メインメニューを開く

ステーションQ』(ステーションキュー)は、1995年10月2日から2013年3月29日まで琉球朝日放送が放送していた沖縄県向けのローカルニュース番組である。

目次

概要編集

開局翌日にスタートしたQAB夕方のローカルニュース第1号である。初回では、当時のキャスター陣が当日夜に放送の『ニュースステーション』にも出演していた。テレビ朝日発の夕方ニュースが『ステーションEYE』から『スーパーJチャンネル』へ移行した後も、タイトルを変えずに放送され続けていた。

番組は2013年3月29日放送分をもって終了し、17年半の歴史に幕を下ろした。後継番組は『Qプラス』で、こちらは「ウェザーQプラス」と「ニュースQプラス」の2本立てコンプレックス形式で展開している。

放送時間編集

いずれも日本標準時

  • 月曜 - 金曜 18:30 - 19:00 (1995年10月2日 - 2005年4月1日)[1]
  • 月曜 - 金曜 18:28 - 18:55 (2005年4月4日 - 2012年3月9日)[2]
  • 月曜 - 金曜 18:15 - 18:55 (2012年3月12日 - 2012年12月28日) - それまで直前の時間帯に放送されていた『スーパーJチャンネル九州・沖縄』を18:19 - 18:29に内包。
  • 月曜 - 金曜 18:25 - 19:00 (2013年1月7日 - 2013年3月29日) - 『スーパーJチャンネル九州・沖縄』を分離して再度単独番組化。

キャスター編集

いずれもQABアナウンサー(後に離職した人物も含む)。

タイトルロゴ編集

  • 初代(1995年10月2日 - 2006年10月31日) - 「ステーション」は「ステーションEYE」を、「Q」は「QAB」をそれぞれ流用。
  • 2代目(2006年11月1日 - 2011年7月22日) - 「ステQ」と「STATION」を組み合わせたオリジナルロゴ。
  • 3代目(2011年7月25日 - 2013年3月29日) - 「ステーションQ」表記に戻る。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c d 番組インデックス 報道・芸能・文化”. 琉球朝日放送. 2005年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月22日閲覧。
  2. ^ a b c d 番組インデックス 報道・芸能・文化”. 琉球朝日放送. 2005年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月22日閲覧。

外部リンク編集