メインメニューを開く

スディープ・サンジェーヴ(Sudeep Sanjeev、1973年9月2日 - )は、インド俳優テレビ・プレゼンター英語版。「スディープ (Sudeep) 」の芸名でカンナダ語映画を中心にヒンドゥー語映画テルグ語映画タミル語映画で活動している。

スディープ
Sudeep
Sudeep
スディープ(2016年)
本名 Sudeep Sanjeev
生年月日 (1973-09-02) 1973年9月2日(46歳)
出生地 インドの旗 インド カルナータカ州シヴァモッガ県英語版シヴァモッガ
職業 俳優映画監督テレビ・プレゼンター英語版
活動期間 1997年 -
テンプレートを表示

代表作にカンナダ語映画の『Sparsha』『Huchcha』『Nandhi』『Kiccha』『Swathi Muthu』『My Autograph』『Mussanjemaatu』『Veera Madakari』『Just Maath Maathalli』『Kempe Gowda』、テルグ語・タミル語映画の『マッキー』がある[1]。『Huchcha』『Nandhi』『Swathi Muthu』では3年続けてフィルムフェア賞 最優秀カンナダ語主演男優賞英語版を受賞している。2013年以降はテレビ番組『ビッグ・ボス・カンナダ英語版』の司会を務めている。

生い立ち編集

 
TeachAIDSのレコーディングを行うスディープ

カルナータカ州シヴァモッガ県英語版シヴァモッガ出身。バンガロールダヤナンガ・サーガル工業大学英語版インダストリアル&プロダクション・エンジニアリング英語版の資格を取得している[2]。その後、ムンバイのロサン・タネジャ俳優学校で演技を学び、内気な性格を克服した[3]。スディープはセレブリティ・クリケット・リーグ英語版のチームキャプテンを務めている[4]

2000年にケーララ州バンガロールでナーヤルの女性と出会い、翌2001年に結婚している[5]。2004年に子供をもうけた[6]。2013年にイベント管理会社「ステージ360°」を設立し、妻も会社の一員として活動している[7]。2015年9月に2人は離婚したが、2016年に再婚している[8][5][9][10]

2012年にはザ・タイムズ・オブ・インディアが選ぶ「バンガロールで最も好かれる人物ベスト25」に選ばれている[11]。同年には宝石チェーン・ジョヤルッカス英語版[12][13]、2013年にバンガロール交通警察署と収入税務課英語版[14]、2014年にインテックス技術、モバイル&パラゴン・フットウェアのブランドアンバサダーに任命されている[15]

2013年の世界エイズデーの際、スディープはヴィジャイ・ラガヴェンドラ英語版たちカンナダ俳優と共にTeachAIDSが開発した教材のナレーションを担当した[16]

キャリア編集

 
『マッキー』の撮影現場(左からスディープ、ナーニ英語版、ラージャマウリ)

スディープは批評家から、カンナダ語映画で最も優秀な俳優の1人に挙げられている[17]

1997年公開の『Thayavva』で俳優としてデビューする。1999年に『Prathyartha』で脇役を演じ、『Sparsha』で主演を務めた。2001年に主演を務めた『Huchcha』でフィルムフェア賞 最優秀カンナダ語主演男優賞英語版を受賞し、高い評価を得た。2008年に『Phoonk』に出演してボリウッドにデビューした。その後も『Rann』『Phoonk 2』『Rakta Charitra』『Kempe Gowda』に出演している。

2012年にS・S・ラージャマウリの『マッキー』でテルグ語映画にデビューした。映画では主人公を殺してヒロインを奪おうとする悪辣な実業家を演じ、映画と彼の演技は批評家から絶賛された[18]。2013年に『Bachchan』『Varadhanayaka』に出演し、2014年にはテルグ語映画『Mirchi』をリメイクした『Maanikya』で監督・主演を務めた。2015年にテルグ語映画『Attarintiki Daredi』をリメイクした『Ranna』で主演を務め、『バーフバリ 伝説誕生』ではカメオ出演している[19]。『Vaalee』『Chandu』『Ranga SSLC』『Nalla』『No 73, Shanthi Nivasa』『Varadhanayaka』『Veera Madakari』『Kempe Gowda』『Bachchan』では歌を披露している[20]

『My Autograph』『#73 Shaanthi Nivaasa』『Veera Madakari』『Just Math Mathalli』『Kempe Gowda』『Maanikya』で監督を務め、『Just Maath Mathalli』では脚本を執筆している[21]。また、映画製作会社「Kiccha」を所有しており、『My Autograph』『73, Shanthi Nivasa』を製作している。

出典編集

  1. ^ Fame flies for Sudeep”. The Hindu (2014年8月2日). 2015年4月12日閲覧。
  2. ^ Sudeep (24 April 2016). Weekend with Ramesh Season 2 - Episode 33 - April 23, 2016 - Full Episode (in Kannada). ozee.com. Event occurs at 16:35. Retrieved 15 August 2016.
  3. ^ Sudeep Sanjeev – 'Sparsha' of the Kannada film industry”. bangalorebest.com. 2014年10月1日閲覧。
  4. ^ Karnataka Bulldozers”. ccl.in. Celebrity Cricket League. 2016年11月3日閲覧。
  5. ^ a b Sudeep, Priya call it quits after 14 yrs”. Bangalore Mirror. 2015年9月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月12日閲覧。
  6. ^ Sudeep’s going strong at 40!”. The Times of India (2013年9月2日). 2014年10月1日閲覧。
  7. ^ Launch of Kannada star Sudeep's event management company Stage 360° at Bangalore”. The Times of India (2013年11月18日). 2013年11月18日閲覧。
  8. ^ “Bengaluru: Actor Sudeep, Priya to end their 14-year marriage”. Daijiworld.com. (2015年9月11日). http://www.daijiworld.com/news/news_disp.asp?n_id=352992 2015年9月11日閲覧。 
  9. ^ “Actor Sudeep, Priya to End Their 14-Year Marriage”. The New Indian Express. (2015年9月12日). http://www.newindianexpress.com/cities/bengaluru/Actor-Sudeep-Priya-to-End-Their-14-Year-Marriage/2015/09/12/article3023643.ece 2015年9月12日閲覧。 
  10. ^ Sudeep-Priya's marriage back on track”. Asianet (2016年7月6日). 2017年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月9日閲覧。
  11. ^ Bangalore Times Most Desirable Men 2012 - Top 25”. The Times of India. 2015年10月6日閲覧。
  12. ^ Joyalukkas India Pvt. Ltd. Joyalukkasindia.com (2013-05-15).
  13. ^ Sudeep to endorse jewellery brand – Times Of India. Articles.timesofindia.indiatimes.com (2012-12-15).
  14. ^ Sudeep All Set for the Real Act newindianexpress.com (2013-12-17)
  15. ^ Intex targets revenue of Rs 6500 crore by 2016; to focus on south India”. www.indiantelevision.com (2014年8月16日). 2018年2月12日閲覧。
  16. ^ A. Sharadhaa (2013年11月21日). “For a cause, Sandalwood lends its voice”. The New Indian Express. http://www.newindianexpress.com/cities/bengaluru/For-a-cause-Sandalwood-lends-its-voice/2013/11/21/article1901892.ece 2015年10月7日閲覧。 
  17. ^ Sudeep: Back with My Autograph”. Rediff. 2015年10月7日閲覧。
  18. ^ K Rajani Kanth and Varada Bhat (2012-07-10) Eega 'flies high' at box office. Business Standard.
  19. ^ Here’s why SS Rajamouli ‘Baahubali’ is India’s biggest blockbuster. Indian Express (17-July-2015).
  20. ^ Sudeep Filmography, Sudeep Movies, Sudeep Films. entertainment.oneindia.in.
  21. ^ Just Math Mathalli is for die-hard romantics”. Movies.rediff.com (2010年2月5日). 2011年3月10日閲覧。

外部リンク編集