メインメニューを開く

スターケードStarrcade)は、2001年まで存在したアメリカ合衆国プロレス団体WCW」が、NWAジム・クロケット・プロモーションズ時代の1983年からWCW崩壊前年の2000年まで毎年11月または12月に開催していた同団体の年間最大の大会及びPPVの名称である。

目次

概要編集

ライバル団体だったWWEレッスルマニアに相当する大会でありNWA及びWCWにおける年間最大のイベントであった。2009年にWWEからスターケードの歴史をまとめた3枚組DVDが発売された。なおスターケードの綴りは「Starcade」でなく「Starrcade」であり「r」が1つ多い。

歴史編集

NWA主催編集

Starrcade(1983年)編集

開催日 : 1983年11月24日
開催場所 : ノースカロライナ州グリーンズボログリーンズボロ・コロシアム
観客動員数 : 15,447人
  1. ジ・アサシンズ(マスクド・アサシン1号&マスクド・アサシン2号)○ vs. ルーファス・R・ジョーンズ&バグジー・マグロー
  2. ケビン・サリバン&マーク・ルーイン○ vs. スコット・マギー&ジョニー・ウィーバー
  3. アブドーラ・ザ・ブッチャー○ vs. カルロス・コロン
  4. ボブ・オートン・ジュニア&ディック・スレーター○ vs. ワフー・マクダニエル&マーク・ヤングブラッド
  5. チャーリー・ブラウン○ vs. ザ・グレート・カブキ(c)● (NWA TV選手権試合 / 王座vsマスク)
  6. ロディ・パイパー○ vs. グレッグ・バレンタイン(c)● (NWA USヘビー級選手権試合 / ドッグ・カラー・マッチ
  7. リッキー・スティムボート&ジェイ・ヤングブラッド○ vs. ジャック・ブリスコ&ジェリー・ブリスコ(c)● (NWA世界タッグ選手権試合 / 特別レフェリー:アンジェロ・モスカ
  8. リック・フレアー○ vs. ハーリー・レイス(c)● (NWA世界ヘビー級選手権試合 / スティール・ケージ・マッチ / 特別レフェリー:ジン・キニスキー

Starrcade(1984年)編集

開催日 : 1984年11月22日
開催場所 : ノースカロライナ州グリーンズボログリーンズボロ・コロシアム
観客動員数 : 不明
  1. デニー・ブラウン vs マイク・デービス (NWA世界Jrヘビー級選手権試合)
  2. ブライアン・アディアス vs ミスター・イトー
  3. ジェシー・バー vs マイク・グラハム (NWAフロリダ・ヘビー級選手権試合)
  4. ジ・アサシン&バズ・タイラー vs ザンブイ・エクスプレス(イライジャ・アキーム&カリーム・モハメッド
  5. マニー・フェルナンデス vs ブラック・バート
  6. ロン・バス vs ディック・スレーター (NWAミッドアトランティック・ヘビー級選手権試合)
  7. イワン・コロフ&ニキタ・コロフ vs オレイ・アンダーソン&キース・ラーソン
  8. タリー・ブランチャード vs リッキー・スティムボート (NWA世界TV選手権試合)
  9. ワフー・マクダニエル vs スーパースター・ビリー・グラハム (NWA USヘビー級選手権試合)
  10. リック・フレアー vs ダスティ・ローデス (NWA世界ヘビー級選手権試合)

Starrcade(1985年)編集

開催日 : 1985年11月28日
開催場所 : ノースカロライナ州グリーンズボログリーンズボロ・コロシアム及びジョージア州アトランタジ・オムニ
観客動員数 : 不明
  1. クラッシャー・クルスチェフ vs サム・ヒューストン (NWAミッドアトランティック・ヘビー級選手権試合)
  2. ロン・バス vs ブラック・バート(w / J・J・ディロン
  3. J・J・ディロン(w / ブラック・バート) vs ロン・バス
  4. バディ・ランデル vs テリー・テイラー (NWAナショナル・ヘビー級選手権試合)
  5. マグナムTA vs タリー・ブランチャード (NWA USヘビー級選手権試合)
  6. ロックンロール・エクスプレスリッキー・モートン&ロバート・ギブソン)(w / ドン・カヌードル) vs イワン・コロフ&ニキタ・コロフ(w / クラッシャー・クルスチェフ) (NWA世界タッグ選手権試合)
  7. マニー・フェルナンデス vs アブドーラ・ザ・ブッチャー
  8. スーパースター・ビリー・グラハム vs ザ・バーバリアン
  9. ミネソタ・レッキング・クルーオレイ・アンダーソン&アーン・アンダーソン) vs ワフー・マクダニエル&ビリー・ジャック・ヘインズ (NWAナショナル・タッグ選手権試合)
  10. ジミー・バリアント&ミス・アトランタ・リブリー vs ミッドナイト・エクスプレスデニス・コンドリー&ボビー・イートン)(w / ジム・コルネット
  11. ダスティ・ローデス vs リック・フレアー (NWA世界ヘビー級選手権試合)

Starrcade(1986年)編集

開催日 : 1986年11月27日
開催場所 : ノースカロライナ州グリーンズボログリーンズボロ・コロシアム及びジョージア州アトランタジ・オムニ
観客動員数 : 不明
  1. ティム・ホーナー&ネルソン・ロイヤル vs ドン・カヌードル&ロッキー・カヌードル
  2. ヘクター・ゲレロ&バロン・フォン・ラシク vs シャスカ・ワトレー&ザ・バーバリアン
  3. ワフー・マクダニエル vs リック・ルード(インディアン・ストラップ・マッチ)
  4. ジミー・バリアント vs ポール・ジョーンズ(w / マニー・フェルナンデス
  5. タリー・ブランチャード(w / J・J・ディロン) vs ダスティ・ローデス (世界TV選手権試合)
  6. ロックンロール・エクスプレスリッキー・モートン&ロバート・ギブソン) vs ミネソタ・レッキング・クルーオレイ・アンダーソン&アーン・アンダーソン) (NWA世界タッグ選手権試合)
  7. ブラッド・アームストロング vs ジム・ガービン
  8. ザ・ラシアンズイワン・コロフ&クラッシャー・クルスチェフ) vs カンザス・ジェイホークス(ボビー・ジャガーズ&ダッチ・マンテル) (NWA USタッグ選手権試合)
  9. サム・ヒューストン vs ビル・ダンディー (NWAセントラル・ステーツ・ヘビー級選手権試合)
  10. ビッグ・ババ・ロジャース(w / ジム・コルネット) vs ロニー・ガービン
  11. ロード・ウォリアーズホーク&アニマル)(w / ポール・エラリング) vs ミッドナイト・エクスプレスデニス・コンドリー&ボビー・イートン)(w / ジム・コルネット)
  12. リック・フレアー vs ニキタ・コロフ (NWA世界ヘビー級、USヘビー級選手権試合)

Starrcade(1987年)編集

開催日 : 1987年11月26日
開催場所 : イリノイ州シカゴUICパビリオン
観客動員数 : 不明
  1. スティングマイケル・ヘイズ&ジム・ガービン vs エディ・ギルバートリック・スタイナー&ラリー・ズビスコ
  2. スティーブ・ウィリアムス vs バリー・ウインダム (UWFヘビー級選手権試合)
  3. ロックンロール・エクスプレスリッキー・モートン&ロバート・ギブソン) vs ミッドナイト・エクスプレスボビー・イートン&スタン・レーン)(w / ジム・コルネット&ビッグ・ババ・ロジャース
  4. ニキタ・コロフ vs テリー・テイラー (NWA,UWF世界TV選手権試合)
  5. アーン・アンダーソン&タリー・ブランチャード(w / J・J・ディロン) vs ロード・ウォリアーズホーク&アニマル)(w / ポール・エラリング) (NWA世界タッグ選手権試合)
  6. ダスティ・ローデス vs レックス・ルガー(w / J・J・ディロン) (NWA USヘビー級選手権試合)
  7. リック・フレアー(w / J・J・ディロン) vs ロニー・ガービン (NWA世界ヘビー級選手権試合)

NWA / WCW主催編集

Starrcade(1988年)編集

開催日 : 1988年12月26日
開催場所 : バージニア州ノーフォークスコープ・アリーナ
観客動員数 : 10,000人

Starrcade(1989年)編集

開催日 : 1989年12月13日
開催場所 : ジョージア州アトランタジ・オムニ
観客動員数 : 6,000人

Starrcade(1990年)編集

開催日 : 1990年12月16日
開催場所 : ミズーリ州セントルイスキール・オーデトリアム
観客動員数 : 7,200人

WCW主催編集

Starrcade(1991年)編集

開催日 : 1991年12月29日
開催場所 : バージニア州ノーフォークスコープ・アリーナ
観客動員数 : 9,000人

Starrcade(1992年)編集

開催日 : 1992年12月28日
ジョージア州アトランタジ・オムニ
観客動員数 : 8,000人

Starrcade(1993年)編集

開催日 : 1993年12月27日
開催場所 : ノースカロライナ州シャーロットインディペンデンス・アリーナ
観客動員数 : 8,200人

Starrcade(1994年)編集

開催日 : 1994年12月27日
開催場所 : テネシー州ナッシュビルナッシュビル・ミュニシパル・オーデトリアム
観客動員数 : 8,200人

Starrcade(1995年)編集

開催日 : 1995年12月27日
開催場所 : テネシー州ナッシュビルナッシュビル・ミュニシパル・オーデトリアム
観客動員数 : 8,200人

Starrcade(1996年)編集

開催日 : 1996年12月29日
開催場所 : テネシー州ナッシュビルナッシュビル・ミュニシパル・オーデトリアム
観客動員数 : 9,030人

Starrcade(1997年)編集

開催日 : 1997年12月28日
開催場所 : ワシントンD.C. MCIセンター
観客動員数 : 17,500人

Starrcade(1998年)編集

開催日 : 1998年12月27日
開催場所 : ワシントンD.C. MCIセンター
観客動員数 : 16,066人

Starrcade(1999年)編集

開催日 : 1999年12月19日
開催場所 : ワシントンD.C. MCIセンター
観客動員数 : 8,582人
ママルークスビッグ・ヴィトー & ジョニー・ザ・ブル)vs ディスコ・インフェルノ & ラッシュ・ラルー
メデューサ vs エヴァン・カレイジャス (c)
*メデューサが王座奪取
ノーマン・スマイリー (c) vs ●ミング
*王者スマイリーが防衛成功
  • 8人タッグマッチ
ザ・レボリューションシェーン・ダグラスディーン・マレンコペリー・サターン & エイジア) vs ●ジム・ドゥガン & バーシティ・クラブケビン・サリバンマイク・ロトンド & リック・スタイナー
バンピーロ vs ●スティーブ・ウィリアムス
*ウィリアムスの反則負け
○バンピーロ vs ●オクラホマ(エド・フェレーラ
  • 6人タッグマッチ
クリエイティブ・コントロールパトリック & ジェラルド) & カート・ヘニング vs ●ハーレム・ヒートブッカー・T & スティービー・レイ)& ミッドナイト
ジェフ・ジャレット○ vs. ダスティン・ローデス● (バンクハウス・ブロウル)
ダイヤモンド・ダラス・ペイジ vs ●デビッド・フレアー
スティング vs ●トータル・パッケージ
ケビン・ナッシュ vs ●シッド・ビシャス
クリス・ベノワ (c) vs ●ジェフ・ジャレット
*王者ベノワが防衛に成功
ブレット・ハート (c) vs ●ゴールドバーグ
ロディ・パイパーがリングに入り、ブレットがシャープシューターをかけた瞬間に、ブレットの勝ちを宣告し(モントリオール事件の再現と思われる)、王者ブレットが防衛成功

Starrcade(2000年)編集

  • 翌年3月26日に、WCWがWWF(現・WWE)に買収されたため、今大会が最後のスターケードとなった。
開催日 : 2000年12月17日
開催場所 : ワシントンD.C. MCIセンター
観客動員数 : 6,596人
3カウントシェーン・ヘルムズ&シャノン・ムーア) vs ヤング・ドラゴンズ(ジミー・ヤン&カズ・ハヤシ) vs ●ジェイミー・ノーブル&エヴァン・カレイジャス
テリー・ファンク vs ●クロウバー (c)
*挑戦者テリーが王座奪取
※ノーコンテスト
マイク・アッサム vs ●バンバン・ビガロ
ジェネラル・レクション (c) vs ●シェーン・ダグラス
*王者デモットが防衛に成功
ジェフ・ジャレット&ハリス・ブラザーズ vs ●フィルシー・アニマルズコナンレイ・ミステリオ・ジュニア&ビリー・キッドマン
ジ・インサイダーズダイヤモンド・ダラス・ペイジ&ケビン・ナッシュ) vs ●ザ・パーフェクト・イベントチャック・パルンボ&ショーン・スタージャック) (c)
挑戦者組が王座奪取
ゴールドバーグ vs ●レックス・ルガー
スコット・スタイナー (c) vs ●シッド・ビシャス
*王者スタイナーが防衛に成功

WWE主催編集

Starrcade(2017)編集

Starrcade (2017)
情報
主催 WWE
ブランド スマックダウン
開催日 November 25, 2017
観客数 10,234
会場 グリーンズボロ・コロシアム
都市 Greensboro, North Carolina
Starrcade年表

Starrcade (2000) Starrcade (2017) Starrcade (2018)

2000年以来17年ぶりに開催されたスターケードはWWEスマックダウン単独興行で行われた[1][2]。なおテレビ放映はされなかった。

No. 結果 試合形式
1 ボビー・ルード defeated ドルフ・ジグラー シングルマッチ・スペシャルレフェリー アーン・アンダーソン[1]
2 The Bludgeon Brothers (Harper and Rowan), Mike Kanellis, The Colóns (Primo and Epico Colón), and Rusev (with Aiden English) defeated Breezango (Tyler Breeze and Fandango), Tye Dillinger, Sin Cara, and The Ascension (Konnor and Viktor) 12人タッグチームマッチ
3 Naomi defeated Tamina (with Lana) シングルマッチ
4 Dustin Rhodes defeated Dash Wilder シングルマッチ[1]
5 中邑真輔 defeated バロン・コービン (c) by 反則 WWE US選手権試合[1]
6 ウーソズ (Jey Uso and Jimmy Uso) (c) defeated ニュー・デイ (Kofi Kingston and Xavier Woods) (with Big E), Shelton Benjamin and Chad Gable, and Kevin Owens and Sami Zayn 変則4WAY形式WWEスマックダウン・タッグ選手権試合[1]
7 Charlotte Flair (c) defeated Natalya by submission 金網形式WWE・スマックダウン女子選手権試合[1]
8 AJスタイルズ (c) defeated ジンダー・マハル (with The Singh Brothers) 金網形式WWE選手権試合[1]
  • (c) – 試合開始時点でのチャンピオンを指す


Starrcade(2018)編集

Starrcade (2018)
情報
主催 WWE
開催日 11月24日
会場 USバンク・アリーナ
都市 シンシナティ
Starrcade年表

Starrcade (2017) Starrcade (2018)

前年同様サバイバー・シリーズの6日後に開催され、1時間のダイジェスト版を翌日WWEネットワークで放映[3][4]

No. 結果 試合形式
1 Bayley, Ember Moon, Sasha Banks and Dana Brooke defeated Alicia Fox, Mickie James, Nia Jax, and Tamina by submission 8人タッグ戦[5]
2D ドリュー・マッキンタイア (with Dolph Ziggler) defeated フィン・ベイラー シングル戦[4]
3D The B-Team defeated The Revival タッグ戦[6]
4D ザ・バー (c) defeated ニュー・デイ スマックダウンタッグチーム選手権[4]
5D ブレイ・ワイアット defeated バロン・コービン シングル戦[6]
6D ワイアット defeated コービン ノーDQ戦[6]
7D シャーロット・フレアー defeated アスカ シングル戦[4]
8 レイ・ミステリオ defeated 中邑真輔 (c) by 反則 US選手権[4]
9 ミステリオ&ルセフ (with ラナ) defeated 中邑&ザ・ミズ タッグ戦[6]
10 AJスタイルズ defeated サモア・ジョー by submission 金網戦[5]
11D セス・ロリンズ (c) defeated ディーン・アンブローズ by 金網脱出 金網形式インターコンチネンタル選手権[4]
  • (c) – 試合開始時点でのチャンピオンを指す
  • D – ダーク・マッチで行われた試合を指す


脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g Starrcade returns to Greensboro this November”. WWE (2017年9月18日). 2017年11月26日閲覧。
  2. ^ WWE Live presents STARRCADE”. Greensboro Coliseum Complex (2017年9月18日). 2017年9月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月26日閲覧。
  3. ^ WWE Network Schedule for November 25, 2018”. WWE Network. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  4. ^ a b c d e f WWE STARRCADE”. U.S. Bank Arena (2018年9月17日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  5. ^ a b WWE Starrcade 2018 Special to stream tomorrow on WWE Network”. WWE.com (2018年11月24日). 2018年11月24日閲覧。
  6. ^ a b c d Jer Evans (2018年11月24日). “COMPLETE WWE STARRCADE RESULTS FROM CINCY”. PWInside. 2018年11月26日閲覧。