スターリングラード防衛記章

スターリングラード防衛記章ロシア語: Медаль «За оборону Сталинграда»)は、ソビエト連邦の記章。大祖国戦争中のスターリングラード攻防戦において、スターリングラードの防衛に尽力した一般市民や軍人に授与された。1942年12月22日に制定されたスターリングラード防衛記章は、同時に制定されたレニングラード防衛記章オデッサ防衛記章ロシア語版セヴァストポリ防衛記章ロシア語版と合わせてソ連初の記章である。

スターリングラード防衛記章
Defense of Stalingrad OBVERSE.jpgDefense of Stalingrad REVERSE.jpg
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦による賞
種別記章
受章資格ソ連市民
受章条件スターリングラードの防衛
対象戦役スターリングラード攻防戦
状態廃止
歴史・統計
創設1942年12月22日
総授与数759,560
序列
上位セヴァストポリ防衛記章
下位キエフ防衛記章
Defstalingrad.png

概要編集

スターリングラード防衛記章は、1942年のスターリングラード攻防戦で防衛に尽力した赤軍・赤色海軍・NKVDの部隊や兵士及び民間人を授与対象として、ニコライ・モスカリョーフロシア語版の設計によって制定された。対象の期間は1942年7月12日から11月19日までである。

佩用する際は左胸に着ける。セヴァストポリ防衛記章を受章している場合はその下位に配置する。

スターリングラード防衛記章の最初の受章者は第64軍を指揮していたミハイル・シュミロフロシア語版である。

1995年1月1日時点で、スターリングラード防衛記章を受章した人物は約75万9560人に上った。

意匠編集

スターリングラード防衛記章は黄銅製で、直径32mmの正円形をしている。

メダルの表面には、ライフルを構え戦闘準備につく兵士が描かれている。兵士の背景にはソビエト連邦の国旗がはためき、戦車戦闘機が進軍している。天頂には五芒星があり、円周に沿って«ЗА ОБОРОНУ СТАЛИНГРАДА»(スターリングラード防衛のために)と刻まれている。メダルには凸状の縁取りが入っている。裏面には鎌と槌が描かれ、その下に«ЗА НАШУ СОВЕТСКУЮ РОДИНУ»(我らが祖国ソビエトのために)と刻まれている。

メダルは五角形の台座に繋がっている。台座には絹製でモアレの入った幅24mmの黄色いリボンが巻かれている。リボンの中央には幅2mmの赤色の線が走っている。

写真編集

参考文献編集

外部リンク編集