メインメニューを開く

スチュワート・SF-1は、アラン・ジェンキンスが設計したF1マシンで、1997年スチュワート・グランプリによって使用された。

スチュワート・SF01
Stewart gp barrichello 1997.jpg
カテゴリー F1
コンストラクター スチュワート
デザイナー アラン・ジェンキンス
主要諸元
シャシー カーボンファイバー ハニカム コンポジット
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド
エンジン フォード Zetec-R 72度 V10
トランスミッション スチュワート/Xtrac 6速 縦置き セミAT
燃料 テキサコ
タイヤ ブリヂストン
主要成績
チーム スチュワート フォード
ドライバー 22. ルーベンス・バリチェロ
23. ヤン・マグヌッセン
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
初戦 1997年オーストラリアグランプリ
出走優勝ポールFラップ
17000
テンプレートを表示

概要編集

ジャッキー・スチュワートと息子ポールがフォードの強力なバックアップを受けて参入したスチュワート・グランプリの最初のマシン。

エンジンはフォードZETEC-R SCを搭載し、タイヤはブリヂストンを装着。

ドライバーはルーベンス・バリチェロヤン・マグヌッセンを起用し、バリチェロが雨のモナコで2位表彰台を獲得するが、マシントラブルが多く入賞はこの1度のみだった、しかし予選では速さを見せつけ上位に食い込むことも多かった。

スペック編集

シャーシ編集

エンジン編集


記録編集

No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ポイント ランキング
AUS
 
BRA
 
ARG
 
SMR
 
MON
 
ESP
 
CAN
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
HUN
 
BEL
 
ITA
 
AUT
 
LUX
 
JPN
 
EUR
 
1997 22   ルーベンス・バリチェロ Ret Ret Ret Ret 2 Ret Ret Ret Ret Ret Ret Ret 13 14 Ret Ret Ret 6 9位
23   ヤン・マグヌッセン Ret Ret 10 Ret 7 13 Ret Ret Ret Ret Ret 12 Ret Ret Ret Ret 9