スティーヴン・F・ウィンドン

スティーヴン・F・ウィンドンStephen F. Windon, ASC, ACS1959年 - )は、オーストラリア撮影監督

スティーヴン・F・ウィンドン
Stephen F. Windon
別名義 Stephen Windon
生年月日 1959年
出生地 オーストラリアの旗 オーストラリアシドニー
職業 撮影監督
活動期間 1989年 -
公式サイト http://www.stephenwindon.com/home.html
主な作品
ワイルド・スピードシリーズ
テンプレートを表示

シドニー出身[1][2]オーストラリア放送協会にカメラマンとして勤務した後、撮影技師に転身。オーストラリアで映画やテレビドラマの撮影を手がける[1][2]

1990年代からハリウッド映画の撮影を手がけ、『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』以降の『ワイルド・スピードシリーズ』の撮影を担当している(『ワイルド・スピード MAX』とスピンオフ作品『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』を除く)。

全米撮影監督協会(ASC)とオーストラリア撮影監督協会(ACS)の会員[1][2]

主なフィルモグラフィー編集

脚注編集

  1. ^ a b c Stephen F Windon ACS ASC - Australian Cinematographers Society
  2. ^ a b c “Windon Joins ASC”. The American Society of Cinematographers. (2015年7月24日). https://theasc.com/news/windon-joins-asc 2019年10月3日閲覧。 

外部リンク編集