かつエクシングがBMBを吸収合併したことから、エクシング傘下となった[2][3]。2011年4月以降はエクシングからカラオケボックス「JOYSOUND」の運営移管を受け、2014年4月には、エクシングの子会社である株式会社メディアクリエイトを吸収合併したと同時に、メディアクリエイトからカラオケボックス「メガトン」と複合カフェ「ゆう遊空間」の運営を引き継いだ。エクシング傘下入り後は、エクシング・ミュージックエンタテイメントテイチクエンタテインメントといったグループ企業との連携を図った店舗も登場している。

沿革編集

 
JOYSOUND 新宿西口
  • 1993年12月 - 設立。
  • 2003年8月 - 商号を株式会社ビーエムビー・アクシスから株式会社ユーズ・ビーエムビースタンダードに商号変更したと同時に、株式会社USENから店舗事業を譲受。
  • 2005年1月 - 商号を株式会社ユーズ・ビーエムビースタンダードから株式会社スタンダードに商号変更。
  • 2007年3月 - 本社を東京都港区赤坂ミッドタウン・タワーへ移転。
  • 2009年4月 - U-STYLE・U-BOU・EL-NOTESで実施していたJALマイレージバンク「カラオケマイル」のサービスが終了[4]
  • 2010年
    • 1月 - 親会社である株式会社BMBが、USENの子会社から株式会社エクシングの子会社となったことに伴い、エクシングの孫会社となる[2][3]
    • 3月 - BMBの子会社である株式会社タイカンエンタープライズを吸収合併。
    • 6月 - 本社を東京都港区芝公園の芝パークビルへ移転。
    • 7月 - エクシングがBMBを吸収合併したのに伴い、エクシングの子会社となる[2][3]
    • 12月 - ビュッフェバー事業から撤退。
  • 2011年3月 - エクシングからJOYSOUND3店舗を吸収分割により譲受。
  • 2013年3月 - 本社を東京都港区港南の品川NBSビルへ移転(本店所在地は芝パークビルのまま変わらず)。
  • 2014年4月 - エクシングの子会社である株式会社メディアクリエイトを吸収合併[5]

(旧)メディアクリエイト編集

  • 1998年7月2日、ゴトーのカラオケ事業再編のため静岡県沼津市に設立。
  • 2000年、まんが喫茶ゆう遊空間1号店を出店。
  • 2000年、TSUTAYAフランチャイズ事業加盟店契約。
  • 2001年、ゆう遊空間フランチャイズ事業開始。
  • 2002年、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)と提携、加盟店契約を締結。
  • 2002年10月、第三者割当増資によりゴトーの子会社から外れる。
  • 2005年8月5日、東証マザーズ上場。証券コードは2451。
  • 2005年、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)とフランチャイズ資本・業務契約を締結。
  • 2013年11月26日、エクシングが実施していたTOBが成立し、エクシングの完全子会社となると同時に東証マザーズへの上場廃止[6][7]
  • 2014年4月1日、スタンダードに吸収合併[8]

展開している事業編集

以下のブランドで店舗を展開している。

カラオケボックス事業編集

U-STYLE・U-BOU(旧BMB系)、メガトン(旧メディアクリエイト系)の3ブランドで営業している店舗は、2010年11月5日にU-BOU八事店がJOYSOUND八事店へ転換されたのを皮切りに、順次JOYSOUND並びにJ-STYLE byJOYSOUNDへのブランド転換を進めており、東北地方甲信越地方富山県近畿地方四国地方九州地方の全店は、JOYSOUNDへのブランド転換を完了している。機器はエクシングの子会社であるため、全店でJOYSOUNDのみを導入している。旧BMB系店舗ではかつてはUGAを導入していたが、全てJOYSOUNDへ変更され、旧メディアクリエイト系店舗もエクシング傘下入り前はUGAや第一興商DAMも導入していたが、旧メディアクリエイトのエクシング傘下入りと同時に全てJOYSOUNDへ変更された。また、北海道秋田県栃木県群馬県石川県福井県山梨県岐阜県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県香川県高知県佐賀県宮崎県沖縄県の18道県には直営のカラオケボックスは存在しない。

  • JOYSOUND
  • J-STYLE byJOYSOUND
  • U-STYLE
  • U-BOU
  • ソングパーク
  • メガトン
  • ミスターカラオケ

飲食店事業編集

福島県郡山市静岡県浜松市中区愛知県名古屋市熱田区で3店舗を展開している。いずれの店舗の所在地はJOYSOUNDの店舗が入居するビルと同一である。

  • 若月 - JOYSOUND郡山中央通り店と同一
  • U-lowc - JOYSOUND浜松有楽街店と同一
  • CLUB Joy - JOYSOUND金山店と同一

複合カフェ事業編集

 
ゆう遊空間 甲府竜王店(現在は閉店)

旧メディアクリエイトから引き継いだ「ゆう遊空間 byJOYSOUND」を神奈川県静岡県愛知県の3県で展開している他、2016年6月1日には都心型ネットカフェ店舗である「NET-CUBE」の第1号店がオープンした[9]

  • ゆう遊空間 byJOYSOUND
  • NET-CUBE

かつて手掛けていた事業編集

ビュッフェバー事業編集

かつては東京都新宿区でPINK BIG PIG、福岡県福岡市博多区でSLOWの2店舗のビュッフェバーを営業していたが、SLOWはスタンダードのエクシング傘下入りと同時に他社へ営業権を譲渡。PINK BIG PIGも2010年12月31日を以って閉店したと同時に[10]、ビュッフェバー事業からは撤退した。

脚注編集

  1. ^ a b 株式会社スタンダード 第27期決算公告
  2. ^ a b c 連結子会社の合併に関するお知らせ (PDF) (2010年5月10日・ブラザー工業)
  3. ^ a b c 当社と株式会社BMBとの合併に関するお知らせ(2010年5月10日・エクシング)
  4. ^ JALマイレージバンク"カラオケマイル"サービス終了のお知らせスタンダード 2009年4月13日(2010年3月4日のキャッシュ)
  5. ^ 合併公告 (PDF)”. 株式会社メディアクリエイト (2014年1月31日). 2014年1月31日閲覧。
  6. ^ 株式会社メディアクリエイト普通株式に対する公開買付けの開始に関するお知らせ”. 株式会社エクシング (2013年6月25日). 2016年4月26日閲覧。
  7. ^ 株式会社メディアクリエイト普通株式に対する公開買付けの結果に関するお知らせ”. 株式会社エクシング (2013年8月8日). 2016年4月26日閲覧。
  8. ^ 合併公告 (PDF)”. 株式会社メディアクリエイト (2014年1月31日). 2014年1月31日閲覧。
  9. ^ 全国130店舗のJOYSOUND直営店を運営するスタンダードが、 都心型ネットカフェ「NET-CUBE」の第1号店を調布駅前に6月1日グランドオープン!スタンダード 2016年5月20日
  10. ^ 『PINK BIG PIG 閉店のお知らせ』PINK BIG PIG 2010年12月14日(2010年12月20日のキャッシュ)

外部リンク編集