スターケード (プロレス)

スターケードStarrcade)は、2001年まで存在したアメリカ合衆国プロレス団体WCW」が、NWAジム・クロケット・プロモーションズ時代の1983年からWCW崩壊前年の2000年まで毎年11月または12月に開催していた同団体の年間最大の大会及びPPVの名称である。

概要編集

ライバル団体だったWWEレッスルマニアに相当する大会でありNWA及びWCWにおける年間最大のイベントであった。2009年にWWEからスターケードの歴史をまとめた3枚組DVDが発売された。なおスターケードの綴りは「Starcade」でなく「Starrcade」であり「r」が1つ多い。

歴史編集

NWA主催編集

Starrcade(1983年)編集

開催日 : 1983年11月24日
開催場所 : ノースカロライナ州グリーンズボログリーンズボロ・コロシアム
観客動員数 : 15,447人
  1. ジ・アサシンズ(マスクド・アサシン1号&マスクド・アサシン2号)○ vs. ルーファス・R・ジョーンズ&バグジー・マグロー
  2. ケビン・サリバン&マーク・ルーイン○ vs. スコット・マギー&ジョニー・ウィーバー
  3. アブドーラ・ザ・ブッチャー○ vs. カルロス・コロン
  4. ボブ・オートン・ジュニア&ディック・スレーター○ vs. ワフー・マクダニエル&マーク・ヤングブラッド
  5. チャーリー・ブラウン○ vs. ザ・グレート・カブキ(c)● (NWA TV選手権試合 / 王座vsマスク)
  6. ロディ・パイパー○ vs. グレッグ・バレンタイン(c)● (NWA USヘビー級選手権試合 / ドッグ・カラー・マッチ
  7. リッキー・スティムボート&ジェイ・ヤングブラッド○ vs. ジャック・ブリスコ&ジェリー・ブリスコ(c)● (NWA世界タッグ選手権試合 / 特別レフェリー:アンジェロ・モスカ
  8. リック・フレアー○ vs. ハーリー・レイス(c)● (NWA世界ヘビー級選手権試合 / スティール・ケージ・マッチ / 特別レフェリー:ジン・キニスキー

Starrcade(1984年)編集

開催日 : 1984年11月22日
開催場所 : ノースカロライナ州グリーンズボログリーンズボロ・コロシアム
観客動員数 : 不明
  1. デニー・ブラウン vs マイク・デービス (NWA世界Jrヘビー級選手権試合)
  2. ブライアン・アディアス vs ミスター・イトー
  3. ジェシー・バー vs マイク・グラハム (NWAフロリダ・ヘビー級選手権試合)
  4. ジ・アサシン&バズ・タイラー vs ザンブイ・エクスプレス(イライジャ・アキーム&カリーム・モハメッド
  5. マニー・フェルナンデス vs ブラック・バート
  6. ロン・バス vs ディック・スレーター (NWAミッドアトランティック・ヘビー級選手権試合)
  7. イワン・コロフ&ニキタ・コロフ vs オレイ・アンダーソン&キース・ラーソン
  8. タリー・ブランチャード vs リッキー・スティムボート (NWA世界TV選手権試合)
  9. ワフー・マクダニエル vs スーパースター・ビリー・グラハム (NWA USヘビー級選手権試合)
  10. リック・フレアー vs ダスティ・ローデス (NWA世界ヘビー級選手権試合)

Starrcade(1985年)編集

開催日 : 1985年11月28日
開催場所 : ノースカロライナ州グリーンズボログリーンズボロ・コロシアム及びジョージア州アトランタジ・オムニ
観客動員数 : 不明
  1. クラッシャー・クルスチェフ vs サム・ヒューストン (NWAミッドアトランティック・ヘビー級選手権試合)
  2. ロン・バス vs ブラック・バート(w / J・J・ディロン
  3. J・J・ディロン(w / ブラック・バート) vs ロン・バス
  4. バディ・ランデル vs テリー・テイラー (NWAナショナル・ヘビー級選手権試合)
  5. マグナムTA vs タリー・ブランチャード (NWA USヘビー級選手権試合)
  6. ロックンロール・エクスプレスリッキー・モートン&ロバート・ギブソン)(w / ドン・カヌードル) vs イワン・コロフ&ニキタ・コロフ(w / クラッシャー・クルスチェフ) (NWA世界タッグ選手権試合)
  7. マニー・フェルナンデス vs アブドーラ・ザ・ブッチャー
  8. スーパースター・ビリー・グラハム vs ザ・バーバリアン
  9. ミネソタ・レッキング・クルーオレイ・アンダーソン&アーン・アンダーソン) vs ワフー・マクダニエル&ビリー・ジャック・ヘインズ (NWAナショナル・タッグ選手権試合)
  10. ジミー・バリアント&ミス・アトランタ・リブリー vs ミッドナイト・エクスプレスデニス・コンドリー&ボビー・イートン)(w / ジム・コルネット
  11. ダスティ・ローデス vs リック・フレアー (NWA世界ヘビー級選手権試合)

Starrcade(1986年)編集

開催日 : 1986年11月27日
開催場所 : ノースカロライナ州グリーンズボログリーンズボロ・コロシアム及びジョージア州アトランタジ・オムニ
観客動員数 : 不明
  1. ティム・ホーナー&ネルソン・ロイヤル vs ドン・カヌードル&ロッキー・カヌードル
  2. ヘクター・ゲレロ&バロン・フォン・ラシク vs シャスカ・ワトレー&ザ・バーバリアン
  3. ワフー・マクダニエル vs リック・ルード(インディアン・ストラップ・マッチ)
  4. ジミー・バリアント vs ポール・ジョーンズ(w / マニー・フェルナンデス
  5. タリー・ブランチャード(w / J・J・ディロン) vs ダスティ・ローデス (世界TV選手権試合)
  6. ロックンロール・エクスプレスリッキー・モートン&ロバート・ギブソン) vs ミネソタ・レッキング・クルーオレイ・アンダーソン&アーン・アンダーソン) (NWA世界タッグ選手権試合)
  7. ブラッド・アームストロング vs ジム・ガービン
  8. ザ・ラシアンズイワン・コロフ&クラッシャー・クルスチェフ) vs カンザス・ジェイホークス(ボビー・ジャガーズ&ダッチ・マンテル) (NWA USタッグ選手権試合)
  9. サム・ヒューストン vs ビル・ダンディー (NWAセントラル・ステーツ・ヘビー級選手権試合)
  10. ビッグ・ババ・ロジャース(w / ジム・コルネット) vs ロニー・ガービン
  11. ロード・ウォリアーズホーク&アニマル)(w / ポール・エラリング) vs ミッドナイト・エクスプレスデニス・コンドリー&ボビー・イートン)(w / ジム・コルネット)
  12. リック・フレアー vs ニキタ・コロフ (NWA世界ヘビー級、USヘビー級選手権試合)

Starrcade(1987年)編集

開催日 : 1987年11月26日
開催場所 : イリノイ州シカゴUICパビリオン
観客動員数 : 不明
  1. スティングマイケル・ヘイズ&ジム・ガービン vs エディ・ギルバートリック・スタイナー&ラリー・ズビスコ
  2. スティーブ・ウィリアムス vs バリー・ウインダム (UWFヘビー級選手権試合)
  3. ロックンロール・エクスプレスリッキー・モートン&ロバート・ギブソン) vs ミッドナイト・エクスプレスボビー・イートン&スタン・レーン)(w / ジム・コルネット&ビッグ・ババ・ロジャース
  4. ニキタ・コロフ vs テリー・テイラー (NWA,UWF世界TV選手権試合)
  5. アーン・アンダーソン&タリー・ブランチャード(w / J・J・ディロン) vs ロード・ウォリアーズホーク&アニマル)(w / ポール・エラリング) (NWA世界タッグ選手権試合)
  6. ダスティ・ローデス vs レックス・ルガー(w / J・J・ディロン) (NWA USヘビー級選手権試合)
  7. リック・フレアー(w / J・J・ディロン) vs ロニー・ガービン (NWA世界ヘビー級選手権試合)

NWA / WCW主催編集

Starrcade(1988年)編集

開催日 : 1988年12月26日
開催場所 : バージニア州ノーフォークスコープ・アリーナ
観客動員数 : 10,000人

Starrcade(1989年)編集

開催日 : 1989年12月13日
開催場所 : ジョージア州アトランタジ・オムニ
観客動員数 : 6,000人

Starrcade(1990年)編集

開催日 : 1990年12月16日
開催場所 : ミズーリ州セントルイスキール・オーデトリアム
観客動員数 : 7,200人

WCW主催編集

Starrcade(1991年)編集

開催日 : 1991年12月29日
開催場所 : バージニア州ノーフォークスコープ・アリーナ
観客動員数 : 9,000人

Starrcade(1992年)編集

開催日 : 1992年12月28日
ジョージア州アトランタジ・オムニ
観客動員数 : 8,000人

Starrcade(1993年)編集

開催日 : 1993年12月27日
開催場所 : ノースカロライナ州シャーロットインディペンデンス・アリーナ
観客動員数 : 8,200人

Starrcade(1994年)編集

開催日 : 1994年12月27日
開催場所 : テネシー州ナッシュビルナッシュビル・ミュニシパル・オーデトリアム
観客動員数 : 8,200人

Starrcade(1995年)編集

開催日 : 1995年12月27日
開催場所 : テネシー州ナッシュビルナッシュビル・ミュニシパル・オーデトリアム
観客動員数 : 8,200人

Starrcade(1996年)編集

開催日 : 1996年12月29日
開催場所 : テネシー州ナッシュビルナッシュビル・ミュニシパル・オーデトリアム
観客動員数 : 9,030人

Starrcade(1997年)編集

開催日 : 1997年12月28日
開催場所 : ワシントンD.C. MCIセンター
観客動員数 : 17,500人

Starrcade(1998年)編集

開催日 : 1998年12月27日
開催場所 : ワシントンD.C. MCIセンター
観客動員数 : 16,066人

Starrcade(1999年)編集

開催日 : 1999年12月19日
開催場所 : ワシントンD.C. MCIセンター
観客動員数 : 8,582人
ママルークスビッグ・ヴィトー & ジョニー・ザ・ブル)vs ディスコ・インフェルノ & ラッシュ・ラルー
メデューサ vs エヴァン・カレイジャス (c)
*メデューサが王座奪取
ノーマン・スマイリー (c) vs ●ミング
*王者スマイリーが防衛成功
  • 8人タッグマッチ
ザ・レボリューションシェーン・ダグラスディーン・マレンコペリー・サターン & エイジア) vs ●ジム・ドゥガン & バーシティ・クラブケビン・サリバンマイク・ロトンド & リック・スタイナー
バンピーロ vs ●スティーブ・ウィリアムス
*ウィリアムスの反則負け
○バンピーロ vs ●オクラホマ(エド・フェレーラ
  • 6人タッグマッチ
クリエイティブ・コントロールパトリック & ジェラルド) & カート・ヘニング vs ●ハーレム・ヒートブッカー・T & スティービー・レイ)& ミッドナイト
ジェフ・ジャレット○ vs. ダスティン・ローデス● (バンクハウス・ブロウル)
ダイヤモンド・ダラス・ペイジ vs ●デビッド・フレアー
スティング vs ●トータル・パッケージ
ケビン・ナッシュ vs ●シッド・ビシャス
クリス・ベノワ (c) vs ●ジェフ・ジャレット
*王者ベノワが防衛に成功
ブレット・ハート (c) vs ●ゴールドバーグ
ロディ・パイパーがリングに入り、ブレットがシャープシューターをかけた瞬間に、ブレットの勝ちを宣告し(モントリオール事件の再現と思われる)、王者ブレットが防衛成功

Starrcade(2000年)編集

  • 翌年3月26日に、WCWがWWF(現・WWE)に買収されたため、今大会が最後のスターケードとなった。
開催日 : 2000年12月17日
開催場所 : ワシントンD.C. MCIセンター
観客動員数 : 6,596人
3カウントシェーン・ヘルムズ&シャノン・ムーア) vs ヤング・ドラゴンズ(ジミー・ヤン&カズ・ハヤシ) vs ●ジェイミー・ノーブル&エヴァン・カレイジャス
テリー・ファンク vs ●クロウバー (c)
*挑戦者テリーが王座奪取
※ノーコンテスト
マイク・アッサム vs ●バンバン・ビガロ
ジェネラル・レクション (c) vs ●シェーン・ダグラス
*王者デモットが防衛に成功
ジェフ・ジャレット&ハリス・ブラザーズ vs ●フィルシー・アニマルズコナンレイ・ミステリオ・ジュニア&ビリー・キッドマン
ジ・インサイダーズダイヤモンド・ダラス・ペイジ&ケビン・ナッシュ) vs ●ザ・パーフェクト・イベントチャック・パルンボ&ショーン・スタージャック) (c)
挑戦者組が王座奪取
ゴールドバーグ vs ●レックス・ルガー
スコット・スタイナー (c) vs ●シッド・ビシャス
*王者スタイナーが防衛に成功

WWE主催編集

Starrcade(2017)編集

Starrcade (2017)
情報
主催 WWE
ブランド スマックダウン
開催日 2017年11月25日
都市 ノースカロライナ州グリーンズボロ
会場 グリーンズボロ・コロシアム・コンプレックス
スターケード年表

2000 Starrcade (2017) 2018


2000年以来17年ぶりに開催されたスターケードはWWEスマックダウン単独興行で行われた[1][2]。なおテレビ放映はされなかった。

No. 結果 試合形式
1 ボビー・ルード vs. ドルフ・ジグラー シングル戦
スペシャル・ゲスト・レフェリー: アーン・アンダーソン[1]
2 ザ・ブラジオン・ブラザーズ (ハーパー & ローワン), マイク・ケネリス, ザ・コロンズ (プリモ・コロン & エピコ・コロン) & ルセフ (with エイデン・イングリッシュ) vs. ブリザンゴ (タイラー・ブリーズ & ファンダンゴ), タイ・デリンジャー, シン・カラ & ジ・アセンション (コナー & ヴィクター)● 12人タッグチーム戦
3 ナオミ vs. タミーナ● (with ラナ) シングル戦
4 ダスティン・ローデス vs. ダッシュ・ワイルダー シングル戦[1]
5 バロン・コービン (c) vs. 中邑真輔

反則裁定による決着

WWE US王座戦[1]
6 ウーソズ (ジェイ・ウーソ & ジミー・ウーソ) (c) vs. ニュー・デイ (コフィ・キングストン & エグゼビア・ウッズ)● (with ビッグE), シェルトン・ベンジャミン & チャド・ゲイブル, ケヴィン・オーウェンズ & サミ・ゼイン フェイタルフォーウェイ形式WWEスマックダウンタッグ王座戦[1]
7 シャーロット・フレアー (c) vs. ナタリヤ スティール・ケージ形式WWEスマックダウン女子王座戦[1]
8 AJスタイルズ (c) vs. ジンダー・マハル● (with ザ・シン・ブラザーズ) スティール・ケージ形式WWE王座戦[1]
  • (c) – 試合開始時点でのチャンピオンを指す


Starrcade(2018)編集

Starrcade (2018)
情報
主催 WWE
ブランド ロウ
スマックダウン
開催日 2018年11月24日
都市 オハイオ州シンシナティ
会場 USバンク・アリーナ
WWEネットワーク年表

サバイバー・シリーズ Starrcade (2018)
スターケード年表

2017 Starrcade (2018)


前年同様サバイバー・シリーズの6日後に開催され、1時間のダイジェスト版を翌日WWEネットワークで放映[3][4]

No. 結果 試合形式 時間
1 ベイリー, デイナ・ブルック, エンバー・ムーン & サーシャ・バンクス vs. アリシア・フォックス, ミッキー・ジェームス, ナイア・ジャックス & タミーナ 女子8人タッグ戦[5] 6:50
2D ドリュー・マッキンタイア (with ドルフ・ジグラー) vs. フィン・ベイラー シングル戦[4] -
3D ○ザ・Bチーム (ボー・ダラス & カーティス・アクセル) vs. ザ・リバイバル (スコット・ドーソン & ダッシュ・ワイルダー)● タッグチーム戦[6] -
4D ザ・バー (セザーロ & シェイマス) (c) vs. ニュー・デイ (ビッグE & コフィ・キングストン)● (with エグゼビア・ウッズ) WWEスマックダウンタッグ王座戦[4] -
5D ブレイ・ワイアット vs. バロン・コービン シングル戦[6] -
6D ○ブレイ・ワイアット vs. バロン・コービン● ノーDQ戦[6] -
7D シャーロット・フレアー vs. アスカ シングル戦[4] -
8 中邑真輔 (c) vs. レイ・ミステリオ

反則裁定による決着

WWE US王座戦[4] 2:11
9 ○レイ・ミステリオ & ルセフ (with ラナ) vs. ザ・ミズ & 中邑真輔● タッグチーム戦[6] 6:10
10 AJスタイルズ vs. サモア・ジョー スティール・ケージ戦[5] 11:58
11D セス・ロリンズ (c) vs. ディーン・アンブローズ スティール・ケージ形式WWEインターコンチネンタル王座戦[4] -
  • (c) – 試合開始時点でのチャンピオンを指す
  • D – ダーク・マッチで行われた試合を指す


Starrcade(2019)編集

Starrcade (2019)
情報
主催 WWE
ブランド ロウ
スマックダウン
開催日 2019年12月1日
都市 ジョージア州ダルース
会場 インフィニット・エナジー・アリーナ
WWEネットワーク年表

サバイバー・シリーズ Starrcade (2019)
スターケード年表

2018 Starrcade (2019)


No. 試合予定* 試合形式
1 "ザ・フィーンド"・ブレイ・ワイアット (c) vs. ブラウン・ストローマン スティール・ケージ形式WWEユニバーサル王座戦[7]
2 ローマン・レインズ vs. キング・コービン シングル戦[7]
3 セス・ロリンズ vs. ケヴィン・オーウェンズ シングル戦[7]
4 ザ・カブキ・ウォーリアーズ (アスカ & カイリ・セイン) (c) vs. シャーロット・フレアー & ベッキー・リンチ vs. ザ・ボス・アンド・ハグ・コネクション (サーシャ・バンクス & ベイリー) vs. アレクサ・ブリス & ニッキー・クロス フェイタル・フォー・ウェイ形式WWE女子タッグ王座戦[7]
5 中邑真輔 (c) & サミ・ゼイン vs. ザ・ミズ ハンディーキャップ形式WWEインターコンチネンタル王座戦[7]
6 バディー・マーフィー vs. アリスター・ブラック シングル戦[7]
7 ザ・ニュー・デイ (ビッグ・E & コフィ・キングストン) (c) vs. ザ・リバイバル (スコット・ドーソン & ダッシュ・ワイルダー) WWEスマックダウンタッグ王座戦[7]
8 ルセフ vs. ボビー・ラシュリー (with ラナ) ラストマン・スタンディング戦[7]
  • (c) – 試合開始時点でのチャンピオンを指す
    *試合は変更される可能性あり


脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g Starrcade returns to Greensboro this November”. WWE (2017年9月18日). 2017年11月26日閲覧。
  2. ^ WWE Live presents STARRCADE”. Greensboro Coliseum Complex (2017年9月18日). 2017年9月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月26日閲覧。
  3. ^ WWE Network Schedule for November 25, 2018”. WWE Network. 2018年11月25日閲覧。
  4. ^ a b c d e f WWE STARRCADE”. U.S. Bank Arena (2018年9月17日). 2018年11月25日閲覧。
  5. ^ a b WWE Starrcade 2018 Special to stream tomorrow on WWE Network”. WWE.com (2018年11月24日). 2018年11月24日閲覧。
  6. ^ a b c d Jer Evans (2018年11月24日). “COMPLETE WWE STARRCADE RESULTS FROM CINCY”. PWInside. 2018年11月26日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h WWE Starrcade”. Infinite Energy Arena. 2019年11月16日閲覧。