メインメニューを開く

スターライトパレード」は、日本のバンドSEKAI NO OWARIのメジャー2枚目のシングルとして2011年11月23日TOY'S FACTORYから発売された[2]

スターライトパレード
SEKAI NO OWARIシングル
初出アルバム『ENTERTAINMENT
B面 yume
リリース
録音 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル TOY'S FACTORY
チャート最高順位
SEKAI NO OWARI シングル 年表
INORI
(2011年)
スターライトパレード
(2011年)
眠り姫
(2012年)
ミュージックビデオ
スターライトパレード - YouTube
テンプレートを表示

目次

制作編集

2011年8月に発売された「INORI」以来3ヶ月ぶりとなるシングルとなった[2]

第1回NHK・民放連共同ラジオキャンペーン「はじめまして、ラジオです。」のテーマソングというタイアップが先に決定していて、自他ともに認めるラジオ好きの中島が作曲を務めることになった[3]。また、詞は「夜にラジオを聴いている時に自分がどういう風に思っていたか?」というものに気持ちを向けて書いた、と深瀬は答えている[4]

制作された頃、「以前作っていたメロディに詞を付けていく」というスタイルをとっていて、詞は2011年1月頃に付けられた[3]。仮タイトルは「眠れぬ街」[5]

また、2015年現在、A面・B面の曲のどちらも深瀬(Fukase)が作曲を手掛けていない、唯一のシングルとなっている。

ミュージック・ビデオ編集

眠れなくて外へ出かけたらフェスをやっているのが見えて、そこで楽しんで、またいつの間にか家に帰っているという筋立て[4]。フェスに迷い込んだ少年とバンド(SEKAI NO OWARI)のボーカルを深瀬が一人二役しており、PV終盤では少年がステージに立ち歌い出す[6]

「夜に自転車をこいでいたら、多摩川でクラブみたいなことをやっていて、『何だろう?』と思いつつも、怖くて入れなかったのを悔やんでいた。」という深瀬の体験も反映されている[4]

コンセプトやイメージ編集

深瀬とその友達(監督も務める)の話し合いによって全て決められた[4]。Fukaseは、「ジャケットの写真にも入っている『CAN’T SLEEP FANTASY NIGHT』というイメージを表現したかった[4]。絵本『おしいれのぼうけん』のような、眠れない夜に突然魔法の国に行くような、『眠れない時の幻想的な夜』というのを演出したかった。」と語っている[4]。そして、「普段と違うからこそ見えてくるもの」が架空の音楽フェスに見立てられた[4]

制作・エピソード編集

SEKAI NO OWARIが主導で、株式会社・EARTH COMPANY[注 1]と共に制作され[4]『EARTH』収録曲のミュージック・ビデオを撮った時の監督と、深瀬の友人が共同で監督を務めた[4]

たくさんの人が集まって撮影できるような場所は、許可を取るのが大変でなかなか見つからなかった[4]

楽曲について編集

  1. スターライトパレード
    文明が発達するたびに奪われていくものを「夜空の星の光」に例え歌った曲[3]。 メロディは2004年頃には既に存在していた。当時の曲名は「眠れぬ街」。[7]
    シングル「RPG」(2013年5月)には、「スターライトパレード -CAN'T SLEEP FANTASY NIGHT Version-」が収録[8]。こちらは、映画『今日、恋をはじめます』の主題歌となった[9]。また配信限定で単独リリースもされている。
  2. yume
    以前からライブで披露されていた曲で、仮タイトルは「夢」[10]

タイアップ編集

パッケージ編集

1種のみ(TFCC-89355)でリリースされ、紙ジャケット仕様[11]

収録曲編集

全曲 作詞:深瀬慧、編曲:SEKAI NO OWARI

#タイトル作詞作曲時間
1.「スターライトパレード」 中島真一
2.「yume」 藤崎彩織
合計時間:

作品収録編集

タイトル 収録作品 出典
スターライトパレード メジャー1枚目アルバム『ENTERTAINMENT』(2012年) [12]
ライブCD『Selected Live CD of ARENA TOUR 2013「ENTERTAINMENT」 at 1.14 大阪城ホール[注 2]』(2013年) [13]
ライブCD『炎と森のカーニバル-スターランド編- Selected LIVE CD Version A[注 3]』(2014年) [14]
yume メジャー1枚目アルバム『ENTERTAINMENT』(2012年) [12]
ライブCD『Selected Live CD of「炎と森のカーニバル at 富士急ハイランド?」(2013.10.12)[注 4]』(2014年) [15]
ライブCD『炎と森のカーニバル-スターランド編- Selected LIVE CD Version B[注 5]』(2014年) [14]

外部リンク編集

注釈編集

脚注編集

  1. ^ 以前からSEKAI NO OWARIのアートワークを担当
  2. ^ メジャー4枚目シングル「RPG」初回限定盤A付属
  3. ^ メジャー7枚目シングル「Dragon Night」初回限定盤A付属
  4. ^ メジャー5枚目シングル「スノーマジックファンタジー」初回限定盤A付属
  5. ^ メジャー7枚目シングル「Dragon Night」初回限定盤B付属

出典編集